ロイヤルホストで食事して、1,000マイル超を獲得

ロイヤルホスト

店舗のモニター制度を利用して、普段と大きく変わらず、ロイヤルホストで食事をするだけで1,000マイル超を獲得しました。モニター応募からポイント獲得までの経緯を簡潔に記します。

今回は、ちょびリッチのモニター制度を利用

ある週末、都内某所に買い物に出かけることに。

ANAマイラーになる前は、特に何もすることなく出かけていましたが、今はポイントサイトを利用しているため、目的地近くでモニターが募集されていないか調べてみました。

モニター制度に対応しているポイントサイトはたくさんありますが、今回利用したのは、ちょびリッチです。
個人的にもよく利用して、たくさんのマイルを貯めることが出来ているポイントサイトです。

ちょびリッチ、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ちょびリッチ」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイ...

ちょびリッチでは2016年3月現在、ポイントの交換で5%の割増が受けられる、.money(ドットマネー)に交換できるためおススメです。
.money(ドットマネー)は、メトロポイントへ等価に交換でき、メトロポイントからはソラチカカードを使って、ANAマイルに変えます。

ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイントなどをまとめました。 ソ...

ちょびリッチにログイン後、モニターをクリック

ちょびリッチにログインしたら、上部にある「モニターで貯める」をクリックします。

ちょびリッチのモニター制度

なお、ちょびリッチでは、スマホ用サイトだとモニターで貯めるページが表示されないようなので、モニターを利用する場合には、パソコンからアクセスします。

ページが切り替わったら、「ちょびリッチモニター リアル・通販モニター」をクリックします。

場所などの条件で検索

クリック後、都道府県や条件の検索画面が出ますので、目的地近くの場所を指定します。

目的地近くに良さそうなお店があったら、応募してみましょう。

多くの店舗は、応募すぐに合否が分かります。

今回、目的地の近くには居酒屋が多くあり、還元率も高かったのですが、子供連れのためロイヤルホストに応募し、当選しました。
今回の場合、食事した金額に対して、30%分がポイントで還元されます。

訪問前に、アンケートの中身をチェック

モニター制度では、店で食事した後、アンケートに答える必要があります。

アンケート内容にしっかり正しく答えるため、事前にアンケート内容を確認して漏れがないようにしましょう。

ちなみに今回の場合、施設の清掃状況のチェックがあったため、トイレに行くことを忘れないようにしました。

普段通り食事。レシートを忘れずに

モニターによっては、食べるメニューが決まっていたりしますが、今回は自由で何でも大丈夫でした。

そのため、普段通り好きなものを各自選んで食べました。
支払いについて、現金に限定されるモニターもありますが、今回はクレジットカードでもOKだったので、ANAダイナースで支払ってこちらのショッピングマイルも頂きました。

支払額は、4,000円足らずでした。

会社の人や友人と居酒屋に行ったら、この数倍の金額になるでしょうから、もっとポイントが貯まるでしょう。

帰宅後、アンケートに答えて、レシート写真を送る

食事が終わったら、アンケートに答える必要があります。

といっても、事前にアンケート内容を確認さえしていれば、難しいものではありません。
数分で終わってしまいます。

アンケートを回答後、レシートをスマートフォンで撮影して、その画像を送ります。
これは、実際に店舗に行ったか、どんなメニューを食べたか、また、いくら支払ったなどの証明のためです。

レシートは、四つ角がしっかりと写るように撮影しましょう。
画像が不鮮明だったりすると、再提出を求められてしまいます。

アンケート、レシートの写真の提出が終わると、こちら側で行う作業は全て終了です。
あとは、アンケート内容・レシートの写真に問題が無ければ、ポイントが加算されます。

翌日の朝には、ポイント獲得

「モニターを利用したのが週末だったため、ポイントが付くのは来週だろうな」と思っていました。
しかし、意外なほど結果は早く、翌日の朝には支払額の30%に相当するポイントが入っていました。ちょびリッチ、仕事早すぎです(笑)

早速、ドットマネーに交換

モニター参加前に持っていたポイントを合わせると、キリの良いポイント数になったため、早速ドットマネーに交換しました。

2016年3月中は、ちょびリッチからドットマネーに交換すると5%の割増がありますので、今回の場合には50ANAマイル相当ではありますが、おトクです。

ドットマネーからは、ソラチカルートを使って、ANAマイルに交換します。

今回、約1,100ANAマイル獲得

今回のモニター制度の利用では、モニターでの還元分、.moneyでの5%増量キャンペーン、ANAダイナースカードでの支払いでのマイルを合わせると、ソラチカカード経由で最終的には、1,100マイル程度になります。

クレジットカードだけで、1,100マイルを貯める為には、10万円以上のショッピング・支払いをする必要があります。

しかし、今回の場合に実際に支払ったのは、4,000円足らず。とても効率が高いと言えます。

今後も出かける前には、モニター制度が利用できないか、ポイントサイトをチェックするのが普通の作業になりそうです。

関連項目

飲食店で食事して、効率的かつ大量にANAマイルを貯める方法
飲食店で食事して、効率的かつ大量のANAマイルを貯める方法があります。 それは、覆面調査アンケート(ミステリーショッパー)。クレジットカー...
ファンくる(fancrew)、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイトファンくる (fancrew)のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなど...
ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...
メトロポイントを、ソラチカカードでANAマイルに移行させる手順
毎月11日はメトロポイントの日。 メトロポイントをソラチカカードを使ってANAマイルに移行させる為の手順、上限、移行期間などをまとめました...
ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイントなどをまとめました。 ソ...