レシポ! ANA陸マイラー向けまとめ。普段の買い物をマイルに

レシポ 普段の買い物をANAマイルに

レシポは、指定された商品をコンビニ・スーパーなどで購入し、商品とレシートの写真を送ることで、ANAマイルと交換できるポイントをもらえるサービスです。

貯められるANAマイル数は大きくないものの、普段の買い物でANAマイルを貯められます。

レシポ!とは?

レシポ!は、リクルート子会社の、株式会社ニジボックスが運営するサービスです。

レシポ!は、掲載商品の購入レシート画像を送るだけで、普段の買い物がお得になるサービスです。

レシポ!に掲載された商品を、スーパーやコンビニでなどで購入し、そのレシート画像を送付するだけで、ANAマイルと交換できるポイントがもらえます。

レシポの流れ

レシポ!で、マイルを貯める手順

レシポ!では、商品の購入+レシート写真の送付でポイントがもらえますが、直接ANAマイルをもらえる訳ではありません。
レシポ!のポイントは、ANAマイルに交換する手続きが必要です。

商品のチェックから始まって、ANAマイルに交換するまでは、以下の手順が必要です。

  1. サイトやスマートフォンアプリで、対象商品をチェック!
  2. スーパーやコンビニで、対象商品を購入します。
  3. 購入したレシート(場合によっては商品も併せて)撮影し、アップロード。
  4. レシートに問題なければ、後日ポイントが付加されます。
  5. ポイント交換機能で、レシポ!のポイントをPeXに交換。
  6. PeXに交換後、今度はPeXをメトロポイントに交換。
  7. メトロポイントからは、ソラチカカードを使い、ANAマイルに交換して完了!

まだ、レシポ!のサービスや、ポイントサイトをご利用されたことが無いかたは、「面倒だなぁ」と思うかも知れませんが、実際にやってみると簡単です。

なお、レシポ!のポイントを、ANAマイルに交換するまでに、「PeX」と「ソラチカカード」というキーワードが出ています。

そのため、PeXとソラチカカードへの入会が必須となります。

PeXとソラチカカードについては、以下の記事をご覧ください。

PeX、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「PeX」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向け...
ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイントなどをまとめました。 ソ...
ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...

レシポ!スマートフォンアプリのダウンロード

レシポ!のポイントがもらえる商品の選定から、レシート写真のアップロード、PeXのポイント交換まではパソコンで出来ます。

しかし、レシートの写真撮影のことを考えると、スマートフォンアプリで全て終えてしまった方が良いでしょう。

レシポ!のスマートフォンアプリは、iOS版、Android版どちらも準備されています。

iOS版 Android版
iOS版レシポのダウンロード Android版のダウンロード

インストール後、レシポ!のポイントをもらうためには、無料会員登録が必要です。

商品購入前のエントリーは不要

レシポ!案件の例ファンくるの覆面調査案件や、ちょびリッチポイントタウンなどのモニター案件をクリアするためには、商品購入前などに事前エントリーが必要です。
場合によっては、抽選があることも珍しくありません。

しかし、レシポ!では商品購入前の事前登録は必要ありません。

それぞれの商品の案件には、応募数の上限と、応募できる期限が右の画像のように載っています。

応募の件数がゼロになるまでは、応募が可能です。

そう、レシポ!の案件クリアは「早い者勝ち」なのです。
なお、案件によって、複数回の応募ができるものもありますので、気にいったら複数回行うと良いでしょう。

レシポ!で獲得できるポイント数

レシポ!で獲得できるポイント数は、1案件当たり10ポイント~数百ポイントです。

数十ポイントの案件は、それだけのために商品を購入するのはもったいない気がします。
気にいった商品が、たまたまレシポ!の案件だったらラッキー程度でしょうか。

クレジットカード利用の還元率と比べると、効率が良い

数十ポイントといっても、クレジットカードの還元率と比べると、効率は良いといえます。

例えば、産地・購入店舗を問わない生たまごの購入案件は、レシポ!で10ポイント(=10円相当、ANAマイル換算 9マイル)で出ています。

生たまごを 200円で買ったとすると、還元率は5%です。
ソラチカルートでANAマイルに交換すると、最終的な還元率は、4.5%です。

これに対し、クレジットカードの利用による還元率は、高くても1~1.5%程度。
ANAカードの場合、1%の還元率が一般的です。
1%の還元率のANAカードで200円の生たまごを買った場合、2マイルになります。
還元率が5%に達するようなクレジットカードはありません。

そもそも5%というと、クレジットカード会社が加盟店からもらう手数料を超える場合もありますので、5%もカード利用者に還元していたら赤字です。

レシポ!は、ポイントの絶対数は少なくみえても、還元率でみると良いということです。

ときどき、100%前後の高還元案件が出ます。要チェック

先の生たまごの例では、レシポ!ポイントでの還元率は5%としましたが、ときどき購入金額の100%近い案件が出てきます。

例えば2016年10月には、RAIZINの案件が高還元でした。

コンビニでRAIZINを買い、レシート写真と感想をレシポに送って、最大約5,000マイル
コンビニエンスストア・駅の売店でRAIZIN Purple Wingを買い、レシートの写真と感想をレシポに送ると、1本当たり180ポイント(...

レシポ!野菜生活案件2016年の夏頃、コンビニで買える野菜生活 というジュースの案件が、100%還元でした。

1本110円(税込)で購入し、110ポイントもらえた案件です。
最大で20本分まで応募できたので、私は合計で上限の20本買いました。

20本で2,200ポイント。
ANAマイル換算で約2,000マイルになりました。

野菜ジュースが飲めて、2,000マイルも貯まってしまう、良い案件でした。

2,000マイルを飛行機の搭乗で貯めるためには、正規のチケットで羽田 ←→ 沖縄を往復する必要がありますが、2,200円ではとても乗れません。

還元率が高い案件は応募者が多く、締め切りになるまでの期間が短いため、良い案件がでていないか時々チェックすると良いでしょう。

レシポ!まとめ

  • レシポ!は、普段の買い物でマイルと交換できるポイントがもらえます。
  • レシポ!利用のためには、スマートフォンアプリの利用が良いでしょう。
  • 個々の案件クリアのために事前申し込みは不要で、早い者勝ちです。
  • 案件でもらえるポイントは、10~数百ポイントがほとんどです。
  • 支払い額に対する還元率は、クレジットカードよりもずっと高還元です。
  • 時々、100%近い還元率の案件が出ますので、チェックが必要です。
  • レシポ!のポイントをANAマイルに交換するためには、PeXとソラチカカードの入会が必要です。

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
メトロポイントを、ソラチカカードでANAマイルに移行させる手順
毎月11日はメトロポイントの日。 メトロポイントをソラチカカードを使ってANAマイルに移行させる為の手順、上限、移行期間などをまとめました...