ライフメディア、ANA陸マイラー向けまとめ

ライフメディア(Lifemedia)

ポイントサイト「ライフメディア(Lifemedia)」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー向けにまとめました。

ライフメディアの運営会社、会員数について

サイト名称 ライフメディア
運営会社 株式会社ライフメディア
本社 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-23
サンタワーズB棟5F
資本金 2億4,952万円
主要株主 ニフティ株式会社(89.6%)
株式会社ベネッセホールディングス(4.0%)
株式会社三井住友銀行(3.1%)
株式会社クロスキャット(2.5%)
設立 平成12年11月21日
(富士通株式会社からスピンオフ)
従業員数 32名(2017年4月現在)
会員数 315万人 (累計)

ライフメディアは、1996年に富士通(株)の一部門からスタートし、運営実績20年の老舗ポイントサイトです。

現在は、プロバイダで有名なニフティの子会社となっていますので、安心頂けるのではないでしょうか。

ライフメディアのポイント単価と有効期限について

ポイント単位 1ポイント
1ポイントの価値 1円 (1ポイント=1円)
ポイントの有効期間 最後にポイントを獲得・交換した時点から1年間

ライフメディアのポイントは1ポイント = 1円の価値となっており、とても分かりやすくなっています。

ポイントの有効期間について、最後にポイントを獲得・交換された時点から1年間となっています。
ポイントサイトのポイント有効期間は、最後のポイント獲得などから、半年間のものが多いので、有効期間は長いといえます。

また、陸マイラーであれば常に案件をチェックして、ポイントを獲得していくでしょうから、実質的に有効期間は無期限ともいえます。

ライフメディアポイントから、ANAマイルへの交換方法

ライフメディアのポイントをANAマイルに直接交換することはできません。
また、メトロポイントに変えることもできません。

メトロポイントに交換するためには、ライフメディアのポイントを.money(ドットマネー)に交換する必要があります。

この理由から、ANAマイラーがハピタスを利用するためには、.money(ドットマネー)にも入会する必要があります。

ANAマイルまで .money(ドットマネー)交換後、メトロポイントに。
その後、ソラチカカードを使ってANAマイルに
最小交換単位 500ポイント
交換単位 500ポイント
交換レート 500ポイント:500 ドットマネー【等価
交換期間 交換申込日の翌営業日中
(土日祝日、休業日を除く)
交換手数料 20ポイント → 12/31まで無料!
交換限度額 1日10,000ポイントまで

ライフメディアがドットマネーへの交換を始めたのは、2017年7月3日からです。

この交換ルートが出来たことで、ソラチカカードを使えば、ライフメディアのポイントを効率良くANAマイルに交換できるようになりました。

交換手数料は、キャンペーン期間中は無料となっています。
しかし、仮に手数料が必要だとしても、20円分のポイントです。

1日の上限となる10,000ポイントを交換するとすると、手数料はわずか0.2%ですから良心的ではないでしょうか。

ライフメディアの特徴、メリット、ANAマイラー向け使い方

ライフメディアは、これまでアンケートの回答でポイントを貯めるサービスを多く手掛けていました。

しかし、2017年7月にドットマネーへの交換ルートを新設したことから、マイラーにとって使い勝手が良くなり、クレジットカードの発行案件などで、高還元の案件が出てくるようになりました。

楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクなどでポイントが貯まるのは、他のサイトと同様です。

アンケートメールなどが多めだけど、設定で変更可能

先のご案内通り、ライフメディアは、これまでアンケートの回答でポイントを貯めるサービスを多く手掛けていました。

そのため、登録時点での標準設定では、アンケートの依頼や新ゲームのお知らせメールなどの件数が多めで、オフィシャルサイトでも1日 5~15通と案内されています。

アンケートの回答でポイントがもらえるサービスは、ライフメディアに限らず、他のポイントサイトでも行われています。

しかし、アンケートの回答などでもらえるポイントは、ライフメディアに限らず、わずかなものです。
アンケートなどの回答でもらえるポイントを時給換算すると、ほとんど全てのケースで最低時給を下回ります。
陸マイラーは、クレジットカードの発行案件や、ショッピングの時にポイントサイト経由で買い物をするなど、1回で数百~数千、時には1万ポイント以上貯めることが多いと思います。

ライフメディアからのメールの配信件数、配信条件はログイン後のメニューにある、「登録情報や設定の更新・変更」で変更できますので、自分にとって不要なものは外して、時間の有効利用をするのが良いでしょう。

ライフメディアの新規会員登録に必要なもの

ライフメディアの登録のためには、以下のものが必要となります。

登録に必要なもの(登録時の情報)

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 配偶者の有無
  • 職業
  • 自宅の郵便番号

自宅の郵便番号は求められますが、住所までは求められません。
また、携帯電話の番号など、電話番号も不要です。

準備が出来たら、下のライフメディアロゴから、新規登録画面に移動できます。

なお、(株)ライフメディア様のご厚意により、当サイトからの登録に限り、入会ボーナスとして250円分のポイントがもらえます。

なお、250円分のポイントは、無料会員登録後、1ポイント以上獲得することが条件となります。
会員登録後のライフメディアにログインすると、「ポイントすぐつく特集」というページがあり、そこの案件であれば最短1日で1ポイント以上もらえますので、この特集を利用されると良いでしょう。

稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

ちなみに、これまでに当サイトから、延べ2,400名以上の方がライフメディアを含めた各ポイントサイトに登録されており、陸マイラー活動を開始されています。

ライフメディア ANA陸マイラー向けまとめ

  • ライフメディアは、20年以上の歴史があるポイントサイトです。
  • 2017年7月よりドットマネーへの交換が可能となり、マイラーに使いやすくなりました。
  • ポイントは1ポイント=1円と分かりやすいです。
  • 当サイトから入会すると、通常はもらえない250円分の入会ボーナスがもらえますのでお得です。(入会後、1ポイント以上のポイント獲得が条件です)

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)