セディナゴールドカード、ANA・JALマイラー向けまとめ

セディナゴールドカード発行で、11,000 円相当のポイント。

セディナゴールドカードは、ポイントサイトで10,000円分を超えるポイントがもらえる事が多いクレジットカードのひとつです。

セディナゴールドカードに入会して、ポイントを獲得しようと思ったときのために、セディナゴールドカードの概要をまとめました。

【注目記事】
飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。
陸マイラーが、年会費33,480円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込33,480円...

セディナゴールドカードとは?

セディナゴールドカードは、三井住友フィナンシャルグループである、株式会社セディナが発行するゴールドカードです。

カードの年会費は6,000円(税抜)とゴールドカードとしては比較的安価。
初年度は年会費無料のため、負担ゼロで発行できます。

空港ラウンジ、使えます。

セディナゴールドカードは、名の通りゴールドカードなので、空港にあるラウンジ(クレジットカードラウンジ)が無料で使えます。

空港にラウンジがあるかどうかは、以下のページにまとめています。

全国の空港における、カードラウンジの有無と概要一覧
全国の主要な空港には、空港にラウンジが設置されています。 通常は有料ですが、当日の航空券とゴールドカードなどのクレジットカードを提示するこ...

羽田空港に新しく設けられたPOWER LOUNGEは、綺麗で広くて、全席にコンセントとUSBが設けられており、とても便利ですよ。

羽田空港 第2ターミナル、カードラウンジ「POWER LOUNGE NORTH」を利用してみた。
羽田空港 第2旅客ターミナルのカードラウンジ「POWER LOUNG NORTH」の紹介です。 ゴールドカードなどを持っていると、無料で利用することができます。

国際線のカードラウンジも使えます。

羽田空港 国際線ターミナル カードラウンジ「SKY LOUNGE ANNEX」を利用してみた。
国際化が進む羽田空港 国際線ターミナルの中には、クレジットカードラウンジが複数あります。 このうち、SKY LOUNGE ANNEXを...
羽田空港 国際線ターミナル カードラウンジ「SKY LOUNGE 中央」を利用してみた。
国際化が進む羽田空港国際線ターミナルの中には、クレジットカードラウンジが複数あります。 このうち、SKY LOUNGE(スカイラウンジ...

ゴールドカードを持っていない場合、これらの空港ラウンジは1,000円(税別)程度必要です。

セディナゴールドカードの年会費を考えると、往復3回使えば年会費の元はとれますね。
家族会員カードは、年会費1,000円(税抜)ですので、1回のみのラウンジ利用で元がとれます。

セディナゴールドカードは、初年度に関しては年会費が無料ですので、無料で何度でも空港ラウンジが使えることになります。

ポイント還元率は?

クレジットカードの利用では、ショッピング等での利用によりポイントがもらえることがほとんどです。セディナゴールドカードも例外ではなく、「わくわくポイント」がもらえます。

わくわくポイントは、200円(税込)ごとに1ポイントもらえます。
つまり、還元率は0.5%。

高還元カードが軒並み改悪されている今日、還元率0.5%は一般的な還元率です。

しかし、条件によっては、この還元率を高めることができますので、ご紹介致します。

セブン-イレブン、イオン、ダイエー、宇佐美グループSSでの利用なら、ポイント毎日3倍 → 1.5%還元!

セブン-イレブンなどで、セディナゴールドカードを使うと、ポイントが毎日3倍(200円(税込)利用ごとに3ポイント)になります。

これは、1.5%の還元率になり、毎日有効ですので誕生日月に限ったポイントアップではありません。

そして、イオン・ダイエー系列のお店も、セブン-イレブンなどと同様、ポイントが毎日3倍=1.5%の還元率です。

イオン・ダイエー系列のお店には、以下のお店が含まれます。

  • イオン
  • ダイエー
  • グルメシティ
  • フーディアム
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ボンベルタ成田
  • ホームワイド
  • 光洋
  • マルナカ
  • 山陽マルナカ
  • ピーコックストア
  • サンデー
  • ジョイ
  • ザ・ビッグ

この他、宇佐美グループSSでの利用も、毎日ポイント3倍=1.5%還元になります。

このように、セブン-イレブン、イオン、ダイエー、そして宇佐美グループSSを利用する機会が多い方にとっては、メリットがあると思います。

藤田観光での利用なら、ポイント5倍 → 2.5%還元

セディナゴールドカードで凄いのは、藤田観光グループの利用です。
なんと、ポイント5倍 → 2.5%還元です。

藤田観光って何?という方、全国のワシントンホテルや、グレイスリーを運営されている会社です。

ホテルグレイスリー チェーンの公式サイトです。札幌、銀座、田町のホテルグレイスリーのご案内とネット最安値での宿泊予約ができます。

東京近郊では、新宿ワシントンホテルやホテルグレイスリー銀座のようなホテルの他、ホテル椿山荘東京、箱根小涌園 天悠、箱根小涌園ユネッサンなど有名な施設も運営されています。

仕事で、全国のワシントンホテルを常宿と決めているビジネスマンにとっては、凄いカードになりそうです。

年間利用額が100万円を超えると、サービスポイント+翌年のポイントUP

セディナゴールドは、年間の利用額に応じて、ボーナスポイントがもらえる「サンクスクリスマスポイント」というサービスがあります。

また、トクトク!ステージというサービスでは、前年度の利用額に応じて、ポイントがアップします。

サンクスクリスマスポイント

セディナゴールドカードでは、「サンクスクリスマスポイント」として、年間のショッピング利用額が100万円(税込)以上の利用者にポイントが与えられます。

利用額と与えられるポイントは以下の通りです。

利用額 獲得ポイント 還元率相当
100万円以上 1,000 0.1%
150万円以上 3,000 0.2%
200万円以上 6,000 0.3%

利用対象期間:毎年11月1日~翌年10月31日
ポイント付与:翌年12月中旬頃

200万円以上利用した場合、0.3%の還元率割増に相当します。

セディナゴールドカード ハローキティをお持ちの方は、ハローキティのオリジナルグッズが届きます。

トクトク!ステージ

セディナゴールドカードでは、年間50万円以上利用すると、翌年のポイントがアップするサービス、「トクトク!ステージ」があります。

トクトク!ステージに関する情報をご案内。セディナは三井住友フィナンシャルグループの一員として総合決済ファイナンスカンパニーを目指しています。

年間の利用額と、翌年のポイント倍率は以下の通りです。

利用額 ポイント倍率 還元率相当
50万円未満 1.0倍 0.50%
50万円以上 1.2倍 0.60%
100万円以上 1.3倍 0.65%
200万円以上 1.6倍 0.80%

年間(1月~12月)のカードショッピングご請求金額によって翌年のポイント倍率が決まります。

セブン-イレブンやダイエー・イオン、宇佐美では1.5%、藤田観光では2.5%。
そして、年間200万円以上利用すると、サンクスクリスマスポイントで6,000ポイントもらえて、翌年のポイントは1.6倍などと考えると、細かな数字はよく分かりませんが、利用店舗と使い方によっては高めの還元率になりそうな感じです。

キャンペーンで、最大6,000円相当のわくわくポイント獲得も可能

入会の時期によりますが、セディナゴールドカード側のキャンペーンとして、最大6,000ポイントもらえます。

セディナゴールドカード 入会キャンペーン

キャンペーン対象カードを新規ご入会&ご登録・ご利用いただくともれなく全員に最大6,000円相当のわくわくポイントプレゼント!

最大6,000ポイントのうち、新規入会で200ポイントは誰でも入会すればもらえます。

この他、カードの利用、セディナiDへの入会などでポイントがもらえます。

ポイントが大きなものとしては、特典4のカードショッピング利用 3万円以上(税込)で2,300ポイントです。
これは、同時に特典2のカードショッピング 1回以上利用で600ポイントも満たすでしょう。合計では、2,900ポイントです。

3万円(税込)の利用で2,900円相当のポイントですから、この利用に限ると還元率が約10%の大サービスです。

ポイント獲得のためには、応募が必要となります。
キャンペーン内容をよく読んで、各特典をクリアすると良いでしょう。

わくわくポイントは、Gポイント経由でANAマイルに交換可能

ANA陸マイラー向けの情報です。

セディナゴールドカードの利用で貯まったわくわくポイントは、わくわく1,000ポイント =1,000 Gポイントへと、Gポイントに等価で交換できます。

交換単位は500ポイントごとなので、交換しやすいですね。
Gポイントへの交換には、Gポイントへの加入が必須なのでご注意を。

GポイントはLINEポイントに等価で交換できます。
(5%の手数料が必要ですが、案件を一定期間内にクリアすれば、手数料は戻ってきます。)

LINEポイントは、メトロポイントに、90%の交換率で交換できます。

メトロポイントからは、ソラチカカードを使ったソラチカルートによって、90%の交換率でANAマイルに交換します。

ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...

最終的には、セディナゴールドカードの利用で貯まったわくわくポイントは、81%の交換率でANAマイルと交換できます。

ポイントサイトによるポイントの目安

セディナゴールドカードは、ポイントサイトの案件で、10,000円相当前後のポイントで出ていることが多いです。

12,000円相当など、10,000円を超えているのは良いタイミングだと思います。

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...
ポイントサイトって、何だろう?新しい広告の形
ポイントサイトを、知らない方もみえると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。 ネットショッ...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)