期間限定!FX口座の「開設のみ」案件、前回よりも還元率UP。約11,000マイルに

ちょびリッチFX口座開設案件

ちょびリッチにて行われている、FXの口座開設案件が、前回よりもポイントアップ中です。ヒロセ通商 LION FXと、efx.com証券 くりっく365の口座開設「のみ」で、合計 12,150円分のポイント。
ソラチカルートで、10,935ANAマイルになります。

7月末のキャンペーンより、さらにポイントアップに

ヒロセ通商 LION FXと、efx.com証券 くりっく365の、口座「開設」のみの案件は、先週となる7月末に記事にしました。

口座の開設条件などは今回も同じなので、詳細は前回の記事をご覧ください。

期間限定!FX口座の「開設のみ」で、10,800マイル獲得できます。
ちょびリッチにて、FXの口座開設案件のポイントアップ中です。ヒロセ通商 LION FXと、efx.com証券 くりっく365の口座開設「のみ...

2つ合わせて、10,935マイル相当の高額案件

今回ご紹介させて頂く案件は、前回と同様、ヒロセ通商 LION FXと、efx.com証券 くりっく363の2つです。

ちょびリッチ口座開設案件8月

ヒロセ通商 LION FXが、12,800ちょびポイント、
efx.com証券 くりっく365が、11,500ちょびポイント。

LION FXの案件は先週と同じですが、efx.com証券 くりっく365は、前回の11,200ちょびポイントから、300ポイント増えています。

合わせて、24,300ちょびポイント。ちょびリッチでは、2ポイント=1円相当のため、現金換算では、12,150円相当です。先週よも、少しではありますが、150円相当のポイントが増額されています。

このちょびポイントを、ソラチカルートでANAマイルに交換すると、10,935マイル相当になります。(厳密には、ちょびリッチ → .moneyへの交換は、1,000ちょびリッチ(500円相当)単位となります。そのため、24,300ちょびポイントのうち、300ポイント分を交換するためには、他の案件クリアなどで、ポイントを増やす必要があります。)

ソラチカルートでANAマイルに交換するため、ANAマイラー必須のソラチカカードは欠かせません。

個人的には、先週申し込んでいました。残念

今回は、口座開設のみの案件で、取引を必要としないラクなものです。

実際私も、先週の時点で2案件を申し込んでいます。
既に、2件とも口座開設完了の封筒が届いており、LION FXについては予定明細にも掲載されています。
(efx.com証券 くりっく365案件については、ちょびリッチのサイトで予定明細無しとあるため、掲載されていませんが、大丈夫でしょう。)

今回、わずかですが、私が申し込んだ時よりも条件が良くなっており、少し残念です。

まとめ

今回のようなポイントアップの案件は、いつ行われるか分かりません。

また、その時に申し込んだ方が良いのか、来週・来月まで待った方が良いのか、全く分かりません。

なかなか、ポイントアップの「天井」を狙うのは難しいものです。
株式投資で言われるように、「頭と尻尾はくれてやれ」的なもので、ほどほどのポイントアップであれば狙って良いと思います。

良い案件があれば、今回のようにご紹介したいと思いますが、いつも更新できる訳ではないので、タイミングが合わなければごめんなさい。

ちょびリッチに未加入の方は、以下のちょびリッチ案内ページから無料会員登録することができますので、どうぞ。

ちょびリッチ、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ちょびリッチ」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイ...

関連項目

ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイントなどをまとめました。 ソ...
ソラチカカードが届いたらやるべきこと ANA陸マイラー向けまとめ
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB。以下、ソラチカカード)が手元に届いたら、ANAマイラーがやるべき作業があり...
ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...
ポイントサイトって、何だろう?
ポイントサイトを、知らない方もみえると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。ネットショッピングか...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...