北海道・函館空港 カードラウンジ「A Spring.」を利用してみた

北海道・函館空港 カードラウンジ「A Spring.」を利用してみた クレジットカード

函館空港は、東京(羽田)、名古屋(中部)、大阪(伊丹)の他、道内の札幌・丘珠および新千歳、奥尻、そして台湾 台北(桃園)への国際線がある空港です。

函館空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)である「ビジネスラウンジ A Spring.」の概要をまとめました。

 

函館空港 ラウンジ「A Spring.」とは

函館空港にある「ビジネスラウンジ A Spring.」は、クレジットカードでもVISA、JCB、MASTERなどの各ゴールドカードや、アメリカンエクスプレス(AMEX)、ダイナース等と当日の航空券があると無料で利用できるラウンジです。

また、ゴールドカードが無くても、お金を払えば利用することが出来ます。

函館空港のラウンジは、空港ラウンジではなく、自らを「ビジネスラウンジ」と呼んでいます。

ラウンジ・A Spring.の概要は以下の通りです。

項目 内容
フロア 国内線ターミナル
2階 出発ロビー (保安検査前)
営業時間 8:00~19:30(年中無休)
※最終便の最終搭乗時刻に合わせて営業
料金(税込) 1,050円(税込)
個室 ¥3,300円(税込)/1時間
座席数 座席数62席
・禁煙席:44席+ビジネスコーナー9ブース
・喫煙席: 6席+ビジネスコーナー3ブース個室8席
無料
サービス
  • ラウンジ
  • フリードリンク(ソフトドリンク)
  • 新聞・雑誌
  • 無線LAN
  • トイレ
  • 電話充電器
  • お子様用絵本、おもちゃの貸出し
有料
サービス
  • マッサージ機
  • 缶ビール
電話番号 0138-57-8886
備考 函館空港唯一のラウンジ
(ANA、JALのラウンジ無し)
Website オフィシャルサイト

シャワールームはありません。最も、カードラウンジでシャワーがある方が少数です。

函館空港には、ANAラウンジもJALラウンジもないため、この「A Spring.」が唯一のラウンジとなります。

ここで少し気になるのは、利用料金です。

一般的なカードラウンジ(空港ラウンジ)には、子供料金が設定されています。
しかし、函館空港のラウンジには子供料金がありませんので、有料で入室する場合、小学生でも大人と同じ料金がかかりますのでご注意ください。

函館空港のラウンジには個室が設けられています。
ゴールドカードなどで無料でラウンジを使った場合にも、個室料金は別途必要です。

 

ビジネスラウンジ A Spring. の場所、入口

函館空港 ビジネスラウンジ A Spring.は、国内線ターミナル・2階の出発ロビー階にあります。

空港の1階 中央にあるエスカレーター、エレベーターから2階に上り、左側に向かった突き当たりに入口があります。

函館空港 ビジネスラウンジ A Spring.の場所、入り口

入口には、受付の方がいらっしゃいますので、ゴールドカードなどのクレジットカードと搭乗券を提示するか、料金を支払うと入室できます。

私のメインカード、spg AMEXは見た目はゴールドではありませんが、グレードとしてはゴールドカードなので、同伴者1名も含めて無料で入室できます。

陸マイラーが年会費34,100円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードです。 spg AMEXの年会費は、なんと税込34,100円! 年会費無料のクレジット...

 

ビジネスラウンジ A Spring. の様子

函館空港は、2018年の統計で国内線の乗降客数が約158万人、全国21位の空港ですが、座席数62席ですので、やや広めの印象です。

ただしこの中には喫煙席も含まれています。

函館空港のラウンジは、ガラスで喫煙室と禁煙室が仕切られていますが、ドアが開くたびに、煙が禁煙室に流れてくるため、個人的には不快でした。

函館空港のラウンジは、2017年8月にリニューアルされており、以前よりも喫煙席が減ったようですが、最近の流れとして喫煙席があるのは(悪い意味で)珍しいです。

ビジネスラウンジ A Spring. の様子

このラウンジから、飛行機をみることはできません。

ラウンジの座席には、コンセントが近くにあることが多いので、ノートパソコンを利用したり、スマートフォンの充電をすることができます。

 

フリードリンク(ソフトドリンク)

ソフトドリンクは、コーラなどの炭酸類の他、北海道らしく牛乳も置いてあります。

フリードリンク(ソフトドリンク)

この他、コーヒー類や緑茶、コーンスープが置かれてます。

フリードリンクのコーンスープ

緑茶は生茶、紅茶は午後の紅茶が置いてありました。

 

ビール(有料)

フリードリンクコーナーの奥に、ビールの自動販売機が置かれています。

函館空港 ラウンジ内のビール(有料)

銘柄は北海道ということもありサッポロビールで、黒ラベルとCLASSICでした。
訪問時の価格は、いずれも250円。

 

新聞・雑誌

ラウンジの入り口付近と、トイレ側となる奥側に新聞や雑誌が置かれています。
カード会社の会員雑誌も置かれていました。

 

乗り遅れにご注意を

函館空港 A Spring.は、他の空港ラウンジと同様、飛行機のアナウンスは流れません。
ラウンジ内に設けられているフライトインフォメーションに注意しましょう。

あくまでこのカードラウンジは、保安検査前の場所であることを忘れずに。

「カードラウンジを出て、保安検査場に行ったら行列になっていた」とならないよう、ゆとりを持って行動することが必要でしょう。

 

函館空港 ラウンジ A Spring.まとめ

函館空港にあるラウンジ・A Spring.は、地方空港にある空港ラウンジ(カードラウンジ)としては、一般的なスタイルではないかと思います。

コンセントが設置されている座席が比較的多いので、ビジネスでも利用できると思います。

ただし、保安検査を済ました後に設けられているラウンジではないため、時間にはゆとりを持ちましょう。

ラウンジでゆったりした後、保安検査が混んでいて、搭乗に遅れてしまってはいけませんので。

 

関連項目

blank
陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています。 各記事をご...
blank
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについては、順次追加して...
blank
全国の空港における、カードラウンジの有無と概要一覧
全国の主要な空港には、空港にラウンジが設置されています。 通常は有料ですが、当日の航空券とゴールドカードなどのクレジットカードを提示することで無料で利用す...
blank
空港のカードラウンジ(空港ラウンジ)を無料で利用できる、年会費無料クレジットカード まとめ
クレジットカードの中でも、ゴールドカードなどを持つと、空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)に無料で入ることができます。 多くのゴールドカードは年会費が...

コメント

タイトルとURLをコピーしました