エクストリームカード、9月で完全に終了。切替後のANAマイル還元率は 1.13%に。しかし?

スポンサーリンク
幅広728×90
エクストリームカード、終了

最大ANAマイル還元率、1.35%を誇り、年会費も実質無料だったJACCS Extreme Card(ジャックス エクストリームカード)

会員向けにJACCSよりハガキが届き、Extreme Cardが終了することが告げられました。
還元率やサービスの改悪ではなく、サービス自体の「終了」です。

エクストリームカードとは?

エクストリームカードは、JACCSが発行しているクレジットカードです。
ANAのカードではありません。

しかし、ショッピングによって貯まるポイントを、Gポイントに交換し、その後メトロポイントに交換、最後にソラチカカードでANAマイルに交換することで、実質的に1.35%の高い還元率で、ANAマイルに交換できました。

還元率に加え、エクストリームカードのメリットは年会費が安いこと。前年に30万円以上使っていれば、翌年の年会費が無料となるため、実質的に年会費無料のカードでした。

エクストリームカードについては、以下のページに詳しくまとめています。

エクストリームカード ANA陸マイラー向けまとめ
ソラチカカードとの2枚持ちで、ANAマイルへの最高還元率が1.35%と絶大な効果を発揮する、エクストリームカード。カードの基本的な情報をAN...

エクストリームカード終了のお知らせ

自宅に帰ってくると、次の中身のハガキが届いていました。
ExtremeCardサービス終了のお知らせ

だいたい、JACCSから親展のハガキがくると良いことがないのですが、案の定でした。

内容を文字に起こします。一部、読みやすいよう、改行を追加しています。

Extreme Card会員の皆様へ

Extreme Cardサービス終了およびReader’s Cardへの切替のご案内

拝啓 会員の皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、現在ご利用いただいております「Extreme Card」は、誠に勝手ながら新たに弊社のオリジナルカードである「Reader’s Card」に切替させていただきます。カードの切り替えに伴いExtreme Cardポイントにつきましては2017年9月ご請求確定分をもちましてポイントサービスを終了いたします。

また、お手元のExtreme Cardは2017年9月中旬以降の有効期限更新または再発行より「Reader’s Card」にカードデザインを変更して発行させていただきます。

会員の皆様にはご愛顧いただきましたことを心より厚く御礼申し上げますとともに、本件に関しましてご理解賜りますようお願い申し上げます。

敬白

私の場合、「はじめに」に載せているように、マイラーになろうとしたきっかけは、Reader’s Cardの改悪でした。

Reader’s Cardが悪くなるから、ソラチカカードとエクストリームカードにしたのに、再び戻って、Reader’s Cardとは!(笑)

しかし、Reader’s Cardの改悪は、陸マイラーになるきっかけをくれたので、感謝しているくらいです。

今回のエクストリームカードの件は残念ですが。

改悪の予兆はあった

今回、エクストリームカードが改悪・終了する予兆がありました。

今年の4月までは、エクストリームカードへの入会で、1,000円分のポイントがもらえる案件がGポイントでずっと続いていました。

しかし、5月に入ってからはその案件がなくなり、他のポイントサイトでも、200円分くらいの還元案件しか無くなっていたからです。

また、今日知ったのですが、5月中には既にエクストリームカードは新規の申し込みを中止していたのですね。

JACCSの高還元カードが続々改悪されていた中なので、そのうちエクストリームカードも改悪されるだろうと予想していましたが、改悪ではなく終了になるとは思っていませんでした。




Reader’s Card切替後は?

エクストリームカードが終了後、リーダーズカードになるということですが、以前はリーダーズカードからANAマイルを貯める方法は無かったと思います。

しかし、今回のハガキを見てみると、ANAマイルに交換できるルートが新設されていました。

ポイント付加基準

月間利用1,000円につき 付与ポイント
回数指定払い(1回払いを含む) 11ポイント (還元率1.1%)
リボ払い 14ポイント (還元率1.4%)
nanacoクレジットチャージ 3ポイント(還元率0.3%)

nanacoクレジットチャージで0.3%の還元があるのは、改善と言えるかもしれません。

ポイントの引き換え商品

3,500ポイントにつき 交換率
Gポイント 4,000ポイント 114.28%
ANAマイレージ 2,400マイル 68.57%

ANAマイレージルートは、交換率が悪いのでおススメできないですね。
交換率重視であれば、Gポイントに交換です。

買い物は全て1回払いとし、貯まったポイントをGポイントに交換するとします。

その後、メトロポイント経由でANAマイルに交換した場合、最終的なANAマイル還元率は、1.13%に改悪になることが分かりました。

リボ払いだと、逆に改善?

ちょっと気になったのが、リボ払いだと1,000円につき14ポイント、還元率1.4%になることです。

この還元率でGポイントに交換し、いつものソラチカルートでANAマイルに交換すると、ショッピング額に対する最終的なANAマイル還元率は、1.44%まで高くなります。

これは、現在の1.35%よりも良くなりますね。

リボ払いでポイントが付くための詳細な条件が分かりませんので、何ともいえませんが、ひょっとしたら年会費や金利の維持費安く、1.44%が得られるのかもしれません。

昨年度のエクストリームカード利用額

先ほど、昨年度のエクストリームカード利用額を計算してみたら、約212万円でした。

この他、エクストリームカード以外のカード利用額もありますので、意外とクレジットカードを使っているのだなと思いました。

現時点でのANAマイル還元率1.35%で計算すると、212万円の利用では、28,620 ANAマイル貯まる計算になります。

しかし9月以降からは、1.13%に改悪になるため、同じ利用額であったとしても、23,977 ANAマイル、差にして 4,642 ANAマイルを失うことになります。

リボ払いを使い、1.44%が得られると仮定すると、30,528 ANAマイルに増えます。
ここは、ちょっと気になるところです。たくさんの金利を払ってまで行うことではないと思いますが。

Extreme Card終了後、どうするか

急に発表された、エクストリームカードの終了。

還元率は悪くなるものの、ANAの一般カードかつ、移行手数料を含めた比較を考えると、まだ候補として残る可能性もあります。

しかしながら、Gポイント → メトロポイント → ANAマイルのいわゆる「ソラチカルート」になることは変わりません。

ソラチカルートが渋滞していなければ、引き続き切替後のReader’s Cardとする方法もあると思います。

私自身は、ソラチカカードが渋滞中。
そのため、ショッピングで貯めたマイルが、直接ANAのマイル口座に反映されるANAカードは魅力的です。

Reader’s Cardのリボ払いルートも考慮に入れながら、次のメインカードを何にするのか決めたいと思います。



関連項目

エクストリームカードからの乗り換え先を考える。年会費を抑える場合
今年9月で終了することが分かった、JACCS エクストリームカード(Extreme Card)。 エクストリームカードの乗り換え先をど...
陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...
ポイントサイトって、何だろう?
ポイントサイトを、知らない方もみえると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。ネットショッピングか...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)