モルツを飲んで、マイル獲得のチャンス。複数ポイントサイトでの案件クリア方法

モルツを飲んでマイル獲得

各ポイントサイトで、モルツの試飲モニターで100%還元の案件が出ています。複数のポイントサイトでの案件完了で、マイルを大量に獲得できるチャンスです。

コンビニでモルツを買って100%還元のモニター案件

現在、モニター案件の扱いがある各ポイントサイトで、コンビニでモルツを買ってアンケートに答えることで、100%還元のモニター案件が出ています。(既にご存知の方が多いとは思いますが・・・。)

モニター案件では、4本購入(上限892円相当)と、3本購入(上限672円)のものがありますが、このエントリーを書いている時点では、4本購入案件は終了し、3本購入の案件のみ残っています。

このブログで現在紹介しているポイントサイトのうち、このモルツ案件があるのは以下のポイントサイトです。

  • ポイントタウン
  • ちょびリッチ
  • ファンくる
  • Gポイント

3本購入の場合、約600ANAマイル獲得可

モルツ3本購入+試飲+アンケート回答による案件では、最大672円分のポイントがもらえます。

このポイントは、ソラチカルートを経由することにより、最大604ANAマイルになります。
これは、羽田空港→鹿児島空港の搭乗マイルに相当します。

クレジットカードの利用だと、6万円くらい使わないと貯まらないマイルです。

それが、700円足らずの支払いで、かつ、モルツが3本飲めるので効率的です。
マイルがメインなのか、モルツがメインなのか分からなくなってきますが、陸マイラーにとっては、当然マイルが主です。

複数ポイントサイトの利用で、さらに多くのマイルが

先の1案件で約600マイルというのは、1つのポイントサイトで得られるものです。

このモニター案件は、複数のポイントサイトで行われています。

従って、複数のポイントサイトでモニター案件を実行することにより、約600マイル×ポイントサイト数だけ、トータルとしてマイルが貯められます。

例えば、4つのポイントサイトで案件をこなせば、約2,400マイル相当のポイントが得られます。

ROI案件は複数可。
テンタメ案件は、複数サイト合わせて1回のみ可能

ここで注意点があります。

複数のポイントサイトで行われている覆面調査モニター案件ですが、実際には個々のポイントサイト独自のシステムではありません。

各ポイントサイトは、ファンくるを運営するROI社と、テンタメを運営するドゥ・ハウス社の2社のどちらか、あるいは両方のシステムを利用しています。

ROI社のモニター制度で、複数案件をクリアするには

ROI社の案件は、複数のサイトで案件をこなすことが出来ます。
例えば、ポイントタウンとファンくるでの案件を2つクリアするということです。

ここで注意点ですが、いくら複数のサイトで案件をクリアできると言っても、レシートの使い回しはできません。

これは、モニターを依頼している側(今回の場合、サントリー)として考えれば当然です。

今回のモルツ案件はコンビニでの購入が条件ですので、例えばポイントタウンの案件はセブンイレブンで、ファンくるの案件はローソンでなど、購入先を分けると良いでしょう。

テンタメ案件では、全ポイントサイト通じて、1回のみ!

テンタメ案件では、全てのポイントサイトを通じて、1回のみ案件をクリアできます。

たとえばテンタメ案件は、Gポイントとちょびリッチで行われています。

例えば、ちょびリッチでテンタメの案件をクリアした場合、いくら購入先や購入時期が別であっても、Gポイントのテンタメ案件はクリアできません。

ROI案件とテンタメ案件の見分け方

ポイントサイトによっては、ROI案件とテンタメ案件が同時に乗っています。

例えば、Gポイントとちょびリッチです。

Gポイントでは、今回の案件は以下のように掲載されています。

Gポイントにおける、MALT'Sの案件表示例

同じ案件ですが、画像の雰囲気が大きく違います。

そして、画面をよく見ると、「powerd by:ROI」と、「powerd by:テンタメ」と表記が異なっているのが分かります。

これは、画面にしっかりとモニター案件の実施会社が表示されている例ですが、表示されていない場合もあります。
その場合、モニター案件のURLやリンク先に、
「fancrew」の文字が含まれていればROI案件。
「tentame」の文字が含まれていればテンタメ案件
と判断できます。

この他、テンタメ案件では、募集人数と現在集まっている人数、あるいは残り人数が表示されていることでも見分けがつきます。
慣れてくると、ページ表示の雰囲気でも見分けられるでしょう。

今回、4つのポイントサイトでモニターに挑戦

上記の注意をしながら、今回は以下の4つのポイントサイトで当選しました。

  • ポイントタウン
  • ちょびリッチ
  • ファンくる
  • Gポイント

なお、当選のためには抽選をクリアする必要があります。

抽選にはアンケートに答える必要があり、アンケート依頼元が期待する対象者に該当しないと選ばれません。
ビールを飲む頻度が少なかったり、普段飲んでいるビールが今回のモルツの競合と考えるブランドでないと当選しないようです。

今回その条件に合致し当選したので、ROI案件×3つと、テンタメ案件1つで、とりあえず2店舗の別ブランドのコンビニで3本ずつ買ってきました。

レシートを撮影し、サイトからアップロード

コンビニでモルツを買った時には、必ずレシートをもらいます。

普段から、レシートはもらわなかったり、すぐに捨ててしまうことが多いと思いますので、モニター案件では注意が必要です。
ある意味、レシートは、モニター商品そのものより大切ですので。

レシートをもらったら、モニター対象であるビールの部分に赤い線を引いて写真を撮ります。

レシートの写真を撮った後、その写真をアップロードします。
このレシートが、商品を買った証明になります。

アンケート回答のため、当然ながら飲みます

ビールのモニターですから、当然ながらレシートの提出に加えて、飲んだ感想を答える必要があります。今回は、ビールが入っているアルミ缶のデザインに関する質問もありました。

早速、家族と一緒に飲んでみました。

飲んでみての感想

既に冷蔵庫に入って、キンキンに冷えているモルツを飲みます。
とりあえず、1本を2人で分けて飲みました。

う~ん。正直、我が家的にはイマイチ。
正直な感想を、アンケートに答えることになりそうです。

現在冷蔵庫には残り5本のモルツがあります。
さらに2つのモニター案件をクリアするために6本追加になると、冷蔵庫がモルツだらけになってしまいます。

マイルのことを考えるともったいない気がしますが、残り2つの当選したポイントサイトはキャンセルになりそうです。

モニター案件まとめ

今回のように、ビールなどを買って100%還元の案件はたまに出てきます。

希望商品のモニターが出た場合、ポイントサイトで掲載されている案件が、ROIのものなのか、テンタメの案件なのかに注意しつつ、クリアされるのが良いと思います。

関連項目

飲食店で食事して、効率的かつ大量にANAマイルを貯める方法
飲食店で食事して、効率的かつ大量のANAマイルを貯める方法があります。 それは、覆面調査アンケート(ミステリーショッパー)。クレジットカー...
ポイントタウン、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ポイントタウン」のポイントをANAマイルに交換する方法、貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向けに...
Gポイント、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「Gポイント」のポイントをANAマイルに交換する方法、貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向けにまと...
ちょびリッチ、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ちょびリッチ」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイ...
ファンくる(fancrew)、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイトファンくる (fancrew)のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなど...
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...
ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...