モッピー、ANA陸マイラー向けまとめ

モッピー ANA陸マイラー向けまとめ

ポイントサイト「モッピー(moppy)」のポイントをANAマイルに交換する方法、貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向けにまとめました。

モッピーでは、2019年12月31日(火)まで、期間限定の入会キャンペーン中。

この期間中に当サイトのバナーから入会し、入会後30日間の間に規定のミッションをクリアすると、2000円分のポイントがもらえます。

【注目記事】
当サイト訪問者の中で、最も入会者が多いポイントサイト、ハピタス。普段の生活をマイルに交換できるポイントに
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。Marriott Bonvoyの最新情報も
陸マイラーが年会費34,100円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込34,100円! ...

モッピーの運営会社、会員数について

サイト名称 モッピー(moppy)
運営会社 株式会社セレス CERES.INC
本社 東京都港区南青山3-11-13
新青山東急ビル4F
資本金 13億8,000万円(2017年3月末時点)
主要株主 (株)サイバーエージェント
(有)ジュノー・アンド・カンパニー
インキュベイトキャピタル
(株)シーエー・モバイル
株式公開 東証1部 【3696】
設立 2005年1月28日
従業員数 67人(単独)
会員数 700万人

モッピーは、会員数700万人を超える、会員数の多いポイントサイトです。
モッピーの運営会社は、(株)セレス。実は、モバトクと同じ会社です。

競争が激しいポイントサイトの中で、順調に売上高を伸ばしており、経常利益も好調のように思います。
2016年12月に、マザーズから東証1部へと市場が変更されています。

2017年11月30日には、(株)サイバーエージェントが(株)セレスに7億円出資して、筆頭株主になるという発表がされています。

モッピーのポイント単価と有効期限について

ポイント単位 1ポイント
ポイント
価値
1円(1ポイント = 1円)
有効期限 なし。
ただし、ポイント獲得が6ヶ月以上確認できない場合、
会員資格の停止・取消、ポイント没収の場合あり

モッピーは、1ポイント = 1円で、とても分かりやすくなっています。

モッピーの有効期限はありません。

ただし、6ヵ月以上ポイントの獲得が確認できない場合には、会員資格の停止・取消・ポイント没収の場合があるとされています。

そのため、ポイントが消えないよう、半年以内ごとには何らかの案件をこなすか、貯まっているポイントは早めに他のポイントに交換するのが良いでしょう。

モッピーから、ANAマイルへの交換方法

モッピーのポイントをANAマイルに直接交換することはできません。

モッピーのポイントをANAマイルに、効率良く交換するためには、以下の2つのルートがあります。

  1. モッピー → Gポイント → LINEポイント → メトロポイント → ANAマイル
    (ソラチカルート、交換率81%)
  2. モッピー → ドットマネー → TOKYU ポイント → ANAマイル
    (TOKYUルート、交換率75%)

ソラチカルートは、交換手順がやや多いのが難点なのですが、幸いなことにモッピーではその経路が短縮できていますので、基本的には交換率の高いソラチカルートが良いでしょう。

ただし、LINEポイント→メトロポイントへの交換が、2019年12月27日 15:00で終了することが発表されました。そのため、今後はTOKYUポイントを利用した交換が一般的になります。

それでは、それぞれの交換手順のご案内です。

1. ソラチカルート (交換率 81%)の場合 (12/27まで)

モッピーからソラチカルートに交換するためには、最初にモッピーのポイントをGポイントに交換する必要があります。

この理由から、ANAマイラーがモッピーを利用するためには、Gポイントにも入会しなければなりません。

Gポイント、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「Gポイント」のポイントをANAマイルに交換する方法、貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向けにまと...

Gポイントに交換後、次はLINEポイントに交換します。

LINEポイントに交換できたら、その次はメトロポイントに交換します。

その後、メトロポイントに交換できたら、ソラチカルートでANAマイルに交換します。

ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...

ソラチカルートを利用するためには、ソラチカカード (ANA To Me CARD PASMO JCB)を所有している必要があります。

2. TOKYUルート (交換率 75%)の場合

モッピーからソラチカルートに交換するためには、最初にモッピーのポイントをドットマネーに交換する必要があります。

この理由から、ANAマイラーがモッピーを利用するためには、ドットマネー(Amaba)にも入会しなければなりません。

.money(ドットマネー)、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「.money(ドットマネー)」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットな...

ドットマネーに交換したら、次はTOKYU POINTに交換します。

TOKYUポイント交換後は、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO」を使って、ANAマイルと交換します。

TOKYUルートを使うためには、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO」カードを所有している必要があります。

ANAマイルまで
(交換率81%)
ソラチカルート
(年内終了)
  1. Gポイントギフトに交換
  2. GポイントをLINEポイントに交換
  3. LINEポイントから、メトロポイントに交換。
  4. メトロポイントをソラチカカードを使ってANAマイルに
ANAマイルまで
(交換率75%)
TOKYUルート
  1. モッピーのポイントを ドットマネーに交換
  2. ドットマネーをTOKYUポイントに交換
  3. TOKYUポイントを
    ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOでANAマイルに
最小交換単位 300 ポイント(Gポイント)
500 ポイント(ドットマネー)
交換単位 300、1,000、3,000、5,000、10,000ポイント(Gポイント)
500 ポイント以上(ドットマネー)
交換レート 300ポイント:300 Gポイント【等価
500ポイント:500ドットマネー【等価
交換期間 リアルタイム (Gポイント、ドットマネーの場合)
交換手数料 無料
交換限度額 限度額は無いが、交換は1日に1回まで

交換レートは等価で交換手数料もありませんので、Gポイントおよびドットマネーに交換するロスはありません。

交換期間は、Gポイント、ドットマネーともにリアルタイムです。

モッピーから、JALマイルへの交換方法

モッピーのポイントは、JALのマイルに直接、かつ高い交換率で交換できます。

JALマイルを貯めたいならモッピー」という感じです。正直、JALマイルの貯めやすさで言うと、ポイントサイトの中では最強です。

モッピーのポイントを、高い交換率でJALマイルと交換するための方法は以下のページにまとめています。

最大交換率80%のモッピールートで、JALマイルも効率良く貯める!入会で最大1000円分のポイントも
地上でマイルが貯めやすいのはJALよりも、ANAのマイルというのが一般的に知られています。 実際、私自身もこれまでに多くのANAマイル...

2019年8月5日から、会員制度がひとつに

従来、モッピーにはスマートフォン会員(SP会員・スマホ会員・本会員)と、PC会員の2つがあり、交換期間や登録メールアドレスなどに差がありました。

しかし、2019年8月5日から、この会員制度は良い方向に統一されました。

以前は、本会員となるスマートフォン会員になるためには、Docomo、au、Softbankのキャリアメールが必須で、格安SIMを利用している方は、本会員になれませんでした。

2019年8月5日以降は、この制限がなくなったため、フリーメールでも登録できます。
より使いやすくなったモッピーです。

モッピーの特徴、メリット、陸マイラー向け使い方

モッピーは、スマートフォンのユーザーを重視しており、スマートフォン版の画面デザインが使いやすい印象を受けます。

スマートフォンユーザーを重要視していることから、アプリの課金に関するポイント還元が充実しています。

また、アプリの課金以外でも、ポイント還元率が高い案件が多くあります。

普段使いとして、ハピタスと同様に利用するポイントサイトのひとつになるでしょう。

モッピーの新規会員登録に必要なもの

モッピーへの登録のためには、以下の項目が必要となります。

  • メールアドレス
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月
  • 都道府県
  • 未婚・既婚の別
  • 電話番号 (ポイント交換時などのセキュリティ向上のため)

登録には、電話番号が必要です。
これは、ポイント交換時のセキュリティを高めるためです。

例えば、頑張って貯めたポイントを他のポイントに交換するとき、そのポイントが盗まれたら困りますよね。

そこでモッピーでは、ポイント交換時などに、登録された電話番号宛てにSMSを送ったり、電話番号認証をすることでセキュリティを高めているのです。いわゆる二段階認証です。

この方法は、他のポイントサイトの登録でも行われていますのでご安心ください。

モッピーでは、2019年12月31日(火)まで、期間限定の入会キャンペーン中

この期間中に、以下のバナーから入会し、30日以内に6つのミッションをクリアすると2000円分のポイントがもらえます。
(条件をクリアすると、ポイントは2020年2月下旬頃までに付与されます)

6つのミッションの概要は以下の通りです。

  1. モッピー公式LINE@をフォロー
  2. モッピー公式インスタグラムをフォロー
  3. モッピー公式Twitterをフォロー
  4. 7日間連続でモッピーにログイン
  5. POINT WALLET VISA PREPAIDを発行(無料)
  6. 合計5,000p以上を広告利用で獲得

詳しい内容は、入会後の画面でご確認ください。

準備ができたら下の大きな画像から、登録画面に進むことができます。1,000円分のポイントは、この画像のクリック(タップ)からの入会のみ有効となりますのでご注意ください。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

会員登録に必要な情報はそれほど多く無いので、3分くらいで登録は済むでしょう。

モッピー ANA陸マイラー向けまとめ

  • モッピーは、会員数700万人を超える、非常に大きなポイントサイトです。
  • モッピーの会員制度は、2019年8月5日に改善され、より使いやすくなりました。
  • スマホ会員は、PC会員の上位互換です。
  • モッピーではスマートフォンユーザーを重視しており、アプリ購入での還元が充実しています。
  • アプリ購入以外の案件も、高還元のものがたくさんあります。
  • 貯めたポイントは、Gポイントかドットマネーに等価交換し、最終的にANAマイルに交換するのが、陸マイラーの一般的な方法でしたが2019年12月27日で終了します。
  • そのため今後は、モッピーのポイントをドットマネーに交換、その後TOKYUポイント→ANAマイルへの交換が一般的になります。

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページにつ...
ポイントサイトって、何だろう?新しい広告の形
ポイントサイトを、知らない方もいらっしゃると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。 ネット...

コメント

  1. もっぴー より:

    上記のバナーからモッピー登録しましたが 500ポイント入りません
    いつ加算されるのでしょうか、登録して即時ではないのですか?

    • ana-miler.net より:

      もっぴー様

      当サイトのモッピー紹介ページに、入会で500円分のポイントがもらえる記載はしていません。
      また、今日の時点でオフィシャルサイト側に、500円分のポイントがもらえる記載はありませんでした。
      当サイトは今日の時点でモッピーと非提携のため、当サイト独自のポイントもありませんが、今後は提携の予定です。