羽田空港国内線 第1ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ まとめ

スポンサーリンク
幅広728×90
羽田空港国内線 第1ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ まとめ

羽田空港 国内線第1ターミナル(JAL側)には、3つのクレジットカードラウンドがあります。

このうち2つは、2017年にPOWER LOUNGへとリニューアルし、使い勝手が良くなりました。
POWER LOUNGEを含めた、3つのラウンジの概要をまとめました。

空港にあるラウンジの種類

空港には、大きく2つのラウンジがあります。

1つは、航空会社(ANAやJALなど)が運営する、航空会社のラウンジ。
もう1つは、各クレジットカード会社が共同で運営する、カードラウンジです。

航空会社ラウンジに入るための条件はカードラウンジよりも厳しく、プレミアムクラスの搭乗券を持っていたり、搭乗回数×搭乗距離を重ねてANAプレミアムメンバーになる必要があります。

これと比べてカードラウンジであれば条件は緩く、お金を払えば誰でも入ることができます。
また、いわゆる「ゴールドカード」を持っていれば、その特典として無料で入ることができます。

このゴールドカードの中でも、年会費無料のものがありますので、エントリーでまとめています。

空港のカードラウンジ(空港ラウンジ)を無料で利用できる、年会費無料クレジットカード まとめ
クレジットカードの中でも、ゴールドカードなどを持つと、空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)に無料で入ることができます。 多くのゴー...

実際、カードラウンジに入る方は、お金を支払う方よりも、クレジットカードの特典として無料で利用される方がほとんどでしょう。

羽田空港国内線 第1ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ

JAL側となる、羽田空港国内線 第一ターミナルには、以下の3箇所のクレジットカードラウンジがあります。

  1. エアポートラウンジ中央
  2. POWER LOUNGE SOUTH
  3. POWER LOUNGE NORTH

羽田空港第1ターミナルカードラウンジ

このうち、エアポートラウンジ中央のみ、保安検査の前に利用できます。

POWER LOUNGE SOUTHと、POWER LOUNGE NORTHは保安検査を通過した後に利用できますので、ゆったりできますね。

それぞれのラウンジの概要は以下の通りです。シャワーがあるのは、中央のみです。
営業時間は、POWER LOUNGE SOUTHが21時までと最も遅くなっています。

項目 中央 SOUTH NORTH
フロア 1階 2階
営業時間 6:00~20:00 6:00~21:00 6:00~20:30
座席数 28席
(禁煙19、喫煙9)
 133席
(禁煙)
 150席
(禁煙)
シャワー
(+1,080円)
共通設備
  • ラウンジ
  • 化粧室
  • フリードリンク
  • 新聞・雑誌
  • 喫煙室
  • 無線LAN
  • アルコール(有料)
料金
(税込)
一般:1,080円
4~12才:540円
3才以下:無料

フリードリンクの内容について、アルコールはないものの、POWER LOUNGEリニューアル後は、以前よりクオリティが上がったと思います。

ANAが入る第2ターミナル側のカードラウンジについては、以下のエントリーをご覧下さい。

羽田空港国内線 第2ターミナル(ANA側)のクレジットカードラウンジ利用のメリット・デメリット
クレジットカードで主要なゴールドカードを所有していると、空港にあるラウンジを無料で使うことが出来ます。 今回は羽田空港国内線 第2ター...

エアポートラウンジ中央 (第1ターミナル)

エアポートラウンジ中央は、1階の到着ロビーにあり、保安検査前に利用できるラウンジです。

羽田空港第1ターミナル エアポートラウンジ中央

第一ターミナル側ではシャワーがある唯一のカードラウンジです。

しかし、第一ターミナル・第二ターミナルにある計6箇所のカードラウンジのうち、最も座席数が少なく、こじんまりとしています。

飛行機が見える窓もありませんが、保安検査場の前ということで、友達や家族などと待ち合わせの時間つぶしに良いかも知れません。

私が利用した時には、このラウンジを待合場所にされている女性グループの方もみえました。

POWER LOUNGE SOUTH (第1ターミナル)

POWER LOUNGE SOUTHは、保安検査後に利用できるラウンジで、搭乗口と同じ2階にあります。

場所は8番搭乗口と9番搭乗口の間で、ざっくり言うと保安検査を通った左側です。

羽田空港第1ターミナル POWER LOUNGE SOUTH

POWER LOUNGE SOUTHは、以前はエアポートラウンジ南という名前で、座席数が149席と羽田空港のカードラウンジで最大でした。

しかし、2017年にPOWER LOUNGE SOUTHへとリニューアルしてから、座席数を133に減らすことで、よりゆったりとした空間に生まれ変わりました。

そのため、前にも増してゆったりしています。

POWER LOUNGEのフリードリンクは、次の写真のように各種コーヒーやオレンジジュース、お茶、紅茶などが準備されています。飲み物が入っている容器も何気におしゃれです。

POWER LOUNGEリニューアル前にあった、コーラなどの炭酸飲料の機械は無くなりました。

羽田空港カードラウンジのフリードリンク

朝の時間帯だと軽食が提供されます。

雑誌や新聞なども読むことができます。

羽田空港 POWER LOUNGEの雑誌類

そして、大きなガラスからは飛行機が飛んでいくのが見えます。

POWER LOUNGEリニューアル後は全席にコンセントとUSBコンセントが設けられ設けられ、スマートフォンなどの充電ができるため、大変便利になりました。

POWER LOUNGE NORTH (第1ターミナル)

POWER LOUNGE NORTH は、保安検査後に利用できるラウンジで、POWER LOUNGE SOUTHと同様、搭乗口と同じ2階にあります。

場所は16番搭乗口を通り過ぎた場所で、ざっくり言うと保安検査を通った右側です。

羽田空港 第1ターミナルPOWER LOUNGE NORTH

羽田空港第2ターミナルの搭乗フロアの平面プランは対象形になっており、このPOWER LOUNGE NORTHは、平面図で見るとPOWER LOUNGE SOUTHの反対側に位置しています。

こちらは、150席と、羽田空港国内線のカードラウンジとしては最大の座席数です。

POWER LOUNGE NORTHもPOWER LOUNGE SOUTHと同様、大きなガラスから飛行機が見えます。

フリードリンク、雑誌・新聞の種類については、POWER LOUNGE SOUTHと同様です。

羽田空港 第1ターミナル カードラウンジまとめ

カードラウンジと言えども、搭乗口前の椅子が並んでいるだけの待合場所と比べればずっと静かでゆったりすることができます。

また、新幹線の待合室と比べても、遥かに快適な空間です。

2017年4月に始まった、POWER LOUNGEへのリニューアルにより、全席に100Vのコンセントと、USBコンセントが設置されたのは、ビジネマンだけでなく、観光目的の方にも助かります。
リニューアルにより、ラウンジ内のデザインは洗練され、使い勝手も良くなりました。

私のように、ANAだけでなく、たまにJALにも乗るという方もみえると思いますので、入室のハードルが低めのカードラウンジ、ご利用してみてはいかがでしょうか。

関連項目

空港のカードラウンジ(空港ラウンジ)を無料で利用できる、年会費無料クレジットカード まとめ
クレジットカードの中でも、ゴールドカードなどを持つと、空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)に無料で入ることができます。 多くのゴー...
陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
全国の空港における、カードラウンジの有無と概要一覧
全国の主要な空港には、空港にラウンジが設置されています。 通常は有料ですが、当日の航空券とゴールドカードなどのクレジットカードを提示するこ...
羽田空港国内線 第2ターミナル(ANA側)のクレジットカードラウンジ利用のメリット・デメリット
クレジットカードで主要なゴールドカードを所有していると、空港にあるラウンジを無料で使うことが出来ます。 今回は羽田空港国内線 第2ター...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)