年末年始に、直前予約で初の国際線ビジネスクラスを予約!

年末年始に、直前予約で初の国際線ビジネスクラスを予約!

陸マイラー活動を始めて3年目。

初めて、国際線・ヨーロッパ行きのビジネスクラスを特典航空券で予約しました。

チケットは空いていないと思っていましたが、直前になって予約できました。

スポンサーリンク
レグタングル大336
【注目記事】
当サイト訪問者の中で、最も入会者が多いポイントサイト、ハピタス。
当サイト限定で、通常入会ボーナス30円分のところ、500円分のポイントがもらえます。チャンスは、9月30日まで!
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。
陸マイラーが、年会費33,480円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込33,480円...

陸マイラー活動 3年目の年

陸マイラー活動を始めて3年目の年が終わろうとしています。

私はいわゆる、SFC修行をしておらず、マイルの利用は専ら家族旅行の特典航空券の発行のために利用。

2017年は、家族全員で合わせて48回(レグ)搭乗という、良く分からない数で、考えてみると、住んでいる本州は当然として北海道、四国、九州、沖縄に全て行った年になりました。
(記事にはしていないのですが、実はいろいろ行っています。)

陸マイラー活動を始めて、人生の過ごし方が大きく変わっているといえます。

国際線へのマイルでの搭乗は・・・。

そんな中、実現していなかったのが、国際線へのマイルでの搭乗。

国際線の航空券自体は発行したことがありますが、それは家族へのプレゼントだったので自分では乗っていません。

初めて国際線の特典航空券とマイルを交換しました。しかし・・・。
陸マイラー活動を始めて1年と2ヵ月ほどが経ちました。 前回の国内線の特典航空券の発行に続き、初めて国際線の特典航空券とマイルを交換しました...

ハワイはチケット競争が激しすぎて、SFCではない平会員には難しそう。

特に年末年始、GW、夏休み中は皆が同じことを考えてるため、競争率が上がります。
ハワイに大型機・A380が導入される2019年春以降を期待します。

年末年始の海外旅行について、特典航空券の空き状況をいろいろ見てはいたものの、やはりなかなか難しい感じ。いつものように、年末年始は国内でスキーでもしようかと思っていました。

しかしANAのサイトで特典航空券の状況を見ていると、路線によっては直前になるとちょこちょこ空いています。特に、ビジネスクラスが。

例えば、ロンドン往復 家族4人をビジネスクラスで調べてみると、現時点で直行便が空いています。AMC平会員でも、ビジネスクラス4名がOK。

ANA特典航空券国際線ビジネスクラスの予約 ロンドン

しかし、同じ日程でエコノミークラスを調べてみると、特典航空券の空きがないのです。
ANA特典航空券ロンドン行き エコノミー

同じ条件で、フランクフルト行きを調べてみると、こちらもビジネスクラスが空いています。
同じ便でもエコノミークラスは空いていませんでした。

ANA特典航空券の予約フランクフルト

有償チケットとマイルの比較

ロンドンでもフランクフルトでも、ビジネスクラスの必要マイルはハイシーズンのこの時期、1人 95,000マイル、4人だと38万マイルとなかなか刺激的なマイル数になります。

では、ANAのサイトで、同じ搭乗日で正規のビジネスクラスがいくらなのかを調べてみると、このようになりました。

有償チケットとマイルの比較

4人で419万円!今回調べた日程は、年末年始でも最も高いレベルの日程でした。
マイル単価は11円を超えることになります。

ANA以外だとどうなのか、同じ日程の直行便で調べてみると、このようになっていました。

ロンドン行きビジネス料金

ブリティッシュ・エアウェイズだとANAの半額近いものの、それでも200万円超。1マイル単価で6円相当。中華系の経由便だともっと安いですが。

実は今回、ビジネスクラスは片道だけ

これまで、ロンドン、フランクフルト行きの例を取り上げましたが、私が今回取ったチケットは、ANA、スターアライアンスで直行便が無い場所なので、経由便。

行きはビジネスクラスが取れたものの、帰りは残念ながらビジネスクラスの空きなし。

厳密には、中国経由であればビジネスクラスがあったものの、ANAではなくなるので、帰りは残念ながらエコノミーです。

疲れた帰りにビジネスが良かったのです、必要マイルが少なくなるので良しとしましょう。

経由地を自分で決めたいときや、エコノミー、ビジネスなどクラス混在の場合には、ANAのサイトのクラス混在の画面から行います。

AMC特典航空券の予約画面

他社便が含まれ、クラス混在の場合、予約は電話で

他社便が含まれ、クラス混在の場合にこの画面でできるのは、空き状況の確認だけ。

他社便が含まれ、クラス混在の場合、画面を進んで行っても途中でエラー画面が出てNGになりますので、申し込みは電話に限定されます。

通常、電話での特典航空券の申し込みは有料ですが、この場合には無料で手続きしてもらえます。

今回のように国際線の場合は24時間対応になっており、私の場合にもアメリカのオペレーターに繋がりました。

問題は、「電話が全然繋がらないこと」です。
多分、40分以上待ったと思いましたが、電話が繋がった後のやりとりはスムーズでした。

直前予約、試してみては

特典航空券は、できるだけ早く予約してホテルなどを早めに予約できるのが理想です。
今回のように、直前予約の場合にはホテルの問題が出てしまうからです。

特典航空券と併せて、ホテルの空き状況も必要ですね。最近だとAirbnbでの予約もありでしょう。

日本では年始年末は連休のところが多いですが、ヨーロッパの場合、それに該当するのはクリスマス。年末年始は1月1日のみ休日で、その他は平日なので、実はホテルの予約や施設の休日について悩まないのかも知れません。

今回で、使用済みマイルが64万マイル超に

これまでの陸マイラー活動で、約70万マイルを貯めてきましたが、今回の予約によって使用済みのマイルが64万マイルを超えました。

陸マイラー前には、想像できないマイル数になっています。

手元のANAのマイルは6万マイルほどになってしまいましたが、マイルは使ってナンボの世界なので良いでしょう。

モッピーでJALマイルも貯めています

今年ポイントサイトで人気急上昇のモッピーで、JALマイルも貯めています。

最大交換率80%のモッピールートで、JALマイルも効率良く貯める!入会で最大1,300円分のポイントも
地上でマイルが貯めやすいのはJALよりも、ANAのマイルというのが一般的に知られています。 実際、私自身もこれまでに多くのANAマイル...

こちらはもうすぐ10万マイルになります。

ハワイ行きはANAよりもJALの方が特典航空券が取りやすいと言われているので、ハワイに行けるほどのJALマイルを貯めるのが目標です。

特典航空券での初のビジネスクラス。
他の陸マイラーブログでもたくさん記事があるので、検索上位の記事になるのか不安ではありますが、ブログのことは忘れて楽しんで来たいと思います。

陸マイラー最高!

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
ポイントサイトって、何だろう?新しい広告の形
ポイントサイトを、知らない方もいらっしゃると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。 ネット...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)