レシポ!野菜生活 条件が変わって再開。個人的には痛いミスも

スポンサーリンク
幅広728×90
レシポ!野菜生活案件

100%ポイント還元の、レシポ!野菜生活が再開されました。

当初は最大45本の購入が可能でしたが、最大12本へと変更されています。
還元されるポイントをソラチカカードで交換すると、最大約1,200ANAマイルになります。

その他、レシポ!からのお詫びも含めてご紹介します。

レシポ!野菜生活案件 再開

12月1日から開始されたレシポ!野菜生活案件。

レシポ!でカゴメ野菜生活100%還元案件再び!最大約4,300マイルに。賞味期限と常温保存の情報も
普段の買い物で、マイルと交換可能なポイントがもらえるレシポ!において、100%還元案件となる、カゴメ野菜生活が12月から始まると告知されまし...

しかし、応募が殺到したため初日で一時終了。

レシポ!野菜生活 100%ポイント還元案件、まさかのレシート受付一時停止
先月掲載した、野菜生活の100%還元案件が始まりました。早速、購入された方も多いかと思います。 しかし、この案件がまさかの「初日でレシート...

そして、5日から再開しました。

同じ条件での再開ではなく、いろいろと条件が変わっています。

また、レシポ!のウェブサイトにおいて、お詫びと今後についての対応が掲載されています。

普段のお買い物でポイントがドンドンたまる!掲載商品を買ってレシート画像を送るだけ!新感覚おトクサービス!

2016年12月1日~ の案件は、当日で上限に。

レシポ!のお知らせ「お詫び:「カゴメ野菜生活100」について①」からの引用です。

2016年12月1日(木)から開始しました「カゴメ野菜生活100」(「本キャンペーン」といいます。)は、レシート応募が殺到したため2016年12月1日(木)23:59に一時停止いたしました。

その後、レシート審査の結果、すでに応募上限数に達した事実が判明しましたので、その時点で掲載終了となりましたことを、何卒ご了承ください。

12月1日から始まった案件の上限は、3種類合計で6万5千本でした。

それが、即日終了してしまうとは・・・。

レシポ!もカゴメの広報担当者もびっくりでしょうね

12月5日からの野菜生活案件は、第2段、別案件の扱いに

レシポ!のお知らせ「お詫び:「カゴメ野菜生活100」について②」からの引用です。

本キャンペーンに係る告知において、「一時的にレシート受付を停止」という不正確な表現を用いたため、12月5日に開始した本キャンペーンとは別のキャンペーンが、本キャンペーンと一連のものであるとの誤解を与え、混乱を招きましたことを深くお詫び申し上げます。

つきましては、お詫びの気持ちとして、2016年12月1日〜12月6日22:30の期間中に対象商品を購入したレシートに対して、本キャンペーンと同条件(最大45本を上限)にてポイント付与をさせて頂く所存です。

この件について私自身、12月1日からの案件と12月5日からの案件は、同じものだと思っていました。

単にレシートの確認作業が追い付かないため、2日~4日まではレシポ!内部でレシート確認作業を行うと思っていたからです。

12月5日から再開された第2段の案件は、上限が12本までと、これまでの3種類合わせて45本と比べて4分の1近くに減っていました。

しかし、誤解に対するお詫びとして、指定期間中の購入レシートであれば、45本が上限ということです。

なお、既にこの記事を書いている時点で締切の時刻は過ぎていますので、これから買いに行ったとしても、45本分のポイントは受けられません。

12月1日(木)~4日(日)のレシートも条件付きで可能に

レシポ!野菜生活案件が、初日で一時停止になったとき、2日~4日(日)の間に購入したレシートは対象外という告知がありました。

しかし、(なぜか)こちらも救済措置があります。

レシポ!のお知らせ「お詫び:「カゴメ野菜生活100」について③」からの引用です。

2016年12月1日(木)~12月4日(日)の期間に対象商品を購入したレシートをお持ちのお客様につきましては、2016年12月6日22:30までにユーザー登録をされた方に限り、ご応募いただける対応をとらせて頂きます。

応募方法につきましては、後日ご案内させていただきます。何卒ご猶予賜りますようお願い申し上げます。

なお、先の記事と同様に、この記事を書いている時点で締切の時刻は過ぎています。

レシポ!にユーザー登録しないまま、レシートを取っている方は少数であるとは思いますが。

2016年12月5日(月)~6日(火)22:30 購入分のレシートは、第二段の案件からエントリー

先の、45本上限の対象となる、12月5日(月)~6日22:30までのレシートは、現在公開されている第二弾の案件からエントリーするように指示されています。

レシポ!のお知らせ「お詫び:「カゴメ野菜生活100」について④」からの引用です。

2016年12月5日(月)から12月6日(火)22:30までの期間に対象商品を購入したレシートについては、現在公開中の「カゴメ野菜生活100」からご応募ください(2016年12月6日22:30までにユーザー登録された方に限ります)。

12本目までのポイント付与と、13本目以降のポイント付与は別々でなされるため、付与のタイミングに時間差がございますことをご了承くださいませ。またポイント付与対象の上限は45本目までです。

12月6日(火)22:30以降のレシートについては、13本目以降のポイントは付与されませんのでご了承ください。

何だか、いろいろ条件があってややこしいですが、案件が再開された後(第二段案件)から6日の22:30までの購入分については、現在行われている案件からエントリーするということです。

そして、45本上限の条件を満たす方について、ポイント付加のタイミングが、12本までと異なるのでご了承くださいということです。

ユーザーごとに上限をカウントして判断する作業、大変だろうなぁ と思ってしまいます。

この記事を読んでから始めるのであれば、上限は12本

これまでレシポ!のお知らせにあった指定時刻は、この記事を書いている時点で過ぎています。

そのため、この記事を読んでからレシポ!案件を始めるのであれば、上限は12本だということです。

12本×110ポイント=1,320円分のポイントがもらえます。
ポイント交換時の交換単位や手数料を無視すると、このポイントはソラチカカード経由でざっくり1,200マイル程度になります。

相当、人気があった案件でした

今回は、案件開始初日に、募集最大数の65,000本が無くなるなど、非常に人気があった案件でした。

最初から第二弾の45,000本が準備されていたのかどうか分かりませんが、案件が続いたことと、救済措置があるのは良かったと思います。

気になること

しかしながら、一社会人としては、救済措置分のポイントをレシポ!が負担するのか、広告主が負担するのかが気になります・・・。多分、レシポ!だと思いますが。

1本110円分のポイントで、1万本分が救済措置として必要だとすると、少なくとも110万円の予算が必要ですからね。

あとは、会員から送られてくる大量のレシートの中身を判定する人件費もかかります。

多分、複数の方がレシポ!に苦情を言ったためによる救済措置だと思いますが、今回の件をきっかけに、高還元の案件が減ってしまうのではないかと危惧しています。

もともとレシポ!は商品を買ってレシートが手元にあったとしても、全体の募集本数を満たせばその後の応募は無効というシステムです。

告知があった「対象期間外」のレシートも有効にするほどの措置は要らないのではないでしょうか。

個人的には、ときどきの高還元案件で良いので、1人上限10本くらいまでで、多くの方が参加できるサービスの方が良いと思います。

私が犯した野菜生活案件のミス

野菜生活案件が開始された朝、出勤前にコンビニで野菜生活を3本購入しました。
前回はグレープがラベルのものでしたが、今回はマンゴーがラベルのもの。

普通にコンビニの棚から3本取り出して、お金を払って商品を受け取り職場へ。

コンビニが入っているビルを出てから思い出しました。

レシートをもらっていないことを

この案件クリアでもらうポイントをマイルに交換する陸マイラーにとって、レシートは商品よりも大切なのですが、普段どおりすっかりレシートをもらうのを忘れていました。

店内は朝の行列。
約300マイルと交換できるレシポ!のポイントはあきらめました。とほほ

皆様は、レシートを受け取ることをお忘れないよう!

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
レシポ! ANA陸マイラー向けまとめ。普段の買い物をマイルに
レシポは、指定された商品をコンビニ・スーパーなどで購入し、商品とレシートの写真を送ることで、ANAマイルと交換できるポイントをもらえるサービ...
飲食店で食事して、効率的かつ大量にANAマイルを貯める方法
飲食店で食事して、効率的かつ大量のANAマイルを貯める方法があります。 それは、覆面調査アンケート(ミステリーショッパー)。クレジットカー...
ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)