横田基地 日米友好祭2018は、9月15日(土)・16日(日)に開催!

日米友好祭 タイトル

2018年9月15日(土)~16日(日)の2日間、東京都福生市にある米軍横田基地において、日米友好祭が開催されます。

今年は、敬老の日(9月17日(月))を含む3連休の、前半2日間です。

横田基地 日米友好祭では、ブルーインパルスのような飛行展示はないものの、いろいろな軍用機を見たり、売店でアメリカのフードを食べたり、様々な商品を買うことが出来ます。

※2018年の1日目(15日)に行ってきましたので、一部の記事内容を更新しました。

スポンサーリンク
レグタングル大336
【注目記事】
当サイト訪問者の中で、最も入会者が多いポイントサイト、ハピタス。
当サイト限定で、通常入会ボーナス30円分のところ、500円分のポイントがもらえます。チャンスは、12月31日まで!
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。
陸マイラーが年会費33,480円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込33,480円...

2018年は15日(土)・16日(日)開催!

2018年(平成30年)の横田基地 日米友好祭は、9月15日(土)と16日(日)の2日間開催です!

3連休の前半2日ですので、最終日に最後まで日米友好祭を楽しんでも、翌日は休むことができるのではないでしょうか。

横田基地 日米友好祭(フレンドシップフェスティバル)とは?

横田基地 日米友好祭(フレンドシップフェスティバル)は、東京都福生市にある横田基地で例年9月中旬に行われている2日間のイベントで、毎回10数万人が参加されます。
2018年の見込み来場者数は、15~20万人です。

2013年に米国防総省の予算削減によって無期限延期となり、その後の開催が危惧されましたが、翌年の2014年からまた再開されました。

私は、これまでに4回参加しています。
以前は8月下旬開催だったので暑かったのを覚えています。
格納庫などの建物以外は、直射日光を遮るものが何もないからです。

しかし、ここ数年の日程のように9月であれば少し涼しいです。
台風シーズンでもあるので、台風が来ないことを願います。

2017年の日米友好祭りでは、ブルーインパルスも見れた

2017年の日米友好祭の1日目となる9月16日(土)に、八王子市内でブルーインパルスの展示飛行が行われました。

9月16日(土)ブルーインパルスが八王子に来る!飛行ルートや時間、会場は?
2017年9月16日(土)に、東京都八王子市内において、ブルーインパルスの祝賀飛行(展示飛行)が予定されています。 アクセスの良い首都...

ブルーインパルスは、横田基地から近い航空自衛隊 入間基地を利用しました。

スモークはありませんでしたが、横田基地近くを編隊を組んで飛行していく様子が、横田基地のフェイスブックに掲載されました。
2017年の日米友好祭りでは、ブルーインパルスも見れた横田基地 日米友好祭と、八王子でのブルーインパルスの偶然の日程による組み合わせ。
今後、当分見る事はできないのではないでしょうか。

自衛隊の航空祭との違い

全国各地の自衛隊基地で行われる航空祭では、イベントを盛り上げるためにブルーインパルスが来たり、いろいろな飛行展示が行われます。

例えば東京に近い埼玉県・入間基地での航空祭は、ブルーインパルスが見られる航空祭としてはアクセスが良いため、大変混雑することで知られています。

横田基地の日米友好祭は、その名の通り「友好祭」であり「航空祭」ではないため、飛行展示は少ないです。

飛行機の展示はあります。
横田基地日米友好祭の展示例

軍用機の展示は米軍だけでなく、自衛隊の飛行機も行われます。

自衛隊の展示はロープが張ってあって、近くまで寄れる機種は少ないですが、米軍の機種はかなり近づいたり中まで入ることもできることも珍しくありません。

食事面では、アメリカンフード(ハンバーガー、ホットドッグ、ステーキ、ピザなど)が食べられる売店が数多くあります。

また、Tシャツやタオルなどのお土産品もたくさんあります。
通称「色水」と言われる各色のゲータレードやMonster Energyを買い集める方も少なくありません。

国内のお店には少ない、様々なエナジードリンクを販売している自動販売機の前には行列ができていました。(写真は、2018年のものです。)
日米友好祭での飲み物自動販売機

沖縄・那覇空港にもあるファーストフードレストラン「A&W」では飲み放題のルートビアも日米友好祭2018の自動販売機で売ってありました。

私はルートビア、苦手。

実際にルートビアを飲むと「飲むサロンパス」と言われるのも何だか分かります。
興味のある方は飲んでみては?

格納庫や会場の中ではたくさんのライブ演奏が行われますので、アメリカンフードを食べながら演奏を聴くのも良いでしょう。




横田基地へのアクセス方法と入場時の注意

横田基地へのアクセスは、電車が確実です。

最寄駅はJR青梅線の牛浜駅で、通常時であれば横田基地までは徒歩10分くらいです。
当日は混雑と交通規制でもう少し時間がかかります。

例年の入場は、牛浜駅に最も近い第5ゲートのみです。
他のゲートからは入場出来ませんのでご注意ください。

牛浜駅を避けて、拝島駅からアクセスする場合、ゲートまでは約20分です。
同じく、福生駅からアクセスする場合、ゲートまでは約25分です。

車でのアクセスの場合

自動車で来る場合、国道16号(東京環状)を主として、近隣道路が大変混雑するのでおススメしません。

しかし、

「家族が多い」
「遠方から来る」
「撮影機材が重い」
「ゲーターレードとか、モンスターエナジーを全色コンプリートしたい」

などの理由で、どうしても車で来なくてはいけない方に、駐車場のご案内です。

例年、近隣住民の方が、友好祭限定のアルバイト(?)として、自分の敷地を臨時駐車場として時間貸ししています。

臨時相場は、1回 2,000円が多いです。
この地域は、日米友好祭が無い通常の日だと、24時間でも500~600円打ち切りの相場ですので、2,000円は割高です。

しかし、臨時駐車場によっては、3時間ごとに2,000円としているところもあり、さらに割高ですので注意が必要です。道路から見えるお手製の看板の表示に注意しましょう。
さらに金額が高い所では、3,000円を提示していますが、スルーしておきましょう。

近隣住民による駐車場は、夕方過ぎだと1,000円くらいに割り引いて提供され始めます。

駐車場のおススメは、「パチンコ店・MQ福生店」

駐車場のおススメは、横田基地に近く、国道16号沿いにあるパチンコ店・MQ福生店(福生市熊川1309-1)の立体駐車場です。
以前参加した際、ここを利用しており、2018年にも利用しました。

普段はお客さん用の駐車場ですが、友好祭の日は友好祭向けの臨時駐車場になっています。
2018年の駐車料金は、例年と同様、1回 2,000円でした。

おススメの理由は以下の通りです。

  • 国道16号にある信号の場所に位置しているため、東京側・埼玉側どちらから来ても入場できる。
  • 駐車料金は、友好祭当日の近隣相場と同じ2,000円、かつ、何時間停めても同じ。
  • 第5ゲートから比較的近い(400m程度)
  • 3階建ての立体駐車場で、最大台数 400台と近隣でダントツ最大
  • 近隣住民の敷地による臨時駐車場でなく、専用駐車場のため駐車がしやすい
  • 誘導員が各階に数名ずつ配置されるなど人数が増強されており、誘導がスムーズ
  • 信号が近くにあるため、帰りに東京側・埼玉側どちらでも国道16号に出るのがラク

駐車場に入ると、入口の方に2,000円を支払います。

引き換えに駐車券を受け取り、その駐車券をフロントの見やすい位置に置いて、誘導員に従い駐車するだけです。

受け取った駐車券は、帰りに回収されます。

運転免許証・パスポートなど、写真付の身分証明書の持参を

無事、第5ゲートから入場すると、入口でセキュリティチェックがあります。

2018年の1日目に訪問した際は、以下の3点の確認が行われていました。

  1. 身分証明書のチェック
  2. ハンディ型の金属探知機によるチェック
  3. バッグの中身のチェック

2016年にあった身分証明書のチェックは、2017年には無かったと思いますが、2018年は全員の確認がされていました。

さらに2018年は、ハンディ型の金属探知機による検査も追加されていました。

横田基地日米友好祭での検査の様子

この金属探知機によるチェックは何も怖がることはなく、腕を広げて立っているだけで大丈夫です。

ゲートに入ると各種看板や案内が英語となり、まるでアメリカに来たようです。

お子様連れの方は、まいごリストバンドをもらいましょう

お子様連れの方への情報です。

会場に向かって進むと、左側にまいごリストバンドの配布がされています。

まいごリストバンドの配布

会場はとても広いので、目を離すとお子様が迷子になりかねません。
会場では、よく迷子の放送が流れているほどです。

好きな色のまいごリストバンドを受け取り、マジックで名前と連絡先を書いて子供に付けておきましょう。



模擬店、雑貨店、売店など

ゲートからしばらく歩くと、滑走路近くの広い場所に、模擬店や売店などが多数並んでいます。

アメリカサイズのハンバーガーを焼いている匂いにつられて、つい食べたくなることでしょう。人気のあるお店は、2日目の午後には無くなっているものもあるかも知れません。

支払いは日本円の他、ドルでも支払うことができます。
なお、日本円とドルのレートは、お店によって異なります。

展示機について

展示される機種は、年によって変わります。

2018年は、以下の展示が予定されています。

米軍機 戦闘機:F-16、F-18
支援航空機:A-10
哨戒機、早期警戒管制機:P-8
輸送機:C-5、C-12J、C-130J、CV-22、KC-10、
KC-135、MC-130H、MC-130J、UC-35
無人航空機:RQ-4
ヘリコプター:CH-53、HH-60、MH-60R、MH-60S、UH-1N
自衛隊機 戦闘機:F-2、F-15
練習機:T-4
多用途支援機:U-4
輸送機:C-2、C-130H、KC-767
救難捜索機:U-125A
ヘリコプター:AH-1、CH-47、UH-60、UH-60J

2018年10月に配備される、オスプレイ(CV-22)の展示があります。
また、2017年には無かったエンジン4発の大型輸送機 C-5(ギャラクシー)の展示があります。

以下の写真は、過去の日米友好祭での展示例です。
※2018年の写真も一部追加しました。

CV-22(Osprey・オスプレイ)

CV-22・オスプレイ

2018年の目玉、CV-22・オスプレイです。

ロープが張ってあって近づけないということはなく、実際に触れます。
中には入れませんが、後ろが開いているので中を見る事もできます。中は配管類が剥き出しです。

私が訪問した時間には終わっていましたが、実際の展示飛行も行われました。
SNSの投稿を見ると、飛行時の音が静かだったという意見ばかりですね。

C-5(Galaxy・ギャラクシー)

C-5 ギャラクシー

展示エリアの一番奥にある、C-5(ギャラクシー)です。
ジェットエンジン4発の大型輸送機。飛行機の先がご覧のように開いており、中に入ることができます。

C-5(ギャラクシー)の貨物室

ANAやJALのような旅客機と比べると、当然ながら内部は質素で剥き出し。
内部は戦車が乗せられるほどですから、とても広いです。

A-10 サンダーボルトII(Thunderbolt II)

A-10 サンダーボルトII(Thunderbolt II)
特徴的な形の飛行機です。

運用開始から40年近くになる飛行機ですが、まだまだ現役です。

F-16 ファイティング・ファルコン (Fighting Falcon)

F-16
日本のF-2の原型と言われます。
F-15より小型で、5,000機近く作られているベストセラー機です。

この近くにF-15も置いてありましたが、エンジンが1つで機種の大きさの違いは歴然です。

F-2

F-2

日米共同開発による、日本の戦闘機です。

先のF-16に外観が似ています。
他の展示機とは違った、青い機体がカッコいいです。

F-16やF-2に搭乗することはできませんが、輸送機や輸送ヘリには乗ることが出来ます。

C-17 グローブマスターIII

大型長距離輸送機のC-17(グローブマスターIII)などは、近くで見ると、とても大きい!(写真は2012年撮影のもの)

アメリカ陸軍のすべての装甲戦闘車両と航空機の搭載が可能とされる貨物室に、後ろから入ることが出来ます。
確か、コックピットも見れたと思いますが、順番待ちの行列が凄かったのであきらめました。

実用第一の貨物室は、飛行機の骨組みなどがそのまま見えて、旅客機とは大違いです。

夜 21時まで開催しています

自衛隊の航空祭は、夕方4時頃には終わってしまうのが多いと思います。

しかし、2018年の横田基地 日米友好祭は、午前9時から、夜 9時まで開催しています。(展示機エリアを除く)

ただし、開門は例年 夜8時までなので、それまでに入る必要があります。

横田基地 日米友好祭 夜間の様子

今年の日程で、日中の訪問が難しい方にとっても、夜9時まで開催しているというのは良いですね。

日中の、日差しが強い時間帯を避けて夕方から行っても、いろいろなお店が開いています。

ただし、基地内に入れるのは、例年夜8時までですので、それまでに入場する必要がありますので、くれぐれもご注意ください。

なお、2日間の最終日には、例年花火が行われています。

日米友好祭2018年 1日目 訪問 レビュー

2018年 9月15日、初日の日米友好祭に行ってきました。
簡単ではありますが、写真も掲載していますので、お時間がありましたらご覧ください。

横田基地・日米友好祭2018に行ってきました。
2018年15日・16日に東京都福生市の横田基地で行われている、日米友好祭に行ってきました。 写真を交えて雰囲気をお伝え致します。 日米...

昨年、2017年の日米友好祭の記事はこちら。

横田基地・日米友好祭2017に行ってきました。
2017年16日・17日に東京都福生市の横田基地で行われている、日米友好祭に行ってきました。 参考になるか分かりませんが、写真を交えて雰囲...
一昨年、2016年の日米友好祭の記事はこちら。
日米友好祭 2016・横田基地に行ってきました。写真多数
17日・18日に東京都福生市の横田基地で行われている、日米友好祭に行ってきました。 参考になるか分かりませんが、写真を交えて雰囲気をお伝え...

より詳しく知りたい方へ

2018年9月時点で情報が掲載されているのは以下のウェブサイトです。
各ページが更新され次第、順次追加致します。

飛行機が好きな方へ。
マイルを貯めて、飛行機に乗りませんか?

最後に、お得な情報を。

日米友好祭に行こうと考えている方は、軍用機に限らず、飛行機好きの方が多いのではないかと思います。

ANAやJALなどの航空会社では、マイルを貯めると無料の航空券がもらえます。

このサービスについてはご存知の方も多いでしょうが、「クレジットカードのショッピング利用程度では多くのマイルは貯まらない」と思っている方が多いと思います。
私も昔はそう思っていました。

しかし、ポイントサイトを使った方法なら、1年あれば家族で旅行できるくらいは、簡単に貯まるでしょう。

私自身、2015年の秋から陸マイラーになりましたが、最初の1年足らずでANAマイルが20万マイル近く貯まりました。

そして、これまでの累計で2018年9月までに100万マイルを貯めて国内外を旅行し、既に約67万マイル使っています。

海外旅行では、マイルでビジネスクラスの長距離便にも乗りました。

羽田発→フランフルト着 ANA NH203便。ビジネスクラス搭乗記。スタッガード配列のフルフラットシート
地上で貯めたANAのマイルを使って、国際線の搭乗券を発券しました。 今回発券したのは、10時間を超える羽田→フランクフルト線のビジネス...

マイルを使って行った2度目の沖縄旅行は、嘉手納基地にF-22が暫定配置された時期だったため、「道の駅かでな」からは、たくさんのF-22を見ることができました。日米友好祭に行かれる方なら、興味がある風景だと思います。
嘉手納基地にF-22が暫定配置

2017年は、家族全員で延べ54レグ、搭乗距離計約58,400マイルを特典航空券で搭乗しています。

このように、陸マイラーになる前には想像できないほど、飛行機に乗っています。

ポイントサイトを使った、高効率なマイルの貯め方

マイルの効率的な貯め方の基本的な流れは、

  1. ハピタス、モッピーなどのポイントサイトに無料会員登録
  2. ハピタス、モッピーなどを通じて、普段の買い物をしてポイントを貯める
  3. さらにたくさん貯めたい場合は、ハピタスなどを通じてクレジットカードの発行をする
  4. 貯まったポイントを「ソラチカカード」などを使ってマイルに交換する

というものです。

ポイントサイトの利用は、マイルが貯まるクレジットカードの利用よりも、簡単に多くのマイルが貯められます。

気になった方は、まずはポイントサイトの無料登録からどうぞ。
ちなみに、当サイトの訪問者に1番人気のポイントサイトは「ハピタス」です。

まずは、ハピタスから始めてみてはいかがでしょうか。
通常の入会だと30円分の入会ポイントですが、当サイトはハピタスからの認定ブログとなっていますので、特別に500円分の入会ポイントがもらえます。(入会後、簡単な条件あり。9月末までの期間限定です。)

ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

「ANAのマイルだけじゃなくて、JALのマイルも貯めたい」という方は、モッピーがおススメです。

モッピー、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「モッピー(moppy)」のポイントをANAマイルに交換する方法、貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラ...

地上でのマイル獲得活動に必要なクレジットカードやアカウントはこのページにまとめています。

ANA陸マイラー活動に欠かせないクレジットカード、アカウントと交換ルートのまとめ
地上で航空会社のマイルを貯める、陸マイラー。 できるだけ多くのマイルを貯めるためには、絶対に必要なクレジットカードやポイントサイトがあ...

横田空域に関するデマ について

余談ですが、横田基地が管轄する空域、いわゆる「横田空域」について、横田空域が返還されれば、羽田~伊丹間が30分になると一部雑誌等で書かれたりしていますが、デマです。

羽田からほとんど直線で飛んでいく小松空港まででさえ、実際に空を飛んでいるのは40分程度かかるのですから、それより遠い伊丹までが30分で到着するはずがありません。

「Google Earthで空域とか航路とか立体的に描いたら面白いかも」と思っていましたが、既に実践されている方がいらっしゃいました。

前作 に続き、今度はGoogle Earth上に横田空域を作図し飛行経路について検証を行いました。

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページにつ...
マイルを貯めるのは、意外と簡単!?
「実際に飛行機に乗ったり、クレジットカードを全力で使わなくても、マイルって簡単に、そしてたくさん貯まるんだ!」と気がついてから、ANAマイラ...
ポイントサイトって、何だろう?新しい広告の形
ポイントサイトを、知らない方もいらっしゃると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。 ネット...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)

コメント

  1. みどり より:

    こちらのサイトを頼りに初の横田基地友好祭を楽しんできました。MQというパチンコやさんの駐車場に無事停める事が出来たのも、的確な情報のおかげです。ありがとうございました。ひと言お礼まで。

    • ana-miler.net より:

      みどり様
      コメントありがとうございます!
      駐車場は、あのパチンコ屋さんのが便利で安心だと思います。
      私自身、今年、2018年の際もここを利用しました。