MediaPad T2 7.0 Pro SIMフリーモデルを実質17,455円で買って、約1,240ANAマイル獲得

スポンサーリンク
幅広728×90
MediaPad T2 7.0 Pro

キャンペーン中のひかりTVショッピングにて、MediaPad T2 7.0 Pro SIMフリーモデルを買いました。

ポイント還元で実質17,455円相当で済むことに加え、ポイントサイト経由+カード支払いで約1,300ANAマイル獲得できます。

MediaPad T2 7.0 Proは、電子書籍端末の他、カーナビに使おうと思ってます。

小さなタブレットが欲しい

私はスマートフォンの他にiPad Airを使っているのですが、普段から持ち歩くにはiPadは少し重たい。(iPadが立てられるよう、ケースに入っている為でもあります)

バックを持てば、iPadが入っているかどうか分かるくらい、少しずっしり。

また、電車の中で電子書籍や先月加入したdマガジンを読むには、iPadだと少し大きめ。

dマガジンで雑誌の前半にグラビア写真があると、10インチ近い画面に水着の女性が表示されて恥ずかしいのもありますね。

自宅で読むには、iPadは大きい画面で良いのですが。

購入するタブレットの候補

今回のタブレットに求める条件で主な物は以下の通り

  • 画面サイズは、7~8インチ
  • 解像度は、260ppi以上は欲しい
  • 電子書籍端末として利用
  • 電子書籍がたくさん入るよう、容量が大きいかSDカードの保存に対応
  • ゲームはしないので、高スペックは要らない
  • 動画も見ない
  • 軽いのがベター
  • SIMフリーに対応して、時々カーナビとしても使いたい

それでは、これらの条件を満たすものを考えてみます。

iPad mini 4

購入する小さめのタブレットとして、最初に考えるのはiPad mini 4でしょうか。
しかし、SIM対応モデルかつ、64GBだと61,000円を超えて相変わらず高いです。

Wifiモデルだと安くなりますが、GPSが付かないので後から出てくるカーナビ用途では現実的に使えません。

もっと価格が安ければ良いのですが、中古に手を出すのも勇気が要ります。

Amazon kindle

「Amazonのkindle だったら安い」と思われるでしょう。

確かに、キャンペーンがあるタイミングで購入すると、驚くほど安いです。
kindle購入後に、電子書籍を購入してもらうことで、安く売ったキンドルのコストを回収できるのは強いですね。

しかし私はkindleだけでなく、ハピタス堂書店でも購入できる、eBookJapanの電子書籍も読めるようにしたいのでNG。kindleのroot化とか面倒そうですし。

カラー表示できるKindleの解像度は低め(Kindle Fire HDで、216ppi)なのも気になるところ。
iPadのRetina(264 ppi)に慣れてしまうと、解像度に対する要求性能が高くなります。

ちなみに、ドットの細かさを示すppi (pixcel per inch)は、300を超えるとドットを肉眼では認識できないと言われていますので、300ppiでも350ppiでも、大差はないでしょう。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL)

ASUS ZenPad3 8.0今回、小さなタブレットを検討した時の本命が ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL)

2016年12月中旬時点で、価格.comの売れ筋ランキング 1位!

SIMフリーで、画面サイズは7.9インチ、解像度2048×1536で、324ppiと高精彩です。

価格は最安値で35,000円くらいと、iPad mini 4と比べてお手頃。商品が売れるのも分かります。

メモリは4GBあるので十分でしょう。
PC-9801・メモリ640kBの時代からパソコンに触れたアラフォー世代としては、信じられないメモリ容量です。

容量は32GB、SDカードも入るので容量も問題なし。
重量は320gで、今使っている iPad Air の469gと比べて150g軽い。

実機を家電量販店で触ってみましたが、画面はとても綺麗でした。

でも、実際に持ってみると、片手で持つのがしんどい。

確かにiPadよりは軽いのですが、電車内での利用を考えると、このサイズでも厳しそうです。
ちなみに私は特に手が小さい訳ではなく、男性の一般的な大きさだと思います。

この辺りは、やはり実物を持ってみないと分かりませんね。

MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー

ASUS ZenPad 3 8.0の意外なサイズ問題で急に候補になったのが、MediaPad T2 7.0 Pro

Wifiモデルは2016年12月中旬時点で、価格.comの売れ筋ランキング  3位。
SIMフリータイプは7位です。

画面サイズは7インチ。解像度は1920×1200で、ZenPad 3 8.0より劣るようにみえますが、画面サイズが小さくなっているので323 ppi と問題なし!
実際に画面を見ても、文字も写真も綺麗です。

手に持った感じですが、250gとZenPad 3 8.0よりも70g軽く、iPad Airと比べると約半分の軽さなのに加え、横幅も狭くなっているため片手で持てそうです。

値段は、2016年12月中旬の最安値で、SIMフリータイプが22,400円くらいと安い!

電話として利用するには少し大きいですが、入れるSIMを音声対応のものにすると、電話としても使えてしまいます。

メモリは2GBと少なめですが、電子書籍程度であれば大丈夫でしょう。

容量も16GBと少なめですが、SDカードを128GBのものまで入れられるので、こちらにデータを入れておけば問題ないでしょう。

今回はこれにしました!

カーナビの代わりとしても

最近は、Yahoo!カーナビや、Googleマップをカーナビ代わりにしている方も多いと思います。

車メーカー純正ナビの場合、地図データの更新でディーラーに持ち込むと、1〜2万円は平気で取られます。

私の車のナビも地図データが古いのですが、知らない場所に行くことも少ないですし、先のアプリで済んでしまうので更新していません。

※追記
MediaPadを実際に購入し、Yahoo!カーナビを使ったときのレビューを掲載しました。

MediaPad T2 7.0 ProでYahoo!カーナビを使ってみた。これは、イイ!
先日、ひかりTVショッピングで買ったHuawei MediaPad T2 7.0 Pro SIMフリーモデルに、Yahoo!カーナビをインス...

Yahoo!カーナビに対応の専用リモコン

そんな中、Yahoo!カーナビに対応した専用リモコンの存在を知りました。

SIM対応でGPS付きタブレット+Yahoo!カーナビ+専用リモコンで、ほとんどの案内はいけそうです。
渋滞情報はもちろん、駐車場の空き情報も表示され、地図データは常に最新です。

また、車載用のカーナビは解像度が低いのに対して、最近のスマートフォンやタブレットは解像度が高いのでナビ上の文字や道路が綺麗です。

車載用のカーナビは今後、スマホやタブレットのナビアプリと競争が厳しくなる一方ですね。

カーナビ端末としても、GPSは当然ながら、デジタルコンパスも入っているMediaPad T2 7.0 Proは活躍してくれそうです。

ひかりTVショッピングで購入

MediaPad T2 7.0 Pro今回、MediaPad T2 7.0 Proを購入したのは、キャンペーン時のポイントばら撒きが凄い ひかりTVショッピングです。

幸い、現在はひかりTVショッピングで、今月19日までのキャンペーン中。

MediaPad T2 7.0 Proは、価格.comでの最安値付近で販売されていました。

MediaPad T2 7.0 Pro単品だと22,468円でポイント1倍(224PT)。

しかし、MediaPad T2 7.0 Pro+マイクロのSDセットだと、100円程しかトータル金額が変わらないのに、ポイントが5倍(1,125PT)なので、SDカードのセットの方がおトクです。

MediaPad T2 7.0 Proに入れるSDカードは少なくても64GB、できれば128GBを入れる予定なので、16GBのSDカードは小さすぎて不要なのですが、何かに使えるかもしれません。

たくさん買って ポイントたま~るキャンペーンで、4,000ポイント

ひかりTVショッピングのキャンペーンでは、「たくさん買ってポイントたま~るキャンペーン」が開催されます。
これは、購入金額の最大20%相当のポイント(上限10,000円)がもらえるものです。

ポイントたま~るキャンペーン

今回の場合、22,580円の支払いで、4,000円分のポイントがもらえます。

ここまでのポイント還元により、実質購入金額は以下のようになります。

支払い額 22,580円
ポイント5倍還元 -1,125円
キャンペーン還元 -4,000円
実質購入金額 17,455円

購入後にもらえる5,125円分のポイントは、次回の買い物で使います。
何に使おうかな?

モッピー経由で、5%のポイント還元

これまでのひかりTVショッピングのキャンペーン時は、ハピタスの還元率が高かったのですが、今回はモッピーが最も条件が良く、5%の還元でした。

モッピー、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「モッピー(moppy)」のポイントをANAマイルに交換する方法、貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラ...

ひかりTVショッピングに直接行くのではなく、モッピー経由でひかりTVショッピングに行くだけで、5%分のポイント、1,045円分のポイントがもらえます。

モッピーの1,045ポイントは、ソラチカカードでANAマイルに交換すると、940マイルになります。

ポイントサイトを経由しなければもらえないポイント=マイルですので、これを知っているかどうかの違いは大きいですね。

エクストリームカード支払いで、さらにポイント獲得

ひかりTVショッピングは、問題無くクレジットカード支払いができますので、クレジットカードのポイント還元が受けられます。

エクストリームカードの場合、1,000円につき15ポイント貯められる(Gポイント交換時)ため、330ポイント獲得できます。ソラチカカードでANAマイルに交換すると、297マイルです。

先の、モッピーで得られるポイントを合わせると、今回は約1,240マイル貯められることになります。

全て現金化した場合、MediaPad T2 7.0 Proが実質16,000円以下

モッピーのポイントとエクストリームカードのポイントをANAマイルではなく現金化した場合、先のポイント還元と併せるとMediaPad T2 7.0 Pro SIMフリーモデルを 15,996円で購入できたことになります。

価格.comを見ても、ダントツでの最安値!

価格.comにおける、1円単位での最安値争いが馬鹿らしくなる金額差です。

キャンペーン時のひかりTVショッピングは、本当に心強いです。

まとめ

毎回ながら、ひかりTVショッピングのキャンペーンはポイントのばら撒きが凄いです。

私の買い物だけ見たら、全然利益が出ていないのではないかと心配になります。

でも、今後も同じようなキャンペーンが開催されるよう待ってますので、お願いしますね。

なお、今回のひかりTVショッピングのキャンペーンは19日までですので、購入したい商品がある方は調べてみてはいかがでしょうか。

関連項目

ひかりTVショッピング+ハピタスで、ポイントの3重取り+α
ひかりTVショッピングという、通販サイトがあります。AmazonやYahoo!などと比べると知名度は劣りますが、何気に安くてポイントの多重取...
陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...
ポイントサイトって、何だろう?
ポイントサイトを、知らない方もみえると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。ネットショッピングか...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)