羽田空港国内線 第1ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ まとめ

スポンサーリンク
幅広728×90
羽田空港カードラウンジ

羽田空港 国内線第1ターミナル(JAL側)には、3つのクレジットカードラウンドがあります。
この3つのラウンジの概要をまとめました。

空港にあるラウンジの種類

空港には、大きく2つのラウンジがあります。

1つは、航空会社(ANAやJALなど)が運営する、航空会社のラウンジ。
もう1つは、各クレジットカード会社が共同で運営する、カードラウンジです。

航空会社ラウンジに入るための条件はカードラウンジよりも厳しく、プレミアムクラスの搭乗券を持っていたり、搭乗回数×搭乗距離を重ねてANAプレミアムメンバーになる必要があります。

これと比べてカードラウンジであれば条件は緩く、お金を払えば誰でも入ることができます。
また、いわゆる「ゴールドカード」を持っていれば、その特典として無料で入ることができます。

このゴールドカードの中でも、年会費無料のものがありますので、エントリーでまとめています。

空港のカードラウンジを無料で利用できる、年会費無料クレジットカード まとめ
クレジットカードの中でも、ゴールドカードなどを持つと、空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)に無料で入ることができます。 多くのゴールド...

実際、カードラウンジに入る方は、お金を支払う方よりも、クレジットカードの特典として無料で利用される方がほとんどでしょう。

羽田空港国内線 第1ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ

JAL側となる、羽田空港国内線 第一ターミナルには、以下の3箇所のクレジットカードラウンジがあります。

  1. エアポートラウンジ中央
  2. エアポートラウンジ北
  3. エアポートラウンジ南

羽田空港第1ターミナルカードラウンジ

このうち、エアポートラウンジ中央のみ、保安検査の前に利用できます。

北と、南は保安検査を通過した後に利用できますので、ゆったりできますね。

それぞれのラウンジの概要は以下の通りです。シャワーがあるのは、中央のみです。
営業時間は、エアポートラウンジ 南が21時までと最も遅くなっています。

項目 中央
フロア 1階 2階
営業時間 6:00~20:00 6:00~21:00 6:00~20:30
座席数 28席(禁煙19、喫煙9)  149席(禁煙90、喫煙59)  135席(禁煙84、喫煙51)
シャワー
マッサージ
チェア(有料)
共通設備 ラウンジ、化粧室、フリードリンク、TV、新聞・雑誌、喫煙室、無線LAN、コピー・FAX(有料。ただし中央には無し)、アルコール・スナック(有料)
料金
(税込)
一般:1,030円、4~12才:520円、3才以下:無料
(エアポートラウンジ中央で、シャワー利用の場合、上記+1,030円)

フリードリンクの内容については、他のカードラウンジと大差ありません。

マッサージチェアについては、有料ですが北と南にありました。
私も使ってみましたが、終わって靴を履こうとした時、なぜか足が攣って痛い目に遭いました。

ANAが入る第2ターミナル側のカードラウンジについては、以下のエントリーをご覧下さい。

羽田空港国内線 第2ターミナル(ANA側)のクレジットカードラウンジ利用のメリット・デメリット
クレジットカードで主要なゴールドカードを所有していると、空港にあるラウンジを無料で使うことが出来ます。 今回は羽田空港国内線 第2ターミナ...

エアポートラウンジ中央 (第1ターミナル)

エアポートラウンジ中央は、1階の到着ロビーにあり、保安検査前に利用できるラウンジです。

羽田空港第1ターミナル エアポートラウンジ中央

第一ターミナル側ではシャワーがある唯一のカードラウンジです。

しかし、第一ターミナル・第二ターミナルにある6箇所のカードラウンジとしては、最も座席数が少なく、こじんまりとしています。

飛行機が見える窓もありませんが、保安検査場の前ということで、友達や家族などと待ち合わせの時間つぶしに良いかも知れません。
私が利用した時には、このラウンジを待合場所にされている女性グループの方もみえました。

エアポートラウンジ南 (第1ターミナル)

エアポートラウンジ南は、保安検査後に利用できるラウンジで、搭乗口と同じ2階にあります。

羽田空港 ラウンジ南

エアポートラウンジ南は、座席数が149席と羽田空港のカードラウンジで最大です。

ANA側の第2ターミナルのカードラウンジで最も大きいのは、エアポートラウンジ南の84席ですので、1.8倍近い座席数ですね。
多分、このエアポートラウンジ南が、羽田空港だけでなく、国内の空港で最も座席数が多いカードラウンジでしょう。

座席数が多いため、室内も広く、ゆったりしています。

そして、大きなガラスからは飛行機が飛んでいくのが見えます。コンセントが設けられている座席も多く、スマートフォンなどの充電ができます。

エアポートラウンジ北 (第1ターミナル)

エアポートラウンジ北は、保安検査後に利用できるラウンジで、エアポートラウンジ北と同様、搭乗口と同じ2階にあります。

羽田空港第2ターミナル ラウンジ北

羽田空港第2ターミナルの搭乗フロアの平面プランは対象形になっており、このラウンジ北は、平面図で見るとラウンジ南の反対側に位置しています。

こちらは、135席とエアポートラウンジ南と比べれば少し少ないものの、ANAがある第2ターミナルの保安検査後にあるラウンジは84席と66席ですので、十分に広いと言えます。

羽田空港のラウンジ対決では、座席数の面では第1ターミナルのJAL側の方が勝ちですね。

ラウンジ北もラウンジ南と同様、大きなガラスから飛行機が見えます。

また、写真中央にあるように囲まれたスペースがあり、グループで利用する場合にも良いのではないでしょうか。

羽田空港 第1ターミナル カードラウンジまとめ

JAL側になる羽田空港 第1ターミナルのカードラウンジは、ANA側である第2ターミナルのカードラウンジと比べると広くて座席数も多いです。

ANAマイラーの方には、ちょっと悔しい結果です(笑)

私のように、ANAだけでなく、たまにJALにも乗るという方もみえると思いますので、入室のハードルが低めのカードラウンジ、ご利用してみてはいかがでしょうか。

関連項目

空港のカードラウンジを無料で利用できる、年会費無料クレジットカード まとめ
クレジットカードの中でも、ゴールドカードなどを持つと、空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)に無料で入ることができます。 多くのゴールド...
陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
全国の空港における、カードラウンジの有無と概要一覧
全国の主要な空港には、空港にラウンジが設置されています。 通常は有料ですが、当日の航空券とゴールドカードなどのクレジットカードを提示するこ...
羽田空港国内線 第2ターミナル(ANA側)のクレジットカードラウンジ利用のメリット・デメリット
クレジットカードで主要なゴールドカードを所有していると、空港にあるラウンジを無料で使うことが出来ます。 今回は羽田空港国内線 第2ターミナ...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 マイレージ

フォローする