モバトク、ANA陸マイラー向けまとめ

モバトク(mobatoku) ANA陸マイラー向けまとめ

ポイントサイト「モバトク(mobatoku)」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー向けにまとめました。

モバトクの運営会社、会員数について

サイト名称 モバトク
運営会社 株式会社セレス
本社 東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル4F
資本金 13億8,000万円(2017年3月末時点)
主要株主 (有)ジュノー・アンド・カンパニー
インキュベイトキャピタル
(株)シーエー・モバイル
株式公開 東証1部 【3696】
設立 2005年1月
従業員数 67人(単独)
会員数 100万人

モバトクの運営会社は、(株)セレス。
実は、モッピーと同じ会社です。

2013年12月、「ポイントインカム」を運営するファイブゲート(株)からモバトク事業を譲受して、現在に至っています。

競争が激しいポイントサイトの中で、順調に売上高を伸ばしており、経常利益も好調のように思います。
2016年12月に、マザーズから東証1部へと市場が変更されています。

モバトクのポイント単価と有効期限について

ポイント単位 1ポイント
1ポイントの価値 0.1円(10ポイント = 1円)
ポイントの有効期間 ポイント獲得が181日以上確認できない場合、会員資格の停止・取消、またはポイント没収の場合あり。

モバトクのポイントは1ポイント = 0.1円(10銭)の価値となっており、1ポイントの円単価の価値が小さくなっています。

そのため、「たくさんポイント貯まってる!」と思っても、円換算すると10分の1ですので注意が必要です。
例えば、モバトクで1,000ポイント貯まっている場合、円換算すると100円です。

ポイントの有効期限について、ポイント獲得が181日以上確認できない場合、会員資格の停止・取消、またはポイント没収があるとヘルプに書かれています。

ポイントが失効する前に他のポイントに交換するか、半年以内ごとに案件をこなすのが良いでしょう。

モバトクポイントから、ANAマイルへの交換方法

モバトクのポイントをANAマイルに直接交換することはできません。
また、メトロポイントに変えることもできません。

メトロポイントに交換するためには、モバトクのポイントをPeXに交換します。

この理由から、ANAマイラーがモバトクを利用するためには、PeXにも入会する必要があります。

なお、モバトクのポイントをPeXに交換際の手数料は無料ですが、PeX → メトロポイントの交換の際に、50円相当の手数料が必要となります。

ANAマイルまで PeXに交換後、PeXをメトロポイントに。
メトロポイントからは、ソラチカカードを使ってANAマイルに
最小交換単位 PC版:10,000 モバトクポイント(1,000円相当)
スマホ版:5,000 モバトクポイント(500円相当)
交換単位 10,000 モバトクポイント(1,000円相当)
交換レート 10,000 モバトクポイント:10,000 PeX【等価
交換期間 PC版:5営業日以内 (土日祝は除く)
スマホ版:リアルタイム
交換手数料 無料
交換限度額 PC版:1日につき、50,000ポイント(5,000円相当)
スマホ版:1日につき、30,000ポイント(3,000円相当)

モバトクでの、PeXへの交換で注意が必要なのは、PC版(パソコン版)とスマートフォン版で、交換の際の最小交換単位や、交換期間が違うということです。

スマートフォン版の場合には500円から交換でき、リアルタイムで交換が済みますが、1日の上限が3,000円相当に限られています。

パソコン版の場合、1日に5,000円相当まで交換できますが、交換までの時間が長くなっています。

どちらが良いのか、交換するポイント数とタイミングによりますので、上手く使い分けるのが良いでしょう。

モバトクの特徴、メリット、ANAマイラー向け使い方

モバトクのメリットは、「クレジットカード発行や、FX口座案件で最高還元案件がときどき出る」ことです。

私自身、モバトクに登録したのは、某案件で他のポイントサイトと比べて最高還元だったからです。

他のポイントサイトと比較して最高還元率の案件が出たとき、モバトクを使ってみてはいかがでしょうか。

ショッピング、旅行予約案件あり

モバトクでは、楽天、Yahoo!ショッピング、ZOZOTOWN、ロハコなど主要な総合ネット通販でポイントが貯められます。

これらのサイトで直接買い物するのではなく、モバトクにログインして、モバトク経由で買い物するだけでポイントが貯められます。

また、楽天トラベル、Yahoo!トラベル、じゃらんなど旅行予約でもポイントがもらえます。

ゲーム要素はあるものの

モバトクでは、ポイントが得られるゲーム要素があります。
しかし、モバトクに限らずですが、ゲーム要素ではマイルで海外旅行に行けるほど多くのポイントは貯まりません。

時給換算しても、かなり安いものばかりなので、他に力を注いだ方が良いでしょう。

モバトクの新規 無料会員登録方法

モバトクの無料会員登録のためには、以下の項目が必要となります。

なお、これまでに当サイトから、延べ1,600名以上の方がモバトクを含めた各ポイントサイトに登録されており、陸マイラー活動を開始されています。

  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 性別
  • ひみつの質問(セキュリティを高めるため)

準備ができたら下の大きな画像から、登録画面に進むことができます。

会員登録に必要な情報はそれほど多く無いので、1分くらいで登録は済むでしょう。

モバトク ANA陸マイラー向けまとめ

  • モバトクはクレジットカード発行やFX口座開設案件で、最高還元の案件が出ています。
  • モバトクのポイントは、ANAマイルに直接変えられません。
  • モバトクのポイントは、メトロポイントにも変えられません。
  • そのため、ANA陸マイラーは、モバトクのポイントをPeXに交換します。
  • PeXに交換後、メトロポイントに交換し、最後にソラチカルートでANAマイルに交換します。

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
PeX、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「PeX」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向け...
ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...
ポイントサイトって、何だろう?
ポイントサイトを、知らない方もみえると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。ネットショッピングか...
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)