LINE Payカード、メトロポイントへの交換対応で、1.62%の高還元カードに

スポンサーリンク
幅広728×90
LINE Pay カード

LINE Payカードは、LINEポイントで2%もの高還元が受けられる新しいプリペイドカードです。5月末からメトロポイントへの交換に対応し、最大1.62%の高還元カードになりました。

LINE Payカードとは?

LINE Payカードは、スマホアプリの「LINE(ライン)」で有名なLINE株式会社が発行する、新しいカードです。
LINE Payカードはサービスを開始3日間で、10万枚の申し込みを突破したということで、これから所有者が増えるカードになりそうです。

LINE PayカードはJCB加盟店で使えますが、クレジットカードではなくプリペイドカードで、銀行口座やコンビニのATMからチャージして使います。

買い物などに使えるのは、チャージした金額が最大金額となります。

利用額の2%がLINEポイントとして還元される

LINE Payカードは、利用金額100円ごとに2ポイントが貯まりますので、還元率 2%!の高還元カードです。
ごく普通のクレジットカーであれば0.5。高還元と言われるカードで1.0~1.5%ですので、2.0%還元は大きいです。

貯まったポイント(LINEポイント)は、1ポイント1円換算で、1000ポイントからLINE Pay残高にチャージできます。

ANAマイラーが、LINE Payカードをメインとして使えるかどうかは、このポイントの交換先です。

2016年5月末、突如、メトロポイントへの交換に対応

2016年5月上旬の時点では、LINEポイントから外部ポイントへの交換先と交換レートは以下の通りでした。

  • Amazonギフト券(550 LINEポイント → 500円相当[交換率:90%])
  • nanacoポイント (300 LINEポイント → 270 nanacoポイント[交換率:90%])
  • Pontaポイント   (100 LINEポイント → 100 Pontaポイント[交換率:100%・等価])

そして、2016年5月末、突如、Line Payカードが、メトロポイントへの交換に対応しました。
交換率は90%です。

ANAマイルへの還元は実質1.62%。エクストリームカードを上回る

2016年5月末から、LINEポイント → メトロポイントへの交換への交換に対応したことから、ソラチカカードを使うことで、最終的には1.62%でANAマイルに還元できるルートができました。

LINEポイント → [交換率90%] → メトロポイント → [交換率90%] → ANAマイル

この、1.62%という還元率は、最高還元率ではありませんが、30万円以上の利用で年会費がかからず、それほど手間無く1.35%の還元げ受けられるエクストリームカードよりも上です。

ファミマTカードでのチャージで、さらに最大0.5%上乗せ

LINE Payでは、通常クレジットカードでのチャージはできません。

しかし、ファミマTカードであれば、現時点でチャージが可能のようです。

ファミマTカードは、200円に1Tポイント貯まります。1Tポイントは、50%の交換率でANAマイルに還元できますので、最終的には0.25%還元になります。
先ほどの1.62%と合わせて、1.87%還元です。

さらにファミマTカードは、火曜日と土曜日は2倍デーになり、還元率で言うと0.5%になります。
先ほどの1.62%と合わせると、2.12%還元になります。

ただし、いつまで、このファミマTカードによるチャージが可能か分かりません。

LINE Payカードは普段使いにいけそうだが

LINE Payカードで、メトロポイントへの交換ルートができたため、普段使いとしてのカードとして利用できそうです。

しかしながら、固定費となる電気・ガス・水道などの光熱費、携帯電話・スマートフォン・固定電話などの通信費、生命保険料など保険料の引き落としカードとしては利用できません。
また、ガソリンスタンドでの支払いにも利用できません。

プリペイドカードという特徴から、利用額が確定しないものには使えないためです。

固定費に関しては、金額がそれなりの金額になるため、カード払いにしておくと、知らず知らずのうちにポイント(実質的にマイル)が貯まっていきます。

これらの支払いにLINE Payカードは使えないのが残念です。

LINE Pay カード申込み方法

LINE Payカードの発行は無料です。
カードの申込方法は、オフィシャルサイトが詳しいので、そちらをご覧下さい。

簡単で安全な決済のための新しいデジタルウォレット

プリペイド式のためにカードの審査はなく、1週間〜2週間でカードが届くようです。

LINE Payカードまとめ

  • 2016年5月末、LINE Payカードの交換先に、メトロポイントが追加されました。
  • メトロポイントへの交換率は90%。ソラチカルートで最終交換率は1.62%です。
  • ファミマTポイントでチャージすることで、さらに上乗せが可能です。
  • LINE Payカードはプリペイド式のため、光熱費や通信費、保険料の引き落としには使えません。
  • LINE Payカードの発行は無料です。年会費もありません。
  • LINEは会員数が多いので、ポイントサイト経由のLINE Payカード発行案件は出ないでしょう。

関連項目

メトロポイントを、ソラチカカードでANAマイルに移行させる手順
毎月11日はメトロポイントの日。 メトロポイントをソラチカカードを使ってANAマイルに移行させる為の手順、上限、移行期間などをまとめました...
ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイントなどをまとめました。 ソ...
ソラチカカードが届いたらやるべきこと ANA陸マイラー向けまとめ
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB。以下、ソラチカカード)が手元に届いたら、ANAマイラーがやるべき作業があり...
エクストリームカード ANA陸マイラー向けまとめ
ソラチカカードとの2枚持ちで、ANAマイルへの最高還元率が1.35%と絶大な効果を発揮する、エクストリームカード。カードの基本的な情報をAN...
ソラチカカードが届いたらやるべきこと ANA陸マイラー向けまとめ
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB。以下、ソラチカカード)が手元に届いたら、ANAマイラーがやるべき作業があり...
開始半年足らず、家族でハワイ旅行が見えてきました
ANAマイラー決意後、半年足らず。 獲得見込みのANAマイルを考慮すると、家族でのハワイ旅行が見えてきました。 思ったよりずっと早かった...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 マイレージ

フォローする