ANAとJALの運行路線の違いは?ANAに加えて、JALマイラーも考える

ANAとJALの運行路線の違いは?モッピールートによる、JALマイラー

陸マイラーには欠かせないポイントサイトになってきた、モッピーにおいて、期間限定ではあるもののJALマイルへの交換率を82%に引き上げるキャンペーンが行われています。

ANAとJALで就航都市(運行路線)に、どのような違いがあるのかをまとめてみました。

スポンサーリンク
レグタングル大336

モッピーによる、JALマイル交換率UPキャンペーン

様々なポイントサイトでは、貯まったポイントをANAやJALのマイルへと交換できます。

その交換率は、JALの場合、概ね50%程度。

しかしモッピーでは、期間限定(2017年9月1日~11月30日)で、82%の交換率に引き上げられます。いわゆる、「モッピールート」です。

交換率85.7%のモッピールートで、JALマイルも効率良く貯める!サイト限定、モッピー入会で500円分のポイントも
地上でマイルが貯めやすいのはJALよりも、ANAのマイルです。 実際、これまでに多くのANAマイルを貯め、このブログ開設のために、an...

モッピーにポイントが貯まっている方はチャンス!
(もっとも、現時点でモッピーのポイントが無かったとしても、貯めれば良いだけですが)

それでは、JALのマイルを貯めると、(ANAと比べて)特典航空券で行ける場所にどのような違いがあるのでしょうか。

運航路線を調べてみました。

ANAとJALの運行路線の比較 国内線

ANAとJALで、国内線の運行路線がどのように違うのか、表にまとめました。

地域 どちらもあり ANAのみ JALのみ
北海道 札幌(新千歳)
旭川
女満別
釧路
帯広
函館
利尻
稚内
オホーツク紋別
根室中標津
札幌(丘珠)
東北 青森
秋田
仙台
大館能代
庄内
福島
三沢
いわて花巻
山形
関東 羽田
成田
八丈島
中部 新潟
小松
名古屋(中部)
静岡
能登
富山
名古屋(小牧)
松本
関西 伊丹
関西
神戸 南紀白浜
コウノトリ但馬
地域 どちらもあり ANAのみ JALのみ
中国 岡山
広島
山口宇部
鳥取
米子
萩・石見
岩国
出雲
隠岐
四国 高松
徳島
松山
高知
九州 福岡
北九州
大分
長崎
熊本
宮崎
鹿児島
奄美大島
対馬
佐賀
五島福江
壱岐
天草
種子島
屋久島
喜界島
徳之島
沖永良部
与論
沖縄 沖縄(那覇)
宮古
石垣
北大東
南大東
久米島
多良間
与那国

北海道に強いANA、南国に強いJALという感じでしょうか。

和歌山県の南紀白浜は海が綺麗だと聞いていますが、関東から鉄道や車だと行くのが大変な場所です。関西空港についても、そこから時間がかかります。

しかし、JALだと羽田から南紀白浜空港に1日に3便出ています。
鉄道や車と比べて、ずっと短時間に行けますね。

このほか、南の島に多く運航しているのも魅力的です。

ANAとJALの運行路線の比較 国際線

続いて国際線です。

地域 どちらもあり ANAのみ JALのみ
アジア1 ソウル
北京
大連
上海
広州
香港
台北
マニラ
瀋陽
青島
杭州
厦門
成都
武漢
プサン
高雄
天津
アジア2 シンガポール
バンコク
ホーチミン
ジャカルタ
デリー
ハノイ
クアラルンプール
ヤンゴン
ムンバイ
プノンペン
グアム グアム
ハワイ ホノルル
北米 ロサンゼルス
サンフランシスコ
ニューヨーク
シカゴ
バンクーバー
メキシコシティ
シアトル
サンノゼ
ワシントン
ヒューストン
サンディエゴ
ダラス・フォートワース
ボストン
ロシア モスクワ
欧州 ロンドン
パリ
フランクフルト
ミュンヘン
デュッセルドルフ
ブリュッセル
ヘルシンキ
オセアニア シドニー

ANAは中国の各都市に直行便があります。

ANAの特典航空券を利用する場合、グアム行きはANAと同じくスターアライアンスメンバーのユナイテッド航空になりますが、JALだと直行便があります。

個人的には、JALにはモスクワとヘルシンキ便があることに興味があります。
ヘルシンキに入って、高速船で海を渡ってバルト三国ツアー、行ってみたいです。

JALとANAの、ダブル陸マイラー?

個人的には、夫婦で合わせて36,000 ANAマイルが毎月順調に貯まっており、ソラチカ渋滞がしばらく続く見込みです。

メトロポイントからの交換を忘れなければ、18,000マイル × 2人 × 12か月=432,000/年 ANAマイルは確実です。

ポイントサイトには、ドットマネーに交換できるところが増えてきました。
ドットマネーからJALマイルは、52%の交換率で交換できます。

ソラチカルートの90%と比べるとこの交換率は大きく見劣りしてしまい、ポイントの有効活用という点から躊躇していました。

しかし、今回のモッピールートであれば、82%の交換率。
ソラチカルートにはかなわないものの、十分許容範囲の交換率です。

早速、このモッピールートを使って、JALマイルも貯め始めています。
(ANAマイル比べるとわずかですが、)
モッピーからJALマイル口座への反映

仮に本格的なダブルマイラーになったことを考えると、今使っている、「ana-miler.net」というドメイン名は失敗だったかも知れません

ドメイン名もサイト名も、な~にも深く考えずに、勢いだけで付けたものです。

今後、ドメイン取得+ブログ開設を考えている方は、ANAだけでなくJALのマイルを貯めることもちょっと考えてドメイン取得された方が良いかも知れません。

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...
マイルを貯めるのは、意外と簡単!?
「実際に飛行機に乗ったり、クレジットカードを全力で使わなくても、マイルって簡単に、そしてたくさん貯まるんだ!」と気がついてから、ANAマイラ...
ポイントサイトって、何だろう?
ポイントサイトを、知らない方もみえると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。 ネットショッ...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)