北海道・新千歳空港 カードラウンジ「スーパーラウンジ」を利用してみた

北海道・新千歳空港 カードラウンジ「スーパーラウンジ」を利用してみた

国内線の乗降客数としては、羽田空港に次ぐ全国2位の北海道・新千歳空港(札幌)。
正に、北の玄関口といえる空港です。

この新千歳空港内にある、空港ラウンジ「スーパーラウンジ(Super Lounge)」の概要を紹介致します。

スポンサーリンク
レグタングル大336
【注目記事】
当サイト訪問者の中で、最も入会者が多いポイントサイト、ハピタス。普段の生活をマイルに交換できるポイントに
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

ANAマイルだけでなく、JALマイルが貯めやすいのはモッピー。7月31日までの期間限定入会キャンペーン中!
モッピー、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「モッピー(moppy)」のポイントをANAマイルに交換する方法、貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラ...

飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。Marriott Bonvoyの最新情報も
陸マイラーが年会費34,100円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードです。 spg AMEXの年会費は、なんと税込34,100円! 年...

新千歳空港 ラウンジ「スーパーラウンジ」とは

北海道・新千歳空港にある「スーパーラウンジ(Super Lounge)」は、クレジットカードの中でも、各ゴールドカードやアメリカンエクスプレス(AMEX)、ダイナース等と当日の航空券があると無料で利用できる空港ラウンジです。

また、ゴールドカードが無くても、お金を払えば利用することが出来ます。

新千歳空港「スーパーラウンジ」の概要は以下の通りです。

項目 内容
フロア 3階 国内線ターミナル (保安検査前)
営業時間 7:00~20:30
料金(税込) 1,100円 (13歳以上)
13歳未満は無料
座席数 136席 (全席禁煙)
無料
サービス
  • ラウンジ
  • フリードリンク(ソフトドリンク)
  • 新聞・雑誌
  • 無線LAN
  • フリースペース(更衣室)
  • 喫煙室
  • お手洗い(多機能トイレ有)
  • 電話ブース
  • ビジネスエリア(有線LAN)
  • 携帯充電器
  • ひざ掛け
  • 絵本
  • 道路地図
有料
サービス
  • アルコール類、おつまみ
  • お菓子、パン、弁当
  • コピー・FAX
  • コイン式マッサージチェア
その他 ペット同伴不可
(補助犬は同伴可能)
電話番号 0123-46-5337

営業時間は、20時30分までです。

新千歳空港は、20時30分過ぎの便がいくつもあるので、あと30分ほど営業時間が長いと助かるのですが。

利用時間に制限はないので、2時間以上でも居ることができます。
座席数は136席と、羽田空港のカードラウンジ並に広くて充実しているラウンジです。

保安検査の前にあるラウンジのため、新千歳空港から出発する時だけでなく到着時にも利用できます。

スーパーラウンジの場所、入口

新千歳空港には、国内線ターミナルと国際線ターミナルがありますが、スーパーラウンジがあるのは、国内線ターミナルです。

スーパーラウンジのフロアは、3階です。
出発フロアは2階にあるため、エスカレーター、エレベーター、階段で3階に上りましょう。

スーパーラウンジの場所をざっくり言うと、「滑走路に向かって、右端の奥」です。

新千歳空港、スーパーラウンジの場所

スーパーラウンジは、滑走路が見える場所にあるため、展望デッキ側を目指して歩きましょう。

実際の入口は、この写真の場所です。
入口のガラスは半透明になっているので、入らないと中はわかりません。

新千歳空港 スーパーラウンジ入口

このラウンジは、保安検査の前に位置しているため、時間にゆとりを持って入る必要があります。

ゴールドカードがあれば、利用料は無料

ゴールドカードなどのクレジットカードと当日の搭乗券を受け付けで見せると、無料でスーパーラウンジに入ることができます。

ちなみに、年会費無料で空港ラウンジが利用できるクレジットカード一覧はこちら

空港のカードラウンジ(空港ラウンジ)を無料で利用できる、年会費無料クレジットカード まとめ
クレジットカードの中でも、ゴールドカードなどを持つと、空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)に無料で入ることができます。 多くのゴー...

今回は、私のメインカードであるSPGアメックスで、スーパーラウンジを利用しました。

陸マイラーが年会費34,100円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードです。 spg AMEXの年会費は、なんと税込34,100円! 年...
SPGアメックスは、外観はゴールドではありませんが、問題無く無料で利用できます。
また、本人に加えて同伴者1名まで無料で利用できます。

入口付近に電話ブース、ロッカー、カート置き場あり

ラウンジマップでは、右上が入口になります。
新千歳空港ラウンジマップ

入口付近には、電話ブース、ロッカーとカート置き場があります。

スーパーラウンジのロッカー、カート置き場

大きな荷物で、ラウンジ内で開ける必要がないものについては、このロッカーなどを利用されると良いでしょう。

なお、ロッカーについては、廊下の中央付近にも設けられています。

スーパーラウンジの廊下にあるロッカー

ロッカーは暗証番号式のものの他、単純に入れるだけのロッカーも設けられています。

スーパーラウンジの中の様子

受付けを済まして、ロッカー・カート置き場を過ぎてラウンジ内に入ると、廊下の左側にソファーがたくさん並んでいます。

ラウンジは奥行きが長く、座席数が多いのが分かります。

新千歳空港 スーパーラウンジの中の様子

写真左側は滑走路になっており、離発着する飛行機を見る事ができます。
早朝であれば、滑走路越しに日の出が見えて綺麗です。

新千歳空港スーパーラウンジからの日の出

羽田空港のカードラウンジでもこのように滑走路が見えるのですが、地方空港のカードラウンジは滑走路に面していないことが多いため、何だか嬉しくなります。

ラウンジの奥側のソファーには、向かい合った配置のものもありますので、家族やグループでも使いやすいのではないでしょうか。

スーパーラウンジ奥側のソファー

ちなみに、早朝・オープン直後に撮影したので誰も居ませんが、当然ながら普段は人がいます。
早朝のみ撮影できる、貴重な写真かもしれません。

滑走路側の席は、コンセントあり

新千歳空港 スーパーラウンジの滑走路側の座席には、コンセントが設けられています。

新千歳空港 スーパーラウンジ 電源

スマートフォンやノートパソコンで電源が必要な時には、窓側の座席を利用しましょう。

また、スーパーラウンジ奥側の座席の一部にも電源が設けられていますが、数は少なめです。

ただしいずれも100Vコンセントのみ。
USBコンセントは設けられていないため、スマートフォンを充電する場合には充電器をお忘れなく。

新千歳空港では、保安検査を受けた搭乗口付近の待合座席の一部に電源が設けられおり、電源には比較的恵まれている空港だと思います。

フリードリンク(ソフトドリンク)

フリードリンクは、ファミリーレストランにあるようなタイプのものが置かれています。

新千歳空港 スーパーラウンジのフリードリンク

フリードリンクなので、何杯飲んでも無料です。

コーラなどの炭酸飲料を入れる左側にある冷蔵庫には、アイスコーヒー、牛乳、トマトジュースが置かれています。

新千歳空港 スーパーラウンジ アイスコーヒー、牛乳、トマトジュース

牛乳は単に牛乳と書かれているのではなく、「倉島牛乳」となっていました。
北海道の牛乳の製造者ですね。

倉島乳業株式会社

この時はコーヒーを飲んだので牛乳は飲まなかったのですが、北海道という場所柄、牛乳も美味しそうです。

アルコール(有料)

アルコールは有料ですが準備されています。

新千歳空港 スーパーラウンジのアルコール

アルコールの他、お菓子、お弁当、パン、おつまみも有料で提供されています。

私が最後に訪問した、2019年11月時点での商品ラインナップと価格は以下の通りです。

分類 商品 価格(税込)
酒類 ふらのワイン 赤・白 500円
国士無双 270円
スーパーニッカ 350円
地ビール
ピルスナースタウト
510円
角ハイボール 250円
夕張メロンチューハイ 210円
缶ビール(各種) 320円
生ビール(おつまみ付) 400円
つまみ スモークチーズ 500円
チーズ大福 160円
クラウツ
(枝豆、ペッパーベーコン)
170円
焼きカシュー 250円
お菓子 雪鶴
(ハスカップ、バタークリーム)
190円
きびだんご 140円
食品 ミックスサンド 550円
助六寿司 550円
おにぎり 160円

有料とは言え、全国にある他のカードラウンジと比べて、かなりの充実ぶりです。

シャワーは無いが、4階に温泉がある。おススメ!

スーパーラウンジ内に、シャワーは設けられていません。

しかし、新千歳空港には、空港内に珍しい「新千歳空港温泉」という温泉施設が設けられています。

新千歳空港温泉は、スーパーラウンジから1つ上がった4階にあります。

新千歳空港温泉の大人の通常料金は1,500円ですが、スーパーラウンジの受付に割引券が置いてあるので、300円引きの1,200円で利用できます。

以前は1,100円の割引券でしたが、2019年1月11日から現在の1,200円になっています。
子供用の割引券はありません。

スーパーラウンジにある、新千歳空港温泉の割引券

私が、この優待券をラウンジでもらったときの有効期限は、ラウンジ利用日を含めて3日間でした。

優待券には、

スーパーラウンジ内にはシャワールームをご用意しておりませんので、当空港内温浴施設「新千歳空港温泉」をご利用下さい。

と書かれています。

新千歳空港温泉には、シャワーだけでなく湯船がありますので、シャワーよりもずっとリラックスできます。

新千歳空港温泉では、浴衣・バスタオル・フェイスタオルが付いてくる他、シャンプー、ボディシャンプーは備え付け、歯ブラシやカミソリも無料なので、手ぶらでお風呂に入れます。

これだけのサービスが1,200円の中に含まれていますので、激安ではないでしょうか。

新千歳空港温泉の営業時間は午前10:00~翌朝9:00までと、ほぼ24時間営業なのも助かります。
新千歳空港温泉を実際に利用・宿泊したときのレビューはこちら

北海道・新千歳空港温泉に宿泊(仮眠)してみた。割引や朝食に関する情報も
北海道の玄関口、新千歳空港の中には、空港内には珍しい温泉施設「新千歳空港温泉」があります。 SFC修行で、新千歳空港を利用される方もい...

新聞・雑誌

スーパーラウンジ内には、写真のように新聞・雑誌類が置かれています。
新千歳空港 スーパーラウンジ内の新聞と雑誌

この新聞・雑誌だけのためにラウンジを利用される方はいらっしゃらないと思いますが、出発までの時間つぶしにどうぞ。

新聞・雑誌は、受付近くと奥側の2箇所に置かれています。

コイン式マッサージチェア

ラウンジの奥に行くと、コイン式のマッサージチェアが2台置いてあります。
コイン式マッサージチェア料金は、10分間で200円です。

ちなみに、もう少し本格的にほぐして欲しい方は、スーパーラウンジのひとつ下の2階にリラクゼーションスペース「ラフィネ」が、ひとつ上・4階の新千歳空港温泉の中には、ボディケアとエステがあります。

ビジネスブース

スーパーラウンジの受付側には、壁とドアで仕切られた、ビジネスブースが設けられています。

中に入ると、デスクごとに壁で仕切られ、コンセントと有線LANが設けられています。
新千歳空港スーパーラウンジのビジネスブース

ノートパソコンなどを広げて、出発までの間にメールの送受信など仕事をやりたい場合には、このビジネスブースの方が良いかも知れません。

ただし、座席数は限られるため、時間帯によっては混雑していると思います。

ビジネスラウンジ内には、複合機が置かれており、コピー・FAX・プリント(印刷)サービスが利用できます。当然ながら利用は有料です。

新千歳空港スーパーラウンジ、FAX、コピー、印刷

空港で急遽、印刷やコピーが必要になった時には使えそうです。

また、ビジネスルームまでは不要だけど、囲まれたブースでパソコンを使いたい方には、ラウンジ奥側にビジネスブースという仕切られた空間もあります。

新千歳空港 スーパーラウンジまとめ

新千歳空港にあるスーパーラウンジは、国内線の乗降客数が全国2位という多さからなのか、空港ラウンジ(クレジットカードラウンジ)は広く座席数も多めです。

平面プランが奥に長くなっていますが、その長い辺に対して滑走路が面しているのがいいですね。飛行機を眺めながらゆっくりできます。

ラウンジよりも、もっとゆったりとリラックスをしたい場合には、受付で割引券をもらって、新千歳空港温泉を利用しましょう。

スーパーラウンジは、20時30分で閉まってしまいますが、新千歳空港温泉は翌日の朝9時まで営業しています。
以前、猛吹雪のために新千歳空港で足止めになった経験がありますが、そんなときにも新千歳空港温泉は利用できそうです。

スーパーラウンジの存在と共に、新千歳空港温泉も覚えておきましょう。

陸マイラーのすすめ

検索で当サイトを訪問された方へ。

このブログの記事に使った写真は、北海道に行ったとき、しかも複数回に渡って撮ったものですが、いずれの時も飛行機代はゼロ!でした。

地上でANAのマイルを貯め、特典航空券を発行して北海道に行ったからです。

「でも、クレジットカードの利用くらいじゃ、なかなかマイルは貯まらないよな」と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

このブログでは、ポイントサイトなどを使ったマイルの効率的な貯め方を紹介しています。
1年間あれば、家族で北海道旅行に行けるくらいのマイルは簡単に貯まりますよ。

地上でマイルを貯めるために必要なアカウントや、クレジットカードについては以下のページに詳しくまとめています。

ANA陸マイラー活動に欠かせないクレジットカード、アカウントと交換ルートのまとめ
地上で航空会社のマイルを貯める、陸マイラー。 できるだけ多くのマイルを貯めるためには、絶対に必要なクレジットカードやポイントサイトがあ...

この他、陸マイラー活動にご興味のある方は、以下の関連項目の各ページをご覧下さいませ!

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
全国の空港における、カードラウンジの有無と概要一覧
全国の主要な空港には、空港にラウンジが設置されています。 通常は有料ですが、当日の航空券とゴールドカードなどのクレジットカードを提示す...
羽田空港国内線 第1ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ まとめ
羽田空港 国内線第1ターミナル(JAL側)には、3つのクレジットカードラウンドがあります。 2017年から始まったPOWER LOUN...
羽田空港国内線 第2ターミナル(ANA側)のクレジットカードラウンジ まとめ
クレジットカードのうち、主要なゴールドカードを所有していると、空港にあるラウンジ(カードラウンジ・空港ラウンジ)を無料で使うことが出来ます。...
羽田空港 第2ターミナル、カードラウンジ「POWER LOUNGE NORTH」を利用してみた。
羽田空港 第2旅客ターミナルのカードラウンジ「POWER LOUNG NORTH」の紹介です。 ゴールドカードなどを持っていると、無料で利用することができます。
沖縄・那覇空港 カードラウンジ「ラウンジ 華 ~hana~」を利用してみた
国内線の乗降客数としては、福岡空港に次ぐ全国4位の沖縄・那覇空港。 この那覇空港内にある、空港ラウンジ「ラウンジ  華 ~hana~」...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336

シェアする

フォローする(読者になる)