ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ

スポンサーリンク
幅広728×90
ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイントなどをまとめました。

ソラチカカードの年会費、特徴、メリット、デメリット

ソラチカカードを所有する前に、その年会費や特徴、メリット、デメリットなどをまとめました。

ソラチカカードのブランドは、JCBのみ

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)のブランドは、JCBのみになります。その他の選択肢はありません。

ソラチカカードの年会費

ソラチカカードの年会費は、初年度は無料です。
翌年以降は、本会員2,000円(税別)、家族会員 1,000円(税別)がかかります。

一定金額をショッピングで使っても、年会費が無料になるサービスはありません。
ただし、更新時には、1,000マイルがプレゼントされます。

ソラチカカードの還元率

ソラチカカードには、以下の4つのコースがあります。

  1. マルチポイントコース 5マイル (1,000円で5マイル)
  2. マイル自動移行コース 5マイル (1,000円で5マイル)
  3. マルチポイントコース 10マイル (1,000円で10マイル)
  4. マイル自動移行コース 10マイル (1,000円で10マイル)

結論から申し上げると、ショッピングマイルをエクストリームカードなど、他の高還元率カードで貯めると場合には、移行手数料のかからない1.マルチポイントコース 5マイルにします。

「3.マルチポイントコース 10マイルの方が、ANAマイルが2倍貯まるじゃないか!」と思われるかも知れませんが、ANAマイルに移行した年には、5,000円(税別)の手数料がかかってしまいます。

ただし、「どうしても、クレジットカードはソラチカカードしか作りたくない」という方は、3.マルチポイントコース 10マイルを選択してください。

4.マイル自動移行コース では、ポイントをANAマイルに交換したくない年でも、5,000円(税別)の手数料がかかってしまいます。

1.マルチポイントコース 5マイル と、2.マイル自動移行コースは、ショッピングで貯まるANAマイルが少ない代わりに移行手数料はかかりません。

自動移行コースか、通常のポイントコースか

5マイルコースには、
自らの手続きでANAマイルに移行させる 1.マルチポイントコースと、
毎月自動的にANAマイルに移行される、2.マイル自動移行コース
があります。

マルチポイントコースは、自らの手続きで移行させるため、ポイントを貯めて貯めて、その後にANAマイルに移行することで、マイルの有効期限を延ばせます。

自動的に毎月ANAマイルに移行される自動移行コースは、手続きが楽ですが、ANAマイルの有効期限内(獲得月から3年)に使わないと、毎月マイルが減っていきます。

しかしながら、ソラチカカード以外のカードでANAマイルを貯める方は、どちらでも良いでしょう。私は面倒なので、マイル自動移行コースにしています。

乗車で貯まるメトロポイント

ソラチカカードでは、東京メトロに乗車すると、メトロポイントが貯まります。(定期券区間を除く)

貯まるメトロポイントは、距離・運賃関係なく、平日 5ポイント、休日は15ポイントです。

平日は週に3往復、休日は月に2往復乗ったとしても、年間で2,000メトロポイント(ANAマイル移行後は、1,800マイル)程度なので、まぁ、オマケみたいなものです。

今お持ちのPASMOで、ソラチカのメトロポイントを貯められる

ソラチカカードを入手する前に、PASMOをお持ちの方も多いと思います。

実は、今お持ちのPASMOで東京メトロを使っても、新たに作ったソラチカカードを関連付けて、メトロポイントを貯めることが出来ます。

このような設定をすることで、ソラチカカードは自宅に置いていても、全く問題ありません。

オマケ程度のポイントではあるものの、私はそのようにしてメトロポイントを貯めています。

定期券搭載可能

ソラチカには定期券を搭載できます。

しかし、私は東京メトロが定期券の範囲ではないので意味がありませんでした。

また、もし定期券の範囲内であったもしても、普段定期入れに入れて持ち歩くカードにクレジット機能が付いているのはどうもなぁ、と考えてしまいます。

オートチャージ機能

ソラチカカードには、改札機で自動的に入金する、オートチャージ機能が付いています。

ETCカード 年会費無料

ソラチカカードは、ETCカードの年会費無料です。

しかし、ソラチカカードと同時に持つべき、エクストリームカードでも、ETCカードは無料です。

そのため、特に発行する必要は無いでしょう。

ANA FESTAで10%割引

ソラチカカードは、ANAカードでもあるので、空港にある売店、ANA FESTAで使うと、10%の割引が受けられます。お土産購入に、地味に嬉しいサービスです。

この他、機内販売でも10%の割引が受けられます。

また、ANAの国内・海外ツアーでも5%の割引を受けられます。

エクストリームカードを普段のショッピングに使っていたとしても、実際の現金の持ち出しが10%減ることを考えると、空港での買い物はソラチカカードが良いでしょう。

ソラチカカードが届いたらやるべきこと

ソラチカカードが届いたあとにやるべきことがいくつかあります。

やるべきことは、以下のエントリーにまとめています。

ソラチカカードが届いたらやるべきこと ANA陸マイラー向けまとめ
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB。以下、ソラチカカード)が手元に届いたら、ANAマイラーがやるべき作業があり...

カードが届く前に、予習しておくのが良いでしょう。

マイラー的 ソラチカカード まとめ

ANAマイラーがソラチカカードを所有するのは、メトロポイント → ANAマイルへの交換レートが高いためです。
ショッピングでのマイルを目的として所有するのではありません。

そのため、特にETCカードを始めとして、運用は最小限で良いのではないでしょうか。

関連項目

ソラチカカード、2016年の入会キャンペーン中。11月30日まで再々延長
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の入会キャンペーンが行われています。 対象は、2016年11月30日(水)受付処理分ま...
ソラチカカードのキャンペーンで4,500マイルを獲得したが、後悔
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)入会キャンペーンで、4500マイルを獲得したものの後悔しました。その理由と...
メトロポイントを、ソラチカカードでANAマイルに移行させる手順
毎月11日はメトロポイントの日。 メトロポイントをソラチカカードを使ってANAマイルに移行させる為の手順、上限、移行期間などをまとめました...
ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 マイレージ

フォローする