ソラチカカードを作って1年が経過しました。ANA陸マイラー1年目の結果は?

スポンサーリンク
幅広728×90
ソラチカカードを作って1年

ANA陸マイラーに必須の「ソラチカカード」を作って、1年間が経過しました。
1年はあっという間に過ぎた気がしますが、これまでの結果をご報告。
初心者である私は、どの程度のマイルが貯められたのでしょうか。

ANA陸マイラー必須のソラチカカード

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCBソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、ANA陸マイラーには欠かせないクレジットカードです。

私は、以前使っていた「ジャックス リーダーズカード(Reader’s card)」の改悪をきっかけに、陸マイラー、特にANAの陸マイラーの世界に入りました。

陸マイラーの第一歩は、ソラチカカードに入会することで、欠かせないものです。

その、ANAマイラー必須のソラチカカードに入会して、1年が経過しました。

リーダーズカードの改悪には「感謝」

今となっては、サービス(還元率)を改悪したリーダーズカードには「感謝」するばかりです。

もし、リーダーズカードが改悪されていなければ、今でもそのまま使い続けていたでしょう。
その場合、陸マイラーの世界を全く知らなかったのですから。

リーダーズカードのサービス改悪、本当にありがとうございました。

現在の獲得マイル数は?

去年の今頃、陸マイラーになる前のマイル口座は、5,000マイル位だったと思います。
これは海外を含めた飛行機の搭乗によるもので、地上での獲得マイルはゼロ。

そして、現時点でのマイル数は、約19万マイルです。

一年前、「家族3人でハワイに行けるくらい(12万マイル)貯まったらいいな」と思っていましたが、結果は希望を大きく上回りました。

マイル獲得における、ソラチカカードの効果

約19万マイルのうち、ソラチカカード経由で獲得したマイルは14万マイル程です。

ソラチカルートによるポイント移行の例その他は、ANAカードの入会キャンペーンやボーナスマイル、実際の飛行機の搭乗、@ホテルの利用など、マイル口座に直接反映されるものです。

航空券を買い、飛行機に搭乗することで貯まったマイルは1,500マイル足らず。
空の上よりも、地上で貯めたマイルの方が100倍以上多い結果です。

ソラチカカードを入手しても、原資となるポイントが無ければマイルは貯まりません。
実際私も、最初は手元にポイントが無かったため、マイルに交換できませんでした。

逆に言えば、手元に各種ポイントがあれば、毎月18,000マイルずつの加算が可能です。

ソラチカカードを入手後、実際にマイルになるまでは、2〜3ヶ月見ておいた方がいいでしょう。ポイントの移行には時間がかかるのです。

初回後は、手元にポイントがあれば、毎月のルーティンになると思います。
交換日などを忘れないよう、Googleカレンダーやスマートフォンのスケジューラーに登録しておきましょう。

交換前も含めると、32万マイル超

まだマイルに交換していない各種ポイントを含めると、現在の仮想マイルは32万マイルを超えています。

しかし、いわゆるソラチカルート渋滞のため、手元にポイントがあっても月に18,000マイル以上はすぐには交換できません。
(交換率が悪くてもかまわないのであれば、他のルートからの交換は可能)

ソラチカルートについては、過去の記事にまとめています。

ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...

ポイントを順番にソラチカルートで交換し、30万マイルを超えるのは桜が咲く頃でしょう。

たくさんのマイルがあるメリット

手元にたくさんのマイルがあると、心にゆとりが出てくるように思います。

日本発着の場合、ANAの特典航空券で最も必要マイルが大きいのは欧州エリアで、ハイシーズンの場合、1人 60,000マイルです。
3人で18万マイルですから、ビジネスクラスには届きませんが、エコノミーであれば今の手元のマイルで足ります。

世界中、どこへでも特典航空券を提携航空会社で使う場合、中南米まで行け、その場合は1人 70,000マイルです。
しかし、個人的には中南米の前に行きたい場所がいくつもあるので、行くことはないでしょう。

国内線では、特典航空券の必要マイルはずっと少ないので、全国どこでも行くことができます。

つまり、チケットの空きと時間が取れれば、世界中どこでも行けます。
テレビの旅番組で、「いいなー、ここに行ってみたいな」と思った場合、マイルがあれば飛行機は何とかなるということです。

マイルが貯まった今、マイルを貯めるより難しいのは、特典航空券の獲得競争と、家族を含めた休暇の調整でしょうか。

マイラーになって変わったこと

マイラーにとって変わったことが、いくつかあります。

先を見た計画づくり

まず、以前より先の計画を組むようになったことでしょうか。

これまで、夏休みの連休など、休み間際になって考え始めるダメオヤジでした。

しかし、特典航空券を入手するためにはのんびりできません。
国内線は約二か月前、国際線は約1年前から勝負が始まるからです。

家族の休みの予定を見つつ、旅行プランを考えると同時に、予約時点でのマイル数を把握しておく必要があります。

そのため私はエクセルで、半年先までのマイル口座の見込み表を作っています。

買い物の時、ポイントを獲得できるか調べる

少しまとまった金額の買い物をする時、インターネットで安い価格や相場を調べることはこれまでもありました。

現在はこれに加え、「ポイントサイトを経由することで、マイルに交換できるポイントを貯められないか」を調べるようになりました。

これは、他の陸マイラーの方でも同じでしょう。

しかし、ポイントサイトの利用は、マイルを貯めること関係なくおトクです。

「ずっと前からポイントサイトを知っていたらなぁ」と思います。

ここ10年間を振り返ってみても、ポイントサイトの使い方やメリットを知っていたら、かなりの金額をトクしていたと思います。

「何だか、怪しそう」と思って、ポイントサイトを使っていなかったことを、今になって本当に残念に思います。

スマホのゲームなどをしなくなった

以前は恥ずかしながら、課金するほどでは無いものの、スマートフォンのゲームをしていました。
しかし、今は全然していません。

今だったら、子供と一緒にポケモンGOで遊べば面白いのかも知れませんが、ハマると面倒なのでインストールしていません。

以前、ゲームをしていた時間は、ポイントサイトのチェックや、このブログ記事案のメモ書きをしたり、ネタ探しに充てています。

スマホのゲームをしても時間がもったいないだけですが、ポイントサイトのチェックや案件クリアであれば、実際にマイルが貯まって、家族旅行に結びつきます。

同じスマートフォンの操作でも、時間を使っているだけなのか、実利に結び付くかの違いです。

こうしてブログを書いていること

このブログの存在そのものも、生活が変わったことの一つです。

ブログ名に「簡潔」と書いておきながら、1記事 最低1,000文字以上をノルマとしているので、全然簡潔では無かったりしますが、思っていた以上の方にご覧頂き、感謝です。

私のブログの記事が、どなたかのお役に立てることが出来ていれば幸いです。

今後の目標

目標よりも多くのマイルを貯められた1年目ですが、2年目の目標は?と言われると、何でしょうか。

マイルは、交換前も含めると30万マイルを超えたので、正直、一息ついた感もあります。

実は、妻にお願いして、最近妻にもソラチカカードを作ってもらったので、家族としてのソラチカルートの上限は、月36,000マイルになっています(笑)

そのため、2年目の目標は、毎月36,000マイル貯めることでしょうか。
上手くいったら、年に40万マイルを超えます。

原資としてのポイントを貯めるのが最大の課題です。

SFC修行?

マイラーになるまで知らなかった、SFC「Super Flyers Card(スーパーフライヤーズカード)修行。

修業後のメリットは大きいと思いますが、家族含めて全員での修業は現実的ではありません。

また、家族で一人だけ 東京←→ 沖縄などの往復を繰り返していたら、ブーイングが来ることは間違いありません(笑)

ギャラクシーフライトで週末夜に羽田に行って、早朝に東京に戻ってくるのであれば家族に迷惑かけることなく可能かも知れませんが、やはりいくつかハードルはあります。

子供の手がかからない頃になれば可能かも知れませんが、その頃には制度も変わっているでしょうから、何とも言えません。

ブログに関する目標

もうひとつ目標を挙げるとしたら、マイルに直接関係ないですが、このブログのアクセス数を月10万PV(Pageview)にすることです。

今年からこのブログを書き始め、8月は54,000PVでしたので、10万PVはまだ先は長いです。

現在、ブログ村のマイレージカテゴリにおいて、PVランキングで10位以内まできました。

にほんブログ村・マイレージ 人気ブログランキング PV(ページビュー)アクセス順は人気の高いブログを PVアクセスランキング順位で表示する小遣いブログ関連のサービスです。

INポイントのランキングは、お金を払って業者に任せることで増やす方法があるため、私はあくまでPVランキングに注目しています。

このPVランキングで、常時10位以内に保ちたいところです。

このブログの場合、訪問者の75%以上は検索からの流入なので、いかに検索サイトに気に入られるかがポイントでしょう。(これは、他のサイトでも同じだと思います)

マイルとは直接関係なく、ふと思って書いた記事が検索サイトからのアクセスを稼いでいる事実は自分でも意外で、ブログ運営の面白いところです。

まとまりの無い内容になりましたが、陸マイラー2年目も引き続き頑張ります。

あ、そうそう!
ソラチカカードの2016年の入会キャンペーンは、今月までですので、まだ入会していない方はこの機会にどうぞ。

ソラチカカード、2016年の入会キャンペーン中。11月30日まで再々延長
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の入会キャンペーンが行われています。 対象は、2016年11月30日(水)受付処理分ま...

関連項目

ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイントなどをまとめました。 ソ...
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...
PONEY(ポニー)、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「PONEY」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラ...
Gポイント、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「Gポイント」のポイントをANAマイルに交換する方法、貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向けにまと...
ちょびリッチ、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ちょびリッチ」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイ...
ポイントタウン、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ポイントタウン」のポイントをANAマイルに交換する方法、貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向けに...
ポイントサイトって、何だろう?
ポイントサイトを、知らない方もみえると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。ネットショッピングか...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 マイレージ

フォローする