羽田空港国内線 第2ターミナル(ANA側)のクレジットカードラウンジ まとめ

クレジットカードラウンジ クレジットカード

クレジットカードのうち、主要なゴールドカードを所有していると、空港にあるラウンジ(カードラウンジ・空港ラウンジ)を無料で使うことが出来ます。

このページでは、羽田空港国内線 第2ターミナル(ANA側)のカードラウンジとはどのようなものが、概要をご紹介致します。

空港にあるラウンジの種類

空港には、大きく2つのラウンジがあります。

1つは、航空会社(ANAやJALなど)が運営する、航空会社のラウンジ
もう1つは、空港が運営し、クレジットカード会社もサポートする、カードラウンジ(空港ラウンジ)です。

航空会社ラウンジに入るための条件はカードラウンジよりも厳しく、プレミアムクラスの搭乗券を持っていたり、搭乗回数×搭乗距離を重ねてANAプレミアムメンバーになる必要があります。

 

航空会社のラウンジと比べてカードラウンジ(空港ラウンジ)であれば条件は緩く、お金を払えば誰でも入ることができます。
また、いわゆる「ゴールドカード」を持っていれば、その特典として無料で入ることができます。

 

実際、カードラウンジ(空港ラウンジ)に入る方は、お金を支払う方よりも、クレジットカードの特典として無料で利用される方がほとんどでしょう。

私のメインカード、spg AMEXは見た目はゴールドではありませんが、グレードとしてはゴールドカードなので、(同伴1名を含めて)無料で入室できます

陸マイラーが年会費34,100円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードです。 spg AMEXの年会費は、なんと税込34,100円! 年会費無料のクレジット...

 

羽田空港国内線 第2ターミナル(ANA側)のクレジットカードラウンジ

ANA側となる、羽田空港国内線 第二ターミナルには、以下の3箇所のクレジットカードラウンジ(空港ラウンジ)があります。

  1. POWER LOUNGE CENTRAL (旧:エアポートラウンジ北)
  2. エアポートラウンジ南
  3. POWER LOUNGE NORTH

羽田空港 第2ターミナル 空港ラウンジマップ

このうち、POWER LOUNGE CENTRALのみ、保安検査の前に利用できます。

 

「POWER LOUNGE NORTH」と、「エアポートラウンジ・南」は保安検査を通過した後に利用できます。
私は、保安検査を早く受けてゆったりしたいので、POWER LOUNGE NORTHとエアポートラウンジ南の利用が多いです。

なお、POWER LOUNGE NORTHは2017年4月26日から、CENTRALは2019年3月31日からリニューアルした新しいラウンジです。

最寄り搭乗口

羽田空港でこのページをご覧になっている方もいらっしゃると思いますので、搭乗口最寄りのラウンジは以下のようになります。

ラウンジ名称 検査場 最寄搭乗口 推奨搭乗口範囲
CENTRAL 保安検査前
NORTH A 52 46~48、51~58
エアポートラウンジ南 D 65・66 59~69

 

カードラウンジの概要

それぞれのラウンジの概要は以下の通りです。シャワーがあるのは、POWER LOUNGE CENTRALのみです。
営業時間は、新型コロナウィルスの影響で、以前と異なっていますのでご注意下さい。

項目 POWER
LOUNGE
CENTRAL
POWER
LOUNGE
NORTH
フロア 3階 3階 2階
営業時間 7:00~20:00 6:00~20:30 7:00~20:00
座席数 68席
(禁煙)
140席
(禁煙)
100席
(禁煙)
シャワー ○ (3室)
(+1,080円)
共通設備
  • ラウンジ
  • 化粧室
  • フリードリンク
  • 新聞・雑誌
  • 喫煙ルーム
  • 無線LAN
  • アルコール・スナック(有料)
料金
(税込)
一 般:1,100円
4~12才:550円
3才以下:無料

JALが入る第1ターミナル側のカードラウンジに関する情報をご希望の方は、以下のエントリーをご覧下さい。

blank
羽田空港国内線 第1ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ まとめ
羽田空港 国内線第1ターミナル(JAL側)には、3つのクレジットカードラウンドがあります。 2017年から始まったPOWER LOUNGEへのリニューアル...

 

 

POWER LOUNGE CENTRAL

羽田空港第2ターミナルにあるカードラウンジのうち、唯一、一般エリアとなる保安検査前に利用できるラウンジです。

羽田空港 第2ターミナル(ANA側)、カードラウンジ「POWER LOUNGE CENTRAL」

以前はエアポートラウンジ北という名称でしたが、2019年3月31日に全面リニューアルして、名称もPOWER LOUNGE CENTRALに変わりました。

場所は3階なので、搭乗口がある2階から1つ上がったフロアになります。

保安検査前に位置していることから、出発時だけでなく到着時にも利用できます。

POWER LOUNGE CENTRALに関する詳しい内容は、次のページにまとめています。

blank
羽田空港 第2ターミナル(ANA側)、カードラウンジ「POWER LOUNGE CENTRAL」を利用してみた。
羽田空港 第2旅客ターミナル(ANA側)のクレジットカードラウンジ(空港ラウンジ)、「POWER LOUNGE CENTRAL」を利用しました。 羽田空港...

 

エアポートラウンジ南

エアポートラウンジ南は、搭乗と同じ2階にあります。

保安検査場は「D」が最も近く、搭乗口で言うと最寄りは、65番・66番ゲートです。
羽田空港 第2ターミナル、カードラウンジ「エアポートラウンジ南」を利用してみた。

滑走路に向かって右側の搭乗口エリアとなり、場所が良いため、普段から混んでいるラウンジです。

エアポートラウンジ南は滑走路に面しているため、飛行機の離発着を見ながらリラックスすることができます。

エアポートラウンジ南に関する詳しい内容は、次のページにまとめています。

blank
羽田空港 第2ターミナル、カードラウンジ「エアポートラウンジ南」を利用してみた。
羽田空港 第2旅客ターミナル(ANA側)のクレジットカードラウンジ(空港ラウンジ)、「エアポートラウンジ南」を利用しました。 他のラウンジと比べて場所が良...

 

 

POWER LOUNGE NORTH

POWER LOUNGE NORTHは、2017年4月27日にリニューアルオープンした、新しいラウンジです。以前はエアポートラウンジ・北ピアという名称でした。

保安検査場は「A」が最も近く、搭乗口で言うと52番ゲート付近になります。

POWER LOUNGE NORTHは3階にあるため、搭乗フロアがある2階から、エレベーター、エスカレーター、階段などで上がる必要があります。
羽田空港 第2ターミナル POWER LOUNGE NORTHの室内の様子

搭乗口がある3階からちょっと距離感がありますが、高い場所になるため、写真のようにラウンジからの見晴らしは良いです。

羽田空港 第2ターミナル POWER LOUNGE NORTHから見える景色

私は、羽田空港を朝に利用することが多いので、天気が良い日は朝から気分がいいですね。

POWER LOUNGE NORTHの概要については、以下のページにまとめています。

blank
羽田空港 第2ターミナル、カードラウンジ「POWER LOUNGE NORTH」を利用してみた。
羽田空港 第2旅客ターミナルのカードラウンジ「POWER LOUNG NORTH」の紹介です。 ゴールドカードなどを持っていると、無料で利用することができます。

 

カードラウンジ(空港ラウンジ)利用のメリット

カードラウンジ(空港ラウンジ)は、航空会社ラウンジと比べればサービス内容は劣ります。

しかし、窓も無い、飲み物も無い、雑誌も新聞も何も無いようなJRの新幹線の待合室と比べたら、遥かに良いものです。

「待合室」と「ラウンジ」の違いでしょうが、この辺りのラウンジサービスは鉄道には無いですね。東京駅で、ビューゴールドラウンジがある程度です。
(しかも、このビューゴールドラウンジの場合、ビューゴールドプラスカードの所有に加えて、グリーン席利用が条件と厳しい為、指定席では利用できません)

 

室内が静か

クレジットカードでも、主にゴールドカードなどある程度の年会費が必要なカードを所有している方か、それらのカードが無ければ1,000円程度の支払いが必要であり、入室にそれなりのハードルがあるためでしょうか。

ラウンジの中は静かです。

子供連れの方も時々居ますが、うるさく騒いでいたことは、これまでにはありません。

なお、ラウンジ内が静かな理由のひとつとして、ラウンジ内は搭乗に関するアナウンス・放送がありませんので、乗り遅れないよう注意が必要です。

フリードリンク

フリードリンクは、ファミレスのドリンクバーのようなものです。
羽田空港 第2ターミナル POWER LOUNGE NORTHのドリンク類

羽田のカードラウンジには、アルコールは置かれていませんが、コーヒー類やウーロン茶、炭酸飲料などは置かれています。

私は、アイスコーヒーに牛乳を入れ、お手製アイスカフェオレにすることが多いです。

ちょっとした息抜きとして、フリードリンクがあるのはいいですね。

ちなみに上の写真は、POWER LOUNGE NORTHのドリンクコーナーです。

 

ゆったりできる

室内が静かで、フリードリンクがあり、雑誌や新聞も置かれているカードラウンジ。

ソファーもゆったり座れるものなので、ゆったりとできます。

新しい新幹線が開通すると、雑誌やウェブのニュースなどで、「新幹線 VS 飛行機 早いのはどちら」のような比較がされることがあります。

しかし、「空港でゆったりとした時間を過ごしたい」という思いになると、移動にかかる総時間以外の理由から、空路を使いたくなると思います。

東京 → 大阪でも、乗っている時間は飛行機の方が新幹線の半分以下で済むので、体も疲れにくくなります。

新幹線での、東京 → 新大阪の約2時間半、結構お尻が痛くなります。
オッサン化してきた証拠でしょうか。

 

朝の時間帯はパン類あり

羽田空港のクレジットカードラウンジでは、朝の時間に、クロワッサンやベーグル、デニッシュ、蒸しパンなどのパン類が提供されます。

カードラウンジの朝の軽食

どのような物が提供されるのかは、日によって異なります。

一般的には、カードラウンジ(空港ラウンジ)よりも、航空会社によるラウンジの方が上位とされています。つまり、羽田空港国内線の場合、ANAのANAラウンジ、JALのサクララウンジですが、これら航空会社ラウンジでもこのような朝食サービスはありません。

羽田空港の朝食という点においては、空港ラウンジ(クレジットカードラウンジ)の方がメリットがあるかも知れません。

 

私が、このラウンジの朝食サービスを利用する前は、

・起きる → 朝食を食べる → 空港に向かう → 出発

という順序でしたが、最近は

・起きる → そのまま空港に向かう → ラウンジで朝食を食べる → 出発

という順序に変わりました。

ただし、早朝でない限り、品切れになってしまいますのでご注意を。

 

電源がある

最近はスマートフォンをお持ちの方が多いと思いますが、画面の大きさが大きくなることに伴い、バッテリーの減りも早くなっています。

そのため、私はいつも充電器を持ち歩いていますが、コンセントが無ければ充電できません。

カードラウンジには、PCの利用やスマートフォンの充電のため電源が設けられている席があります。

ちょっとしたパソコンでの作業、スマートフォンの充電のため、電源があるのは助かります。

POWER LOUNGEリニューアル後からは、全席にコンセントだけでなく、USBも設置されています。
充電器がなくても、USBタイプの充電ケーブルがあれば、スマートフォンの充電ができますね。

トイレが綺麗

ラウンジの中には、トイレが設けられています。
このトイレはとても綺麗で、ゆったりしています。

これは、決して、羽田空港の他のトイレが汚いと言っている訳ではありません。

むしろ羽田空港は、2013年、2014年、2016年、2017年、2018年、そして2019年に「世界で最も清潔な空港」に選ばれているほど綺麗です。

その綺麗さを実現しているのは、「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」で取り上げられた「新津春子さん」がいらっしゃる羽田空港の清掃チームで、頭が下がるばかりです。

世界一清潔な空港の清掃人 新津春子
新津春子
朝日新聞出版 (2015-12-18)

興味がある方は、以下のエントリーをご覧下さい。

blank
空港のカードラウンジ(空港ラウンジ)を無料で利用できる、年会費無料クレジットカード まとめ
クレジットカードの中でも、ゴールドカードなどを持つと、空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)に無料で入ることができます。 多くのゴールドカードは年会費が...

 

搭乗口まで距離がある

これは、利用する路線の搭乗口にも関係しますが、カードラウンジまでの距離があることが多いです。

これに比べて、航空会社のラウンジは搭乗口に近い良い場所に設けられているため、やはり便利です。

羽田空港に限っては、保安検査後にもラウンジがあるので、他の空港より使い勝手は良いです。

 

保安検査前のカードラウンジは、乗り遅れに注意

羽田空港のカードラウンジは保安検査後にもあるので良いのですが、地方空港ではカードラウンジが保安検査の前にあることがほとんどです。

この場合、あまりゆったりすることが出来ません。

保安検査場が混雑していれば、搭乗ギリギリまでゆったりするということが出来ないためです。

ただし、その半面、保安検査の外に位置しているラウンジは、出発時だけでなく到着時にも利用できるというメリットがあります。

 

まとめ

カードラウンジ(空港ラウンジ)は利用してみるとなかなか便利なものです。

陸マイラーは、大量のポイントを獲得するため、カードラウンジに入ることが出来るクレジットカードに入会することも多いかと思います。

「飛行機は新幹線と比べて、早めに空港に到着しなくていけない」と言われることがありますが、カードラウンジでゆっくりできることを考えれば、早めに行ってくつろいでいれば良いのです。このサイト(ブログ)をご覧頂いている方も、飛行機好きでしょうから。

実際私は、可能な限り早めに空港に行って、ラウンジでくつろいだり、飛行機を見たりして空港そのものを楽しんでいます。

関連項目

blank
羽田空港国内線 第1ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ まとめ
羽田空港 国内線第1ターミナル(JAL側)には、3つのクレジットカードラウンドがあります。 2017年から始まったPOWER LOUNGEへのリニューアル...
blank
全国の空港における、カードラウンジの有無と概要一覧
全国の主要な空港には、空港にラウンジが設置されています。 通常は有料ですが、当日の航空券とゴールドカードなどのクレジットカードを提示することで無料で利用す...
blank
陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています。 各記事をご...
blank
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポイントサイトのポイン...
blank
ポイントサイトって、何だろう?新しい広告の形
ポイントサイトを、知らない方もいらっしゃると思います。私自身、2015年まで知りませんでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。 ネット...

コメント

  1. 匿名 より:

    年会費無料のゴールドカードは他に、「ライフカードゴールド ESPECIAL」というものがあります。
    私はこれを利用していて、様々な国内空港のカードラウンジで使うことができます。
    ただ、これもインビテーションのみなので、すぐに取得できるものではなさそうです。

    • ana-miler.net より:

      匿名様

      情報、ありがとうございます!後ほど本文に追加させて頂きます。

      年会費無料でカードラウンジが使えるクレジットカードは他にもありそうなので、今度時間があったら別エントリーで追加したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました