[図解]レシポ!からPexへのポイント交換方法

スポンサーリンク
幅広728×90
レシポ!をPeXポイントに交換

普段の買い物でポイントが貯められるレシポ!のポイントを、PeXポイントに交換する手順をご案内致します。

レシポ!のポイントを、PeXに交換する手順

普段の買い物で、ANAマイルと交換できるポイントを獲得できるレシポ!

レシポ! ANA陸マイラー向けまとめ。普段の買い物をマイルに
レシポは、指定された商品をコンビニ・スーパーなどで購入し、商品とレシートの写真を送ることで、ANAマイルと交換できるポイントをもらえるサービ...

レシポ!のポイントをANAマイルを直接交換することはできません。そのため、ANAマイルに交換するためには、最初にPeXポイントを獲得する必要があります。

レシポ!のポイントを、PeXポイントに交換するまでの基本的な手順は以下の通りです。

  1. レシポ!にログインして、ポイント交換の画面に行く
  2. 交換画面から、PeXギフトコードを獲得する
  3. PeXにログインして、PeXギフトコードを入力する
  4. PeXの口座に、ポイントが加算される

それでは、実際の手続きを図解でご案内致します。

最近は、スマートフォンでの閲覧が多いため、レシポ!スマートフォンアプリ(iOS版)での画面を使ってのご案内になります。

レシポ!側の手続き

最初に、レシポ!のアプリを起動して、レシポ側の手続きを行います。

手順1:レシポ!アプリのメニューから「ポイント交換」へ

まず、レシポ!のアプリを立ち上げます。

レシポ!の場合スマートフォンアプリを使えば、レシートの撮影~応募までが簡単にできて便利です。

アプリを起動後、左上に漢字の「三」のような白い線があります。
その線をタップすると、メニューが表示されますので、「ポイント交換」をタップします。

レシポ!メニューから、ポイント交換をタップ

今回は、1,000レシポポイント(1,000円相当)の交換を行います。

なお、画面で「your_id」と書かれているところはダミーで、実際にはあなたのID名称が表示されます。(以後同じ)

手順2:ワンタイムパスワードのメールを送る

レシポ!では、不正アクセスを防ぎ、セキュリティ向上のため、ポイント交換の際にはワンタイムパスワードが必要です。

これは、レシポ!に登録されたメールアドレス宛てにワンタイムパスワードを送信する手続きをとることで、第三者に不正交換されないようにする為のものです。

ワンタイムパスワード認証のメールを送る

パスワードを発行する」ボタンを押すと、レシポ!に登録したメールアドレス宛てに、すぐにメールが送られてきます。

手順3:ワンタイムパスワードを入力する

メールが届いたら、メールに書かれているパスワードを控えた後、レシポ!アプリに戻って、パスワードを入力します。

ワンタイムパスワード認証を行う

パスワード入力後に「認証」ボタンを押すと、交換手続きが進みます。

なお、このワンタイムパスワードの有効期限は20分間です。
時間が経過してパスワードが無効になってしまった場合には、改めてメールの送信手続きを行ってください。

手順4:ポイント交換先にPeXを選ぶ

画面が切り替わると、ポイント交換先が表示されます。

交換先の候補は、2016年12月時点では以下の3つです。

  • Amazonギフト券
  • QUOカード
  • PeXポイント

陸マイラーが交換するのは、当然PeXポイントです。

PeXを選択

交換先として、「PeXに交換」をタップします。

手順5:交換単位を選択

PeXに交換する画面が表示されたら、交換単位を選びます。

「PeXに交換したら、ポイントが10倍に増える!」と思ってはいけません。

PeXは、1円=10ポイントですので、レシポ!から交換しても価値は変わりません。等価交換です。

PeXの交換単位を選択

最小交換単位は、100レシポポイント(100円相当)です。
100レシポポイントに満たないポイント(1~99ポイント)は交換できませんのでご注意ください。

なお、レシポ!にたくさんのポイントが貯まっており、PeXへの交換上限を超えてしまう場合には、交換手続きを何度か繰り返す必要があります。

今回の場合、1,000レシポポイントを、10,000PeXポイントに交換しますので、一番下の項目にチェックを入れて、「PeXポイントに交換」をタップします。

手順6:PeXコードが表示されるので、コピー

画面が切り替わると、たくさんの英数字で書かれた、PeXコードが表示されます。

PeXコードが表示されるので、コピー

このPeXコードが、交換のために必要なPeXギフトコード番号です。
(この表示画面サンプルのコードはダミーです)

画面に表示されたPeXコード(英数字の文字列)が、次の手続きで必要になりますので、コピーします。
スマートフォンの場合、文字列を長押しするとコピーすることができます。

心配であれば、紙に書き写すか、画面のスクリーンショットを撮影すると良いでしょう。

iPhoneなどのiOSの場合、「スリープ/スリープ解除ボタン」と「ホームボタン」を同時に押すと画面のスクリーンショットが撮影できます。

ここまでで、レシポ!側の手続きは終わりです。

PeX側の手続き

次に、PeX側の手続きを行います。

PeXに無料会員登録されていない方、詳しく知りたい方は以下のエントリーをご確認下さい。

PeX、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「PeX」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向け...

まずは、PeXにログインします。
次からの画面はスマートフォン版のPeXですが、パソコン版でも手続きの流れは同じです。

手順7:PeXにログイン後、マイページを選択

PeXにログインすると、右上に左上に漢字の「三」のような白い線があります。
これが、メニューへのリンクですのでタップすると画面が開きます。

マイページを選択する

画面の中に、マイページの項目がありますのでタップします。

手順8:PeXポイント ギフトチャージを選択

画面が切り替わると、「PeXポイントギフトチャージ」の項目がありますので、タップします。

PeXポイントギフトチャージ

なお、このマイページでは、PeXポイントのチャージの他、プロフィールやパスワード変更などもできます。

手順9:秘密の質問 の答えを入力

画面が切り替わると、本人確認のために「秘密の質問」が表示されますので、答えを入力します。

秘密の質問については、PeXに会員登録した際に入力されていると思います。
秘密の質問 の答えを入力

秘密の答えを入力後、次へを押して進みます。

もし、秘密の質問の答えを忘れてしまった方は、画面に表示されている「秘密の質問の答えを忘れた方はこちら」をタップして手続きを行って下さい。

手順10:PeXコードを入力してチャージする

画面が切り変わったら、PeXポイントコードを入力する画面になりますので、レシポ!でコピーしたコードを貼り付けします。

PeXコードをチャージする

コード入力後は、「PeXポイントギフト利用ガイドラインに同意する」にチェックを入れた後、「チャージする」をタップします。

手順11:チャージ完了

PeXギフトコードに間違いが無ければ、チャージ完了の画面が表示されます。

PeXチャージ完了

レシポ!からのポイント交換が多い場合には、「続けてチャージする」を選ぶことで、引き続き交換作業ができます。

PeXの口座には、それほど時間が経たずに反映されると思います。

レシポ!のポイントは、PeXを通じて誰かにプレゼントできる

ここまで読んできて、気がつかれた方もみえるかも知れません。

レシポ!からPeXへの移行には、PeXギフトコードが使われています。

ギフトコード自体には、ポイントをあげる側の名前などの情報が入っていませんので、家族や友人など第三者の誰かにプレゼントすることができるのです。

具体的にはレシポ!からPeXギフトコードを発行した後、そのPeXギフトコードの文字を家族や友人に教えて、受け取った側が自分のPeXアカウントに登録すれば良いのです。

夫婦でマイルを貯めていて、例えば旦那さんのポイントが十分にあってソラチカルートが渋滞しているとします。
この状態で、レシポ!の高還元案件を夫婦でクリアしたとき、旦那さんが貯めたポイントを奥様にPeXギフトコードを使って移行させれば良いでしょう。

以上、レシポ!からPeXへのポイント交換手続きでした。

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
ポイントサイトって、何だろう?
ポイントサイトを、知らない方もみえると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。ネットショッピングか...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)