当サイトからの登録者数No1のポイントサイト、ハピタスの会員ランク制度がリニューアル [PR]

当サイトからの登録者数No1のポイントサイト、ハピタスの会員ランク制度がリニューアル [PR] コラム

当サイトでは、複数のポイントサイトをご紹介しています。

このうち、当サイトからの登録者数がダントツでNo1なのが「ハピタス」です。

2021年9月より、ハピタスの会員ランク制度がリニューアルしましたので、ご紹介いたします。[提供元:ハピタス]

ハピタスとは?

ハピタスは、普段の生活がオトクになるサービス「ポイントサイト」のひとつです。

当サイトでは、複数のポイントサイトをご紹介していますが、当サイトから登録して頂いた方のうち、ダントツで登録者数が多いのが「ハピタス」です。

ハピタスは2007年からサービスが開始され、現在の会員数は約320万人。

最近は、

2018年:出川哲朗さん
2019年:ゆりやんレトリィバァさん
2020年:山崎亮太さんと、俳優の葉山奨之さん

をイメージキャラクターとして、テレビCMも流しています。

ハピタスの詳細はこちら

blank
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー向けにまとめました。...

 

ハピタスの会員ランク制度がリニューアル

各ポイントサイトでは、会員のサービス利用状況により、ランク制度を導入していることが多いです。

会員の利用状況によるランク制度は、楽天市場、Yahoo!ショッピングでも一般的ですね。

ハピタスにも会員のランク制度があり、その制度が2021年9月にリニューアルされました。

会員ランクは、以下の4つがあります。上にいくほど、高ランクです。

ゴールド会員
シルバー会員
ブロンズ会員
一般会員

今回は、リニューアル後のランク制度をご紹介いたします。

 

ハピタスの会員ランク制度の詳細

それでは、ハピタスの新しい会員ランク制度についてご紹介いたします。

1. ランク判定対象期間が、従来の2倍の12か月に

会員のランク制度は、サービスの利用状況でランクが判断されます。

この判定対象期間が、従来の6か月間から12カ月間に長くなりました。

1. ランク昇格条件が、従来の2倍の12か月に

「今年の前半にサービスをたくさん利用したけど、後半はあまり利用しなかった」というような場合に、より昇格しやすくなりました。

 

2. ランク判定方式が変更

従来のランク判定は、「獲得ポイント数」または「広告利用回数」で判定されていました。

新制度では、「獲得ポイント数」かつ「広告利用回数」の両方で判定されます。

2. ランク判定方式が変更

ランクの判定期間は長くなりましたが、判定方式は厳しくなった印象です。

 

ランクの昇格・維持条件(従来との比較も)

具体的なランクの昇格・維持条件を従来の方式と比較してみます。

会員ランク 新旧 判定対象期間 ポイント 条件 広告利用回数
ゴールド会員
New 12カ月間 5,000 pt以上 かつ 12件以上
 6カ月間 10,000 pt以上 又は 20件以上
シルバー会員
New 12カ月間 3,000 pt以上 かつ 8件以上
 6カ月間 2,500 pt以上 又は 5件以上
ブロンズ会員
New 12カ月間 1,000 pt以上 かつ 4件以上
 6カ月間 1 pt 以上 又は 1件以上

新制度では、ポイント獲得と広告件数の2つの条件をクリアする必要がありますが、必要ポイント・必要広告件数ともに減っています。

ただし、旧制度と異なる点として気を付けることがあります。

それは、以下の項目です。

同一の広告を複数回ご利用された場合、「ショップ・サービス利用件数」には1件としてカウントされます。

例えば私自身、楽天市場を利用するときには、ハピタス経由で利用しています。

従来は、楽天市場で3回利用すれば3件とカウントされるのですが、新制度では3回利用しても同じ広告であるため、1回でカウントされるということです。

同一広告がカウントされないため、アプリケーションのインストールのように、数をこなしやすい広告利用での案件クリアが考えられます。

 

ポイントを交換する場合のボーナスポイント

従来の会員制度では、会員ランクが上がると広告利用時にボーナスポイントが加算されました。(最大で2%)

新制度では、広告利用時ではなく、ハピタスのポイントを交換する際にボーナスポイントがもらえる方式に変わりました。

そのボーナスポイントは、最大で5%にもなります。

私自身、普段の生活でのポイントサイトの利用の他、資産運用として投資信託や国内外の株式投資をしていますが、5%の利益をもらうのはなかなか大変です。

新制度での、ボーナスポイント5%というのは大きいと思います。

なお、ボーナスポイントは、会員のランクと交換先によってその割合が異なります。

交換先 ゴールド シルバー ブロンズ
・Amazonギフト券
・PayPayボーナス
・JALマイレージバンク
・QUOカード Pay
5% 3% 1%
・ドットマネーギフトコード
・dポイント
・Gポイントギフト
・Pollet(ポレット)
4% 2% 0.5%
・その他
(PeX、楽天Edy、楽天ポイントなど)
3% 1% 0.3%

JALマイルに交換したい方は、JALマイレージバンクへの交換。

ANAマイルに交換したい方は、ドットマネーに交換することになりますが、どちらにとってもメリットがあります。

 

ハピタスの会員ランク制度リニューアル まとめ

ハピタスの新しい会員制度ですが、ゴールドランクになった場合のボーナスはとても大きいものです。

獲得ポイント数については、クレジットカードの案件を使えば、すぐにクリアできます。

例えば今だと、dカードゴールドの新規発行で、23,500 ptとポイントが大幅にアップしています。

ポイントでお得に生活するなら安心安全のハピタス。
ポイ活するなら会員数300万人以上のハピタス。3,000以上の人気ショップやサービスと連携、お買い物の前にハピタスに寄るだけで、Wでポイントが貯まる。コンタクトレンズの購入や、クレジットカード発行、ふるさと納税の前にもハピタスに寄っておトクに。貯まったポイントは300pt(1pt=1円)から現金交換OK。

この案件をクリアした後は、小さなものも含めて残り11件の広告利用をすれば、ゴールドランクです。

ハピタスを有効に利用して、ランクを高めてみては如何でしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました