ポイントサイトのポイントでLINEスタンプを買う方法(もったいないけど)

LINEスタンプを買った コラム

ポイントサイトに貯まっているポイントを使って、LINEスタンプを買ってみました。

「マイルにできるポイントを!もったいない」と思われるかも知れません。(私もそう思います。)

今回はその交換ルートなどのご紹介です。

「欲しいものがあるの」というお願い

先日、家族で外出したとき、突然妻から「欲しいものがあるの」というお願いがありました。
ドキッとするその言葉。

「それはゼロがいくつ必要なのか?」と、思ってしまいます。

 

何が欲しいのかと聞くと、「LINEのスタンプ」とのこと。

「なーんだ、買えば」と即答。

ゼロは2つで済みました。
そこで、

「ん?ちょっと待てよ。ポイントサイトのポイントで買えるかも?」

と調べてみました。

 

LINEポイント、LINEコインに交換できるポイントサイトは?

ポイントサイトのポイントやTポイントなどを交換するルートを調べるには、ポイ探 というサイトを使います。

LINEポイントや、LINEコインに交換できるルートがあるのかどうか調べてみます

ポイントタウン、Get!Money、PeXはセシール → Gポイントルート

ポイントタウン、Get!Money、PeXは、LINEポイントやLINEコインに交換するためには、(株)ディノス・セシールのセシールスマイルポイント経由で交換できました。

LINEポイント、セシールルート

しかし、私はセシールの会員ではありませんし、日数もかかるので却下。

銀行口座振り込みで現金化してLINEスタンプ買った方がいいですね。

 

.money → WALLET → マツキヨ → Gポイントルート

.money及び、.money に交換できる、ハピタスちょびリッチモッピーなどは、WALLET → マツモトキヨシ → Gポイントとすることで、LINEポイントと交換できます。

LINEスタンプへの交換ルート

しかし、交換には40日以上かかるのんびりルート。

2〜300円ほどのLINEスタンプを買うのに一か月以上かかっていたら確実に怒られます。

 

しかも、マツモトキヨシのポイントから、Gポイントへの交換率は70%のため目減りしてしまいます。

こちらも、銀行口座振り込みで現金化してLINEスタンプ買った方がいいですね。

 

Gポイントなら等価かつ交換は1回

既に前の項目でお気づきかと思いますが、Gポイントは直接LINEポイントに交換できます。

交換率は100%ですが、Gポイントの案件をこなしていないと、5%の手数料が必要になります。

blank
Gポイントからメトロへの交換に5%の手数料が必要になる改悪。ただし、実質無料への道も
Gポイントからメトロへの交換に5%の手数料が必要になる制度改悪のメールが届きました。 ただし、ポイントバックで実質無料の方法もあります。 Gポイントから...

交換には3日ほどなので、比較的短いといえます。

今回はこのルートで、GポイントをLINEポイントに交換しました。

 

iOS限定。 iTunesギフトなら、多くのポイントサイトが対応

iOSであるiPhone、iPadに限定されますが、iTunesギフトへの交換であれば、これまでに挙げたほとんどのポイントサイトが対応しています。

そのため、iPhone、iPadユーザーであれば、iTunesギフトでチャージするのが簡単です。

当ブログをご覧になっている方の閲覧デバイスは、モバイル端末に限定するとiPhoneが約60%・iPadが約10%で合計約70%程度を占めます。iPhoneユーザー多いですね。

そのため、当ブログをモバイル端末でご覧になっている方のうち、約7割の方はiTunesギフトに交換すれば良いでしょう。

iTunesギフトへの交換はどのポイントサイトも交換率が高く、場合によっては等価以上に交換できるケースもあります。

 

LINEスタンプをプレゼントする時の注意点

今回は私のポイントを使って、LINEスタンプをプレゼントする形になります。

この時、iOSユーザーにおいて注意点があります。

iOS版のLINEアプリからは、スタンプをプレゼントすることができません。
そのため、safariなどのブラウザを使って、LINEストアからLINEストアから送る形になります。

LINEストアからスタンプの支払いをするとき、LINEコインは使えないので、LINEポイントを準備するか、クレジットカードなどで支払う必要があります。

 

詳しい購入方法については、以下のサイトが分かりやすいので紹介させて頂きます。

 

ANAマイルへの交換の方がおトクです

今回は、Gポイントの500円分のポイントを、500円分のLINEポイントと交換しました。

Gポイントを、ソラチカカードを使ってANAマイルに交換した場合、450ANAマイルになります。

1マイル当たりの単価は、交換する特典航空券の種類にもよりますが、1円よりも価値が高くなりますので、LINEでスタンプを買うよりも特典航空券に交換した方がおトクです。

今回はブログネタということでLINEポイントと交換しましたが、陸マイラーとすればマイルに交換するのがベターであるのは間違いありません。

 

まとめ

  • Gポイントのポイントは、LINEポイントに直接交換できます。
  • LINEポイントがあると、LINEストア経由でLINEスタンプを家族や友人にプレゼントできます。
  • iOSユーザーの場合、ポイントサイトのポイントをiTunesギフトに交換すると、LINEスタンプだけでなく、アプリも購入できます。
  • ポイントサイトのポイントを現金化すれば、iPhone、アンドロイド関係なくスタンプを購入できます。
  • ただし、実質的な価値を考えると、ポイントサイトのポイントはLINEスタンプに交換するより、ソラチカカードでANAマイルに交換する方がおトクです。

関連項目

blank
陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています。 各記事をご...
blank
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポイントサイトのポイン...
blank
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについては、順次追加して...
blank
ポイントサイトって、何だろう?新しい広告の形
ポイントサイトを、知らない方もいらっしゃると思います。私自身、2015年まで知りませんでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。 ネット...

コメント

タイトルとURLをコピーしました