ソラチカカード、2019年の入会キャンペーン中。2019年10月15日申込分まで

ソラチカカード入会キャンペーン

ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の入会キャンペーンが行われています。最大、約57,000マイルの獲得が可能です。

対象は、2019年10月15日(火)申し込み分まで。未入会の方は、お見逃しなく!

【注目記事】
ANA陸マイラーには欠かせない「ソラチカカード」入会キャンペーンは、10月15日まで!
今なら「すぐたま」経由のソラチカカード入会で、7,500円分のポイントも獲得可!当サイトから4~6月だけでも、約1,000人がすぐたまに入会し、ソラチカカードを発行しています。
ソラチカカード、2019年の入会キャンペーン中。2019年10月15日申込分まで
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の入会キャンペーンが行われています。最大、約57,000マイルの獲得が可能です。 ...

当サイト訪問者の中で、最も入会者が多いポイントサイト、ハピタス。当サイトから、毎月100人以上入会しています!当サイト限定で、通常入会ボーナス30円分のところ、530円分のポイントがもらえます。チャンスは、8月31日まで!
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。Marriott Bonvoyの最新情報も
陸マイラーが年会費33,480円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込33,480円! ...

目次

ソラチカカード入会のチャンス!

ANA陸マイラーを目指す時、とにかく、一番最初に作らなくてはいけないのが、ANA To Me Card PASOMO JCB、通称「ソラチカカード」です。

ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイント、カードのメリット・デメリ...

このソラチカカードの入会キャンペーンが、2019年10月15日(火)まで行われています。

ソラチカカード、2019年の入会キャンペーン中。2019年10月15日申込分まで

ANA JCBカードのおトクなキャンペーン情報をご案内。ご入会や各種条件達成でマイルやOki Dokiポイントなどをプレゼントします。

2019年10月15日(火)までに申し込み(2019年10月31日(木)までにカード発行・入会分まで)し、利用条件をクリアすることで、最大約57,000マイル(裏技?込み)の獲得が可能です。

なお、JCBなどのオフィシャルでは、最大36,100マイル相当となっています。

しかし、ポイントサイト経由でのカード発行や、JCBからもらえるポイントを、ひと手間かけ交換することで、マイルを多くもらえます。

これについては、当ページで詳しく書いています。

2019年4月まで行われていたキャンペーンでは、最大6万マイルの獲得が可能でしたが、現在のキャンペーンはそれに次ぐほどの内容です。

ソラチカカードに限らず、カード申し込みのタイミングは重要だと感じますが、2019年7月からのキャンペーン内容は、なかなか良い内容と言えます!

無理のない範囲でキャンペーンをクリアしてマイルをもらいましょう。

過去のキャンペーンページについて

ソラチカカードのキャンペーンは、内容を変えて繰り返されています。

それぞれの期間におけるキャンペーンに関するオフィシャルページは以下の通りです。

ソラチカカード キャンペーンの概要

それでは、現在のソラチカカード キャンペーンの概要です。
できるだけ条件をクリアして、より多くのマイルをもらいましょう。

2019年7月からのキャンペーンは、ANA、JCB、東京メトロの3社から、マイルやマイルと交換できるポイントがもらえる良い内容です。

今回のキャンペーンの概要は以下の通りです。

  1. ポイントサイト経由での入会で、7,500円相当のポイント期間限定8,000円分のポイント!
  2. ANAのキャンペーンで最大17,500マイル
  3. JCBのキャンペーンで、最大5,800 okidokiポイント (=17,400 26,100マイル)
  4. ↑3.の最大条件クリアのための決済によるポイント獲得 7,000マイル
  5. 東京メトロのキャンペーンで、450マイル相当のポイント

10,000マイルでも、日本の各地に行くことができるので、今回のキャンペーンを上手く利用すれば家族旅行も可能です。

10,000マイルあったら、特典航空券でどこまで行ける?ANA版
マイラーになる前には、高いハードルに見える10,000マイル。 実際には意外と簡単に貯められてしまうのですが、10,000マイルあった...

それでは、キャンペーンを順にご案内致します。

すぐたまからの入会で、7,500円分→8,000円分のポイント。[23~25日の期間限定]

ポイントサイトのひとつ、「すぐたま(ネットマイル)」で、7,500円分のポイント(15,000すぐたまポイント)がもらえます。

私が入会した2015年頃は、ポイントサイトにソラチカカードの案件さえ無かったため、ポイントはゼロでした。

まだソラチカカードに入会していない方にとっては、最高のタイミングですね。

23日(金)~25日(日)は、さらに入会のチャンスです!

8月23日(金)~25(日)の期間限定で還元率がアップしており、ポイントサイト「すぐたま」で、8,000円相当のポイントがもらえるからです。

当サイトからすぐたまの新規入会者は非常に多く、2019年4月、5月、6月の3か月間、当サイト経由ですぐたまへ約1000名近くの方が入会しましたが、これは全ての既会員の中で最も多い結果でした。

入会されたほとんどの方は、すぐたまからソラチカカードを発行しているでしょう。

すぐたまに未入会の方は、以下のバナーから無料で入会できます。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

なお、すぐたまは「ポイントを稼ぐサイト」、同社には「ネットマイル」というサービスがあり、こちらはポイントを交換するサイトです。

同時に入会しましょう。

すぐたまに入会後、すぐたまから「ソラチカカード」で検索すると案件が表示されますので、指示に従って入会手続きを進めるだけです。

すぐたまからのマイル交換

すぐたまのポイントから、ANAマイルへの交換手順は以下の通りです。
(2019年6月中のキャンペーン期間外に入会・交換した場合の一般ルート)

●LINEポイント経由の場合

  1. すぐたま:15,000mile (交換手数料 別途100mile/回)
  2. セシールスマイルポイント:7,500ポイント
  3. Gポイント:7,100ポイント (手数料5%。手数料還元で、LINEポイントへ等価も可)
  4. LINEポイント:6,700ポイント (交換率 90%)
  5. メトロポイント:5,940メトロポイント (交換率 90%)
  6. ANAマイル:5,310マイル

●TOKYU ANAカード経由の場合(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカードが必要に)

  1. すぐたま:15,000 mile
  2. ドットマネー:7,500 p (交換手数料 無料・等価)
  3. 東急ポイント:7,500 p (交換手数料 無料・等価)
  4. ANAマイル:5,625マイル (交換手数料 無料・75%)

TOKYU ANAカード経由の方が簡単ですが、ソラチカカードの他にANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカードも必要になります。

すぐたまで得られたポイントをマイルではなく現金化したい方は、口座に振込すれば、7,500円を(別途手数料50円分必要)手にすることもできます。
3年半分のソラチカカード年会費になりますね。

ゼロポイント、ゼロ円でソラチカカードを発行した私から見ると、うらやましい限りです。

1. ポイントサイト経由での入会 5,000円前後 → 約4,000マイル

当サイトを初めてご覧になった方はご存じない方もいらっしゃるかも知れませんが、「ポイントサイト」というサービスがあります。

これは言ってみれば、企業の広告費を、購入者・消費者に直接還元しているサービスです。

2018年12月の100億円還元のPayPay祭り、2019年正月のZOZOタウン前澤社長による総額1億円のお年玉企画などの結果を見ても、広告費を購入者・消費者に直接還元するのは、効果的だと思いますが、ポイントサイトもその方法のひとつです。

私がソラチカカードを作った頃、ポイントサイトでソラチカカードの案件が全く無かったのですが、現在は復活しています。

記事執筆時点では、各ポイントサイト経由でソラチカカードに入会すると、5,000円分前後のポイントがもらえます。このポイントは、現金化もできますが、「ソラチカルート」という交換手順を行うと、約4,000ANAマイルに交換できます。

当サイトでも各ポイントサイトを紹介しており、その中で入会者が最も多いのが、ハピタスです。

下のハピタスロゴから、新規登録画面に移動できます。
登録・入会、年会費は一切無料です!

当サイトは、ハピタス認定ブログとなっており、通常入会では入会ボーナスが30pt(30円分)のところ、500ポイント(500円分)がプレゼントされます。
(会員登録から6ヶ月以内に300ポイント以上の交換が条件です)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

無料会員登録・ログインしたら、検索のところに「ソラチカ」と入力してみて下さい。

案件が出ていれば、紹介ページが表示されますので、そのページのリンクから、ソラチカカードを申し込むだけで、後日ポイントがもらえます。
(いずれのポイントサイトでも各案件は、上限申し込み件数や、広告期間が過ぎると終了です。)

ポイントの交換は、当サイトの各案内ページをご覧頂ければお分かりになると思います。

申込期間 随時
ポイント数 5,000円前後相当のポイント
→LINEポイント経由、ソラチカルートで約4,000マイルに
ポイント
付与時期
ポイントサイトによって異なる
クリア条件 ポイントサイト経由での入会

2-1.  [ANA] 入会するだけで1,000マイル

ソラチカカードに入会するだけで、1,000マイルもらえます。
これは、通常のANAカード入会特典ですので、入会のみでもらえるボーナスマイルです。

なお、次からの2-2、2-3、2-4のキャンペーンを利用するためには、カード到着後にキャンペーン参加登録が必要です。

対象
入会期間
2019年7月19日(金)~10月18日(木)に申し込み
(入会日2019年10月31日(木)まで)
キャンペーン
参加登録期間
2019年7月19日(金)~11月15日(金)

キャンペーン登録のURLも含め、ソラチカカードが届いた後の手続きは、以下のページにまとめています。

ソラチカカードが届いたらやるべきこと ANA陸マイラー向けまとめ
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB。以下、ソラチカカード)が手元に届いたら、ANAマイラーがやるべき作業があり...

2-2.  [ANA] ANA便に搭乗で1,000マイル

届いたソラチカカードをキャンペーン登録し、そのカードを使って期間中にANA便に搭乗すると、1000マイルもらえます。

対象運賃は、マイル積算対象になる運賃です。
つまり、マイルが貯まるチケットなら何でも良いということです。

ちなみに私は、予約変更が可能で、正規の往復割引よりも安くなる、ビジネスきっぷを買うことが多いです。ビジネスきっぷという名前ですが、個人旅行でも全く問題ありません。

ビジネスきっぷは、ANAカードでのみ購入可能なチケットで、ソラチカカードで支払えば問題ありません。

クリア条件 ソラチカカードでANA便の航空券を購入して搭乗。
キャンペーンへの登録が必要。
搭乗期間 2019年7月19日(金)~10月31日(木)
※2019年11月15日(金)事後登録分まで
マイル数 1,000マイル
マイル
付与時期
2019年11月下旬予定

2-3. [ANA] 15万円以上で3,000マイル、50万円以上利用で15,000マイル

ソラチカカードの利用によって、ボーナスマイルがもらえるキャンペーンです。

ソラチカカード到着後、利用期間までにショッピング利用額が、

・15万円(税込)以上で3,000マイル、
・50万円(税込)以上だと15,000マイル

がもらえます。

利用対象期間 入会~2019年11月30日(土)
マイル数 3,000マイル 又は 15,000マイル
マイル付与時期 2020年2月下旬
クリア条件 2-2.と同様、キャンペーン登録が必要

2-4. [ANA] プライム会員としてファミリーマイル登録で500マイル

ANAでは、家族で協力してマイルを貯める、ファミリーマイル会員というサービスがあります。

ANAカードファミリーマイルで、家族で協力してマイルを貯める!登録方法は?
「特典航空券を発行したいけど、少し足りない!家族が貯めたマイルを合わせれば、発行できるのに。」というケースがあるかもしれません。 また...

このファミリーマイルには、「親」となるプライム会員が必要なのですが、ソラチカカードをこのプライム会員とすることで、500マイルもらえます。

なお、キャンペーン開始時点で、ANAカード本会員、かつ、ANAカードファミリーマイルプライム会員として、すでにANAカードファミリーマイルに参加されている場合は対象外です。

マイル付与時期 2020年1月下旬予定
マイル数 500マイル
クリア条件 対象期間中にプライム会員として
「ANA カードファミリーマイル」登録した方

3-1. [JCB] MyJチェック登録で400 Oki Dokiポイント →1,800マイル

MyJチェック登録とは、カードの利用明細書の発送をやめて、原則としてウェブ上での確認のみとするサービスです。

当サイトをご覧になっている時点で、インターネットに接続できている方ですので、問題ないでしょう。

なお、このキャンペーンをクリアするためには、キャンペーンの参加登録が必要です。

キャンペーンの登録はこちらから

※注意!
このキャンペーンでは、ボーナスマイルが直接もらえません。
もらえるのは、ANAマイルに直接交換できる「Oki Dokiポイント」が400ポイントです。

400 Oki Dokiポイントは、ボーナスポイント扱いなので、3倍の1,200マイルに交換できます。JCBのサイトにもそのように書いてあります。

400 Oki Dokiポイントは、「メトロポイント」という東京メトロのポイントにも交換することができ、この場合は5倍の2,000メトロポイントになります。

Oki Dokiポイントをメトロポイントに交換

メトロポイントは、90%の交換率でANAマイルと交換できるので、最終的に1,800 ANAマイルになります。
ひと手間かかりますが、メトロポイント経由の方が、1.5倍もオトクです!

△400 Oki Dokiポイント → 1,200 ANAマイル
◎400 Oki Dokiポイント → 2,000 メトロポイント → 1,800 ANAマイル

メトロポイントからANAマイルへの交換は、「メトロポイントを、ソラチカカードでANAマイルに移行させる手順」にまとめています。

申込期間 2019年7月19日(金)~10月15日(火)JCB受付完了分まで
かつ、入会年月日2019年11月15日(金)まで
ポイント
付与時期
2020年3月下旬
ポイント数 400 Oki Dokiポイント
キャンペーン
登録期間
2019年7月19日(金)~12月31日(火)
クリア条件 キャンペーンへの登録および、
期間中にMyJチェックに登録すること
注意点 400 Oki Dokiポイントは直接ANAマイルに交換しない
メトロポイントに交換後、ANAマイルに交換する

3-2. [JCB] カード利用額に応じて最大 6,500 okidokiポイント →29,250マイル

ソラチカカード到着後、2019年12月31日(火)までのショッピング利用額が、

  • 10万円(税込)以上で500ポイント(= 1,500 → 2,250マイル相当)
  • 25万円(税込)以上で2,000ポイント(= 6,000 → 9,000マイル相当)
  • 70万円(税込)以上で5,800ポイント(= 17,400 → 26,100マイル相当)

がもらえます。

利用期間が12月31日(火)までという条件なので、早めの入会の方がクリアしやすいです。

夏休みやクリスマスがあるものの、「12月までに70万円の利用はさすがにちょっと難しい」という方は、25万円または10万円を目指してみてはいかがでしょうか。

JCBのキャンペーンは、マイルが直接もらえるのではなく、Oki Dokiポイントのボーナスポイントという形で付与されます。

このポイントも、3-1.と同様に、Oki Dokiポイントから直接ANAマイルに交換するのではなく、メトロポイントに交換後、ANAマイルに交換することで、マイル数を1.5倍にすることができます。

メトロポイントからANAマイルへの交換は、「メトロポイントを、ソラチカカードでANAマイルに移行させる手順」にまとめています。

申込期間 2019年7月19日(金)~10月15日(火)JCB受付完了分まで
かつ、入会年月日2019年11月15日(金)まで
ポイント
付与時期
2020年3月下旬予定
ポイント数 500 ~ 5,800 Oki Dokiポイント
カード
利用期間
入会~12月31日(火)
クリア条件 3-1.と同じくキャンペーンへの登録及び
入会後、規定額のカード利用
注意点 ボーナスのOki Dokiポイントは直接ANAマイルに交換しない
メトロポイントに交換後、ANAマイルに交換する

なお、10万円の利用では、カード利用による通常のマイルが最大1,000マイル、
25万円では、最大2,500マイル、70万円の利用では、最大7,000マイル貯まります
(いずれも1%還元コースの場合)

この通常マイルの移行のためには、5,400円(税込)/年の手数料が必要です。
移行手数料が不要の0.5%還元コースだと、得られるマイル数は半分です。

4-1. [東京メトロ] オートチャージ利用で 500 メトロポイント →450マイル

ソラチカカードは、PASMO一体型のクレジットカードです。

そして、カードがお手元に届いた時点で、既にPASMOオートチャージが設定済みです。
これは、駅に入ったとき、あるいは出た時に規定残高以下になっていれば、自動的にチャージされるものです。

私自身、このPASMOオートチャージを普段から利用していますが、とても便利です。
もう、以前の現金チャージには戻れません。
駅で現金チャージしている人を見ると、「時間がもったいないなぁ」と思っています。

このキャンペーンポイントは、メトロポイントで付与されます。
メトロポイントは、90%の交換率でANAマイルと交換できますので、450マイルになります

申込期間 2019年7月19日(金)~10月15日(火)JCB受付完了分まで
かつ、入会年月日2019年11月15日(金)まで
ポイント
付与時期
2020年3月中旬
ポイント数 500メトロポイント
クリア条件 入会後、2019年11月30日(土)までに
PASMOオートチャージのサービスを利用
注意点 ボーナスのメトロポイントは直接ANAマイルに交換可

メトロポイントから、ANAマイルへの交換は、次のページにまとめています。

メトロポイントを、ソラチカカードでANAマイルに移行させる手順
毎月11日はメトロポイントの日。 ANA陸マイラーにとって、とても大切な日です。 メトロポイントをソラチカカードを使ってANAマイル...

キャンペーンまとめ

今回のキャンペーンを、入会後の利用額ごとに分けると、次のようになります。
いずれも、ポイントサイト経由での入会で得られるポイントを、マイルに交換した場合のものです。
(対象利用期間は、これまでの記事をご覧下さい)

なお、各表中のNoは、これまでの記事番号になっています。

「対象期間に、それほどお金を使う機会が無い!」という方には、Amazonギフト券の購入がおススメです。有効期限は10年間ありますので、数年に渡って利用できます。

今行われているキャンペーンは、夏休みとクリスマス期間が含まれるため、利用金額に応じてもらえるマイルは獲得しやすいかもしれませんね。

カード利用10万円超の場合

カード利用10万円超の場合でも、10,000マイル超が獲得できます。

しかし、カード利用10万円超の場合、ANAによる2-3.のキャンペーンの適用金額に届かないのが残念です。

10万円の支払いに対するマイル還元率は最大約12%と、実はとても効率が高いです。
(2-2の航空券代金は除外して計算)

No 主催者 各Point Mile換算
1 ポイントサイト 5,000 4,000
2-1 ANA 1,000
2-2 ANA 1,000
2-3 ANA
2-4 ANA 500
3-1 JCB 400 1,200 → 1,800
3-2 JCB 500 1,500 → 2,250
10万円カード利用(1%還元時) 1,000
4 東京メトロ 500 450
合計 12,000

カード利用15万円超の場合

カード利用15万円超の場合、ANAによる2-3.のキャンペーンの適用金額に届き、3,000マイルがもらえます。

結果として、15,000マイルを超えるマイル数が獲得できます。
15万円の支払いに対するマイル還元率は、10%を超えます。
(2-2の航空券代金は除外して計算)

No 主催者 各Point Mile換算
1 ポイントサイト 5,000 4,000
2-1 ANA 1,000
2-2 ANA 1,000
2-3 ANA 3,000
2-4 ANA 500
3-1 JCB 400 1,200 → 1,800
3-2 JCB 500 1,500 → 2,250
15万円カード利用(1%還元時) 1,500
4 東京メトロ 500 450
合計 15,500

カード利用25万円超の場合

カード利用25万円超の場合、JCBによる3-2.のキャンペーンの中位の適用金額に届き、9000マイルと交換できるoki dokiポイントがもらえます。

結果として、全体で23,000マイル超の獲得が可能です。羽田 ←→ 沖縄(那覇)往復の特典航空券と交換できるマイル数ですね。

25万円の支払いに対するマイル還元率は最大約9.3%と、15万円の時よりも若干悪くなりますが、それでも9%を超える還元はとても大きいです。

ソラチカカードではなく、現金で支払っていたら、絶対にもらえないマイルと考えればなおさらです。

No 主催者 各Point Mile換算
1 ポイントサイト 5,000 4,000
2-1 ANA 1,000
2-2 ANA 1,000
2-3 ANA 3,000
2-4 ANA 500
3-1 JCB 400 1,200 → 1,800
3-2 JCB 2,000 6,0009,000
25万円カード利用(1%還元時) 2,500
4 東京メトロ 500 450
合計 23,250

カード利用50万円超の場合

カード利用50万円超の場合、ANAによる2-3.のキャンペーン上位の適用金額に届くので、37,000マイル超の獲得が可能です。

日本 ←→ ハワイの特典航空券・エコノミークラス・レギュラーシーズンでの必要マイルは40,000マイルなので、ハワイまでもう少しです(笑)

ANAによる2-3.のキャンペーンの利用対象期間は11月30日までと、出費の多い夏休みを含みます。夏休み前にソラチカカードを発行した方であれば、クリアしやすい方が多いかもしれませんね。

50万円の支払いに対するマイル還元率は最大約7.6%で、次の70万円支払いの方が良くなります。

No 主催者 各Point Mile換算
1 ポイントサイト 5,000 4,000
2-1 ANA 1,000
2-2 ANA 1,000
2-3 ANA 15,000
2-4 ANA 500
3-1 JCB 400 1,200 → 1,800
3-2 JCB 2,000 6,000 → 9,000
50万円カード利用(1%還元時) 5,000
4 東京メトロ 500 450
合計 37,750

カード利用70万円超の場合

カード利用70万円超の場合、57,000マイル近くの獲得が可能です!

日本 ←→ ハワイの特典航空券・プレミアムエコノミークラス・レギュラーシーズンでの必要マイルは、58,000マイルです。
陸マイラー活動すれば、残りのマイル数はすぐに得られるでしょう。

70万円の支払いに対するマイル還元率は最大約8.1%で、還元率だけで見るとこれまでの条件より低くなっています。
しかし、一般的なクレジットカード利用では1%前後であることを考えると十分過ぎるほど高還元と言えるでしょう。

No 主催者 各Point Mile換算
1 ポイントサイト 5,000 4,000
2-1 ANA 1,000
2-2 ANA 1,000
2-3 ANA 15,000
2-4 ANA 500
3-1 JCB 400 1,200 → 1,800
3-2 JCB 5,800 17,40026,100
70万円カード利用(1%還元時) 7,000
4 東京メトロ 500 450
合計 56,850

ご利用は計画的に

キャンペーンのクリア条件を十分に把握することは大切ですが、カードの利用は無理の無い範囲で計画的に行いましょう。

ソラチカカード入会後、必要なアカウントなど

ANAの陸マイラーになるためには、ソラチカカードは必ず持つ必要があるクレジットカードです。
また、先にご案内したハピタスの他にも入会すべきポイントサイトが複数ありますが、それらはこのページにまとめています。

ANA陸マイラー活動に欠かせないクレジットカード、アカウントと交換ルートのまとめ
地上で航空会社のマイルを貯める、陸マイラー。 できるだけ多くのマイルを貯めるためには、絶対に必要なクレジットカードやポイントサイトがあ...

ソラチカカードがお手元に届いた後の手続き

ソラチカカードが手元に届いた後は、上記のキャンペーンの参加申込をするのは当然ながら、他にもいくつかやるべきことがあります。

この手続きについては、次のエントリーにまとめています。
カードが届く前に、予習も兼ねてご覧頂くのが良いと思います。

ソラチカカードが届いたらやるべきこと ANA陸マイラー向けまとめ
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB。以下、ソラチカカード)が手元に届いたら、ANAマイラーがやるべき作業があり...

過去のキャンペーンには、以下のものがありました。

これまで、現在利用できるキャンペーンをご紹介してきましたが、過去には以下のようなキャンペーンがありました。

最近では、2019年1月15日~4月30日申し込み分のキャンペーンが、過去最大でした。
(ただし、ポイントを最大限もらうためには、130万円のカード利用が必要でしたが)

興味の無い方は読み飛ばして下さい。ご参考まで。

[終了済] ANAキャンペーン参加登録し、入会で500マイル

ANAのキャンペーンに参加登録して入会すると、500マイルもらえます。※終了済

次の2-2.から、2-3.のキャンペーンは、この参加登録を済ませないともらえません。

キャンペーン参加の登録は、入力項目も少なく簡単です。ありがたく500マイル獲得。

ANAキャンペーン
参加登録期間
2017年1月16日(月) ~6月30日(金) PM11:59(日本時間)
マイル付与時期 2017年8月下旬予定

[終了済] オートチャージの利用で、500メトロポイント

これまでのキャンペーンはANAによるものですが、次は東京メトロによるキャンペーンです。※終了済

期間中にソラチカカードに入会、ANAキャンペーンに参加登録した上で、対象期間にPASMOオートチャージサービスを利用すると、500メトロポイントがもらえます。

500メトロポイントは、ソラチカルートを使って、450ANAマイルに交換できます。

申し込み期間 2017年1月16日(月)~4月30日(日) JCB受付処理分まで
(2017年5月31日(水)カード発行分まで)
オートチャージ利用期間 2017年1月16日(月)~5月31日(水)
ポイント付与時期 2017年9月11日(予定)

[終了済] 定期券を購入して900マイル相当のポイント

キャンペーン条件を満たした上で、東京メトロの路線が含まれる定期券を購入すると、メトロポイントが1,000ポイントもらえます。※終了済

申し込み期間 2016年8月15日(月)~10月15日(土) JCB受付処理分まで
(2016年11月15日(火)カード発行分まで)※終了済
ANAキャンペーン
参加登録期間
2016年8月15日(月) ~
11月15日(火) PM11:59(日本時間)
マイル付与時期 2017年2月上旬予定

[終了済] 登録後、25万円以上使うと4,500マイル

ここからがキャンペーンらしい内容です。※終了済
「JCBキャンペーンの参加登録を完了した上で」ショッピング25万円(税込)以上使うと、4,500マイル相当のOki Dokiポイントがもらえます。

このoki dokiポイントは、ボーナスポイントという扱いで、1 ボーナスポイント = 3 ANAマイルで交換できます。
なので、今回の場合、1,500 Oki Dokiボーナスポイントがもらえると思います。
2015年に同様のキャンペーンをクリアしましたが、このボーナスポイントは、ANAマイルへの交換手数料は不要でした。

2月15日ギリギリの利用は、場合によって売上票の到着時期が遅れ、対象外となる可能性がありますので、早めにクリアするのが良いと思います。

まとまった支出が見込まれるタイミングで、ソラチカカードを利用すると良いでしょう。

このキャンペーンの対象期間等は以下の通りです。

入会申込期間 2016年10月1日(土)~11月30日(水) JCB受付完了分まで
※2016年12月31日(土)カード発行分まで
カードの利用 入会~2017年2月15日(水)
キャンペーン参加
登録締切日
2016年10月1日(土)~2017年2月15日(水)
ポイント付与時期 2017年5月下旬

[終了済] リボ払いの「支払い名人」に登録し、設定金額3万円以下で15万円以上利用すると、20,000マイル相当

今回のキャンペーンでは、最も多くのマイルがもらえる項目です。※終了済

リボ払いの「支払い名人」に登録し、設定金額を3万円以下にして、15万円以上利用すると20,000マイルと交換できるoki dokiポイントがもらえます。

審査の結果、ショッピングリボ払い利用可能枠が付与されない場合は、このキャンペーンの対象にはなりません。

「支払い名人」の解除・支払い金額の変更は、MyJCBまたは、JCBファイナンスデスクで手続きできますのが、インターネットから変更するのが良いでしょう

支払い名人を使ったカード利用キャンペーンは、既に2016年10月16日から始まっています。
カードが届いた後、すぐに使い始めても問題ありません。

[終了済] リボ払いの手数料について

今回のこの「支払い名人」はリボ払いのサービスです。

設定金額を3万円にして15万円以上利用ということは、最低でも5回に分割して支払う形になります。

この場合の手数料は、JCBの以下のページで計算できます。

ショッピングリボ払いのシミュレーション. 「リボ払いで○○を買うと、手数料はいくらになる んだろう?」 そんな疑問はこれで解決!ご自分にあったお支払いプランが見つかります 。

15万円ピッタリを5回払いすると、手数料は4,000円足らずです。4,000円で20,000マイル獲得できると思えば効率的だと思います。

例えば20,000マイルあると、通常の時期で羽田 ←→ 沖縄の往復の特典航空券と交換できてお釣りが来ますが、4,000円で羽田 ←→ 沖縄の往復は不可能です。

キャンペーン条件をクリアしたら、支払い名人の上限を上げて、リボ払いしないようにすると良いでしょう。

キャンペーンの条件は以下の通りです。※終了済

入会申込期間 2016年10月1日(土)~11月30日(水) JCB受付完了分まで
※2016年12月31日(土)カード発行分まで
カードの利用期間 第1弾:2016年10月16日(日)~2017年1月15日(日)
第2弾:2017年 1月16日(月)~4月15日(土)
「支払い名人」
登録期間
2016年10月1日(土)~12月31日(土)
ポイント付与時期 第1弾:2017年4月10日(月)
第2弾:2017年7月10日(月)

 関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイント、カードのメリット・デメリ...
ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...
メトロポイントを、ソラチカカードでANAマイルに移行させる手順
毎月11日はメトロポイントの日。 ANA陸マイラーにとって、とても大切な日です。 メトロポイントをソラチカカードを使ってANAマイル...
ソラチカカードのキャンペーンで4,500マイルを獲得したが、後悔
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)入会キャンペーンで、4500マイルを獲得したものの後悔しました。その理由と...