今年の自動車税は、じぶん銀行 デビットカード支払いで1万円還元はいかが

今年の自動車税は、じぶん銀行 デビットカード支払いで1万円還元はいかが

5月は、自動車を所有している方にとって、自動車税の支払い月です。

例年は、クレジットカード支払いでポイントを貯めていましたが、今年はじぶん銀行のデビットカードで支払いました。

キャンペーン中で、最大20%・1万円の還元があるためです。皆様もいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レグタングル大336
【注目記事】
ANA陸マイラーには欠かせない「ソラチカカード」入会キャンペーンは、10月15日まで!
今なら「すぐたま」経由のソラチカカード入会で、7,500円分のポイントも獲得可!当サイトから4~6月だけでも、約1,000人がすぐたまに入会し、ソラチカカードを発行しています。
ソラチカカード、2019年の入会キャンペーン中。2019年10月15日申込分まで
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の入会キャンペーンが行われています。最大、約57,000マイルの獲得が可能です。 ...

当サイト訪問者の中で、最も入会者が多いポイントサイト、ハピタス。当サイトから、毎月100人以上入会しています!当サイト限定で、通常入会ボーナス30円分のところ、530円分のポイントがもらえます。チャンスは、9月30日まで!
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。Marriott Bonvoyの最新情報も
陸マイラーが年会費33,480円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込33,480円! ...

じぶん銀行のデビットカード

じぶん銀行、ご存知でしょうか。

じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行(ネット銀行)です。
以前、au(KDDI)のスマートフォンを所有していたとき、じぶん銀行の口座も作っていました。

じぶん銀行の口座を開設し、デビットカードを作成し、実際に利用すると最大で20%・1万円の現金が戻ってくるキャンペーンが実施されています。

じぶん銀行のスマホデビットキャンペーン

最大20%還元!令和のはじまりに、スマホデビットでお買いもの!
キャンペーン期間は、6月2日(日)までです。

この還元は抽選ではありませんので、条件をクリアすれば現金で還元が受けられます。

自動車税の支払いは5月末までですので、良いタイミングです。

デビットカードとは?

デビットカードは、クレジットカードに外観が似ており、通常は銀行が発行しています。

クレジットカードで支払う場合、月の締め日までの利用額がまとめて翌月の指定日に銀行から一括で引き落としされます。

デビットカードは、お店で支払うと、支払った直後に銀行口座から、その都度お金が引き落としされます。

じぶん銀行のデビットカードは、実際にプラスチック製のカードは発行されず、スマートフォンの中に仮想的に発行されるカードレスの仕様(スマホデビット)です。

Android端末の場合、Google Payを使うことで、実際の店舗でも支払いできますが、iPhoneには対応していません。

しかし自動車税であれば、オンラインでの支払いですので何も問題ありません。

キャンペーンの概要

今回の、じぶん銀行によるスマホデビットのキャンペーン概要は以下の通りです。

  1. じぶん銀行アプリから、スマホデビットを申込み
    (あっという間に、発行できます)
  2. キャンペーンにエントリー
    (利用とエントリーの順序は問われません)
  3. スマホデビットで支払い。目指すは5万円超
  4. 7月下旬に、自分の口座に現金が還元される

なお、じぶん銀行の口座をお持ちという前提です。

ポイントサイトでの、じぶん銀行口座開設案件

以前は、当サイトで記事を作成したように、ポイントサイトでじぶん銀行開設の案件がありました。

ハピタス経由でじぶん銀行の口座開設+外貨預金で6,500円相当のポイント!
ハピタス経由で「じぶん銀行」の口座を開設すると、1,500円分のポイントがもらえます。 さらに、新規円口座開設申込後の翌月末時点で外貨...

しかし、今のタイミングでは残念ながらポイントサイトの案件は皆無です。
ポイントサイトの案件クリアは、タイミングが重要ですね。

ポイントサイトでの案件が無いため、じぶん銀行のオフィシャルサイトから普通に申し込むことになります。

じぶん銀行の口座は、最短5日で発行できるので、月末支払いあればギリギリ間に合うのではないでしょうか。

※2019年5月16日追記
5月15日、じぶん銀行のウェブサイトにおいて、「現在口座開設の申し込みが集中しており、3週間~1ヶ月かかる」アナウンスされました。

そのため、残念ながら、この記事をご覧頂いている段階でじぶん銀行の口座未開設の方は間に合わないと思います。

じぶん銀行の口座を持っていれば、スマホデビットの発行は簡単です。
本当に、あっという間に発行できました。

還元額の概要

今回のキャンペーンでの還元額は以下の通りです。

合計利用額 還元額
1万円以上 500円(最大還元率 5%)
3万円以上 3,000円(最大還元率10%)
5万円以上 10,000円(最大還元率20%)

キャッシュバックは、2019年7月下旬に円普通預金口座に入金されます。

多分、このブログや他のマイラーブログをご覧になっている方は、dポイント 25%増量、PayPayやLINE Pay、メルカリPay20%、50%、70%還元などのキャンペーンも利用されているかと思います。

私自身、これらのキャンペーンだけで、半年間で10万円以上はトクしていると思います。
(現金派?キャッシュレス派?のように比べられることがありますが、どう考えてもここ最近はキャッシュレス派の完勝です。)

最近の様々なキャッシュレスのキャンペーンは、いずれもポイントでの還元でした。

そのため今回のじぶん銀行のように、円普通預金の口座に現金でキャッシュバックされるのは、何だか新鮮です(笑)

今回狙うのは、当然ながら最大20%還元の、合計5万円以上の利用で1万円還元です。

低金利の今、100万円を定期預金していても、1年間で数百円の金利にしかなりませんので、1万円の還元というのは、かな~りオトクです。

排気量1.5リットル超~2.5リットル以下の自動車をお持ちであれば、39,500円~45,000円の自動車税なので、あと少し買い物すれば、簡単に5万円に届きます。

実際に支払ってみた

じぶん銀行のスマホデビットで、実際に支払ってみました。
(後述する、nanacoチャージを使えば手数料は要らないものの、セブンイレブンに行くのが面倒だったので、オンラインで支払い。)

じぶん銀行のアプリを見ると、すぐに口座からお金が引き落としされたのが分かります。

じぶん銀行のスマホデビットで、実際に支払ってみた

なお、自動車税だけでは5万円に届かなかったので、11,000円はAmazonギフト券のチャージタイプで、自分の口座にチャージしました。
(Amazonギフト券のチャージは1円単位で出来るので、11,000円ではなく5万円ピッタリになるように、10,185円でも良いです)

ちなみに、チャージしたAmazonギフト券を使って、サブノートパソコン用のSSDと増設用メモリを買いました。SSDは専用の機械でHDDのクローンにして、簡単に入れ替え可能。

2年ほど前に買ったパソコンですが、少しのお金で、かなり快適になりました。

パソコンが快適になりつつ、5万円の支払いをクリアしたので、あとは7月下旬に自分の口座に10,000円が振り込まれるのを待つだけです。簡単!

カードで自動車税の支払いができる都道府県

デビットカードは、クレジットカードと同様の機能を持ちますが、そもそもカードで自動車税の支払いに都道府県が対応している必要があります。

当サイト調べによる、自動車税のカード支払い対応状況は以下の通りです。

No 都道府県 クレジットカード対応 決済手数料
01 北海道 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
02 青森県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
03 岩手県 岩手県ウェブサイト 324円(税込)
04 宮城県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
05 秋田県 × 未対応
06 山形県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
07 福島県 https://zei.fukushima.jp/ 324円(税込)
08 茨城県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
09 栃木県 ○ Yahoo!公金 78円(税込)/1万円~
10 群馬県 ○ Yahoo!公金 38円(税込)/5,000円
11 埼玉県 ○ Yahoo!公金 78円(税込)/1万円~
12 千葉県 千葉県税 納付サイト 324円(税込)
13 東京都 https://zei.tokyo/ 78円(税込)/1万円
14 神奈川県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
15 新潟県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
16 富山県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
17 石川県 × 未対応
18 福井県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
19 山梨県 × 未対応
20 長野県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
21 岐阜県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
22 静岡県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
23 愛知県 愛知県県税 支払いサイト 78円(税込)/1万円
24 三重県 三重自動車税支払いサイト 324円(税込)
25 滋賀県 滋賀県税 納付サイト 324円(税込)
26 京都府 ○ 京都府税納付サイト 108円(税込)/1万円
27 大阪府 ○ 大阪自動車税支払いサイト 324円(税込)
28 兵庫県 兵庫県税 納税サイト 324円(税込)
29 奈良県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
30 和歌山県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
31 鳥取県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
32 島根県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
33 岡山県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
34 広島県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
35 山口県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
36 徳島県 × 未対応
37 香川県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
38 愛媛県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
39 高知県 × 未対応
40 福岡県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
41 佐賀県 ○ Yahoo!公金 300円(税込)
42 長崎県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
43 熊本県 ○ Yahoo!公金 納税額による
44 大分県 ○ https://zei.oita.jp/ 324円(税込)
45 宮崎県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
46 鹿児島県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
47 沖縄県 ○ Yahoo!公金 308円(税込)

2018年は40都道府県でカード支払いが可能でした。

2019年は滋賀県、京都府が追加になったため、42都道府県で可能になりました。

秋田県、山梨県、石川県、徳島県、高知県の5県から、自動車税の請求が来た方、残念です。

国もキャッシュレスを進める中、対応が遅れている5自治体で、住民サービスが足りませんね。キャッシュレスで完全に出遅れの県です。

nanacoにチャージして、セブンイレブンで支払い

カード支払いができない場合、あるいはカード払いの手数料分を節約したいときは、nanacoカードにじぶん銀行のスマホデビットでチャージして、セブンイレブンのカウンターで支払えます。

セブンイレブンは、現時点で沖縄県を除く46都道府県に店舗がありますので、先の5県にお住まいの方も大丈夫でしょう。

まとめ

例年であれば、ポイントを貯めるためのカード払いを提案してきました。

最近は、自動車税の支払いがポイント対象外になるクレジットカードが増えていることと、仮にポイントを貯めたとしても、1万円分相当の価値があるポイントはもらえません。

2019年の自動車税は、じぶん銀行のスマホデビット キャンペーンを利用して、1万円をもらうのが得策だと思います。

※追記
2019年7月26日、予定通り 現金10,000円がじぶん銀行の口座に入金されました。
とってもお得な、2019年の自動車税でした。

スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336

シェアする

フォローする(読者になる)

コメント

  1. ぽこ より:

    こんばんは。詳しい記事とても参考になります。
    質問です。
    クレジットカードで住民税などの支払いをするとカード会社によってはポイント対象外となる、といったようなことを聞いたことがありますが、
    じぶん銀行スマホデビッドの今回のキャンペーンは[税金の支払いは対象外]といった制約はないのでしょうか?

    • ana-miler.net より:

      ぽこ様

      確かに、クレジットカードの場合、税金の支払いはポイントの支払い対象外のことがあります。

      しかし、じぶん銀行のデビットカードの場合、そもそも支払いに対してポイントは付きません。
      また、最大1万円のキャッシュバックは、デビットカードを作ってもらうためのキャンペーンによるものです。

      そのため、税金の支払いは対象外ということはないと思います。
      じぶん銀行のウェブサイトでも、「期間中にスマホデビットを利用し、じぶん銀行の入出金明細に期間中の日付で[出金 じぶん銀行スマホデビット]の表示があれば対象となります。」とあります。
      私が記事で紹介させて頂いた画像でも、この表示が出ていますので問題ないでしょう。