自動車税の支払いでANAマイルを貯める 2017年(平成29年) 47都道府県編

自動車税 47都道府県(全国版)

5月は自動車税の支払があります。現金で払ってもマイルは貯まりません。

自動車税でマイルを貯めるにはどの方法がベターなのでしょうか。47都道府県、まとめてみました。

スポンサーリンク
レグタングル大336

自動車税 47都道府県のクレジットカード支払いの対応状況 一覧

最初に、自動車税をクレジットカードで支払うことができるか、47都道府県の対応状況を記します。

2017年になり、独自の支払いサイトを開設する自治体も増えてきました。

「Yahoo!公金」とは、Yahoo!公金支払いサービスのことです。
このサービスを使うことで、自動車税を含め、他の税金もクレジットカード支払いできます。

Yahoo!公金支払いとは、お住まいの自治体が管轄する税金(自動車税、固定資産税など)、各種料金(水道料金、施設使用料など)やふるさと納税を、いつでもどこからでも、Yahoo! JAPANのウェブサイト上でお支払いいただけるサービスです。
No 都道府県 クレジットカード対応 決済手数料
01 北海道 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
02 青森県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
03 岩手県 × 未対応
04 宮城県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
05 秋田県 × 未対応
06 山形県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
07 福島県 https://zei.fukushima.jp/ 324円(税込)
08 茨城県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
09 栃木県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
10 群馬県 × 未対応
11 埼玉県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
12 千葉県 千葉県税 納付サイト 324円(税込)
13 東京都 https://zei.tokyo/ 78円(税込)/1万円
14 神奈川県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
15 新潟県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
16 富山県 × 未対応
17 石川県 × 未対応
18 福井県 × 未対応 (2018年度から対応)
19 山梨県 × 未対応
20 長野県 × 未対応
21 岐阜県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
22 静岡県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
23 愛知県 https://zei.aichi.jp/ 78円(税込)/1万円
24 三重県 三重県自動車税支払いサイト 324円(税込)
25 滋賀県 × 未対応
26 京都府 × 未対応
27 大阪府 ○ https://publicservice.jp/osaka/ 324円(税込)
28 兵庫県 兵庫県税 納税サイト 324円(税込)
29 奈良県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
30 和歌山県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
31 鳥取県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
32 島根県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
33 岡山県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
34 広島県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
35 山口県 × 未対応
36 徳島県 × 未対応
37 香川県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
38 愛媛県 × 未対応
39 高知県 × 未対応
40 福岡県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
41 佐賀県 ○ Yahoo!公金 300円(税込)
42 長崎県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
43 熊本県 ○ Yahoo!公金 納税額による
44 大分県 ○ https://zei.oita.jp/ 324円(税込)
45 宮崎県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
46 鹿児島県 ○ Yahoo!公金 324円(税込)
47 沖縄県 ○ Yahoo!公金 308円(税込)

クレジットカード支払いに対応しているのは、33自治体

Yahoo!公金に対応しているのは、2017年5月時点で、25自治体です。

Yahoo!公金を使わず、自前のサービスでクレジットカード支払いに対応しているのは、福島県、千葉県、東京都、愛知県、三重県、大阪府、兵庫県、大分県の8自治体です。

Yahoo!公金と独自支払いサイト、合わせて33の自治体が、クレジットカード支払いに対応しています。

この他の14自治体は、2017年5月時点では、残念ながらクレジットカード支払いには対応しません。住民サービスが足りませんね。

ちなみに、2016年5月時点では18自治体だったので、4自治体が新たにクレジットカード支払いに対応したことになります。

クレジットカード支払いの手数料

クレジットカード支払いの手数料は、1件当たり 324円(税込)が最多で、最も安いのは佐賀県の300円(税込)です。

なお、東京都は納税額によって手数料が異なり、排気量が2,000cc超 ~ 2,500ccの場合、394円となり、他の自治体よりも高くなります。

納税額によって手数料が変わる自治体は、他に愛知県、熊本県があります。
Yahoo!公金支払いサービスの多くは、1件当たりの手数料となっていますので、排気量が大きいほど、東京都と比べて割安です。

クレジットカードで自動車税を支払うことで、ANAマイルを貯めることができます。

クレジットカード対応自治体の場合、カードで支払うと最もマイルが貯まる

先の、33自治体にお住まいの方は、エクストリームカードのように、ANAマイルを高還元で受けられるクレジットカードで支払うと、(決済手数料を考慮しても)最もマイルが貯まります。

エクストリームカードについては、関連項目のエントリーをご覧下さい。

エクストリームカード ANA陸マイラー向けまとめ
ソラチカカードとの2枚持ちで、ANAマイルへの最高還元率が1.35%と絶大な効果を発揮する、エクストリームカード。カードの基本的な情報をAN...
なお、エクストリームカードを使って、最高1.35%のANAマイル還元を受けるためには、ソラチカカードも併せて必要です。
ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイント、カードのメリット・デメリ...

エクストリームカード使用時の、獲得マイルの概算

自動車税の支払いにYahoo!公金を利用し、決済手数料が324円(税込)獲得マイルの概算は以下の通りです。

なお、エクストリームカードの場合、ポイントは1000円利用につき10ポイントのため、1000円未満の利用は含まれません。

ただし、このポイントは、支払いごとに決まるのではなく、それぞれの月での合計額で決まります。
自動車税と他の買い物などを合わせて、1,000円単位になれば、ロスは最小限で済みます。

年税額(標準) 決済手数料 合計 ANAマイル数
Extreme Card
[還元率 1.35%]
決済手数料あり
29,500円 324円
(税込)
29,824 391
34,500円 34,824 459
39,500円 39,824 526
45,000円 45,324 607
51,000円 51,324 688
58,000円 58,324 783
66,500円 66,824 891
76,500円 76,824円 1,026
88,000円 88,324 1,188
111,000円 111,324 1,498

なお、東京都の場合には決済手数料が1件当たりの固定ではありませんので、過去のエントリーをご覧ください。

自動車税の支払いでANAマイルを貯める 2017年(平成29年) 東京都編
5月は自動車税の支払があります。現金で払ってもマイルは貯まりません。 自動車税でマイルを貯めるにはどの方法がベターなのでしょうか。東京都編...

クレジットカード支払いできない自治体は、nanacoチャージ + セブンイレブン支払い

電子マネー nanaco(ナナコ)クレジットカードで直接 自動車税を支払いできない14自治体にお住まいの方へ。

還元率は下がりますが、nanaco(ナナコ)にクレジットカードでチャージしてセブンイレブンで支払うことでマイルを貯められます。

しかし、ソラチカカードを含めて、ANA提携カードはどれもnanacoチャージでマイルは貯まりません。

nanacoにチャージして、ある程度のポイントが貯まるクレジットカードは、以下の通りかなり少数です。

カード種類 ポイント還元率 マイル交換後の
最終還元率
楽天カード(JCBのみ) 1.0%(楽天ポイント) 0.5%
Yahoo!Japanカード
(JCBのみ)
1.0%(Tポイント) 0.5%
P-one Wiz 0.5%(Tポイント) 0.25%
セブンカード・プラス 0.5%(nanacoポイント) 0.25%
ファミマTカード(JCBのみ) 0.5%(Tポイント) 0.25%

なお、リクルートカードプラスは2016年3月16日で新規募集を停止しています。

nanacoチャージ + セブンイレブン支払いでの、マイル獲得数

nanacoチャージ + セブンイレブンで支払った場合の獲得マイル数の概算は以下の通りです。

年税額(標準) ANAマイル数
0.5%還元 0.25%還元
29,500円 147 73
34,500円 172 86
39,500円 197 98
45,500円 225 112
51,000円 255 127
58,000円 290 145
66,500円 332 166
76,500円 382 191
88,000円 440 220
111,000円 555 277

先の、クレジットカード支払いに対応した自治体と比べるとマイル獲得数は減りますが、マイルを獲得できます。

自動車税の支払いでANAマイルを貯める まとめ

  • クレジットカード支払い(Yahoo!公金含む)対応自治体の場合、エクストリームカードなど、マイルに高還元できるクレジットカードの支払いで、最も多くのマイルを貯められます。
  • この場合の決済手数料は、必要経費と割り切りましょう。
  • nanacoチャージ+セブンイレブン支払いであれば、還元率は低いもののマイルを獲得できます。
  • 還元率を考えた場合、多くのサイトで紹介されている、nanacoチャージ+セブンイレブンより、Yahoo!公金などで直接クレジットカード支払いした方が、2倍以上のマイルを貯められます。
  • 上記2つの方法が利用できない場合、自動車税の支払いでマイルを貯めるルートは無いと思います。

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...
マイルを貯めるのは、意外と簡単!?
「実際に飛行機に乗ったり、クレジットカードを全力で使わなくても、マイルって簡単に、そしてたくさん貯まるんだ!」と気がついてから、ANAマイラ...
ポイントサイトって、何だろう?
ポイントサイトを、知らない方もみえると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。 ネットショッ...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)