小松空港 カードラウンジ「スカイラウンジ白山」を利用してみた

小松空港 スカイラウンジ白山

北陸新幹線の金沢延伸によって利用客が減少している小松空港(小松飛行場)ですが、空港内のラウンジはカードラウンジも航空会社のラウンジもあります。

今回は、カードラウンジ(空港ラウンジ)である「スカイラウンジ白山」の概要をまとめました。

スポンサーリンク
レグタングル大336
【注目記事】
当サイト訪問者の中で、最も入会者が多いポイントサイト、ハピタス。
当サイト限定で、通常入会ボーナス30円分のところ、500円分のポイントがもらえます。チャンスは、8月31日まで!
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。
陸マイラーが、年会費33,480円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込33,480円...

小松空港 スカイラウンジ白山とは

小松空港にある「スカイラウンジ白山」は、クレジットカードでもVISA、JSB、MASTERなど各ゴールドカードやアメリカエクスプレス、ダイナース等と当日の航空券があると利用できるラウンジです。

また、ゴールドカードが無くても、お金を払えば利用することが出来ます。

スカイラウンジ白山の概要は以下の通りです。

項目 内容
フロア 2階(保安検査場前)
営業時間 7:00~19:30
料金(税込) 12歳以上:1,080円
3歳以上12歳未満:540円
(利用時間:2時間)
座席数 42席
ビジネスコーナー:8席
一般コーナー:34席
無料
サービス
  • ラウンジ
  • フリードリンク(ソフトドリンク)
  • 新聞・雑誌
  • 無線LAN
有料
サービス
  • アルコール類(缶ビール)
  • おつまみ
  • コピー・FAX送信
電話番号 0761-23-6111

利用は時間制となっており、2時間での料金となっています。
一般的には飛行機の遅延が無ければ、2時間以上居ないとは思います。

保安検査前のラウンジであることと、時間帯によっては保安検査が列になってしまうため、時間には注意が必要です。

スカイラウンジ白山の場所、入口

スカイラウンジ白山は、2階の出発ロビー階にあります。

まず1階から、階段・エレベーターで2階に上がり、右側に向かって歩きます。

すると、右側にANAのお店であるANA FESTA、左側にJALのお店であるBLUE SKYがあります。

それらを通り過ぎた突き当たりに、スカイラウンジ白山の入口があります。

小松空港スカイラウンジ白山入口

入口の場所には、写真のように、無料で入ることができるクレジットカードが書かれた看板があるので、それが目印です。

私のメインカード、spg AMEXは見た目はゴールドではありませんが、グレードとしてはゴールドカードなので、同伴者者1名も含めて無料で入室できます。

陸マイラーが、年会費33,480円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込33,480円...

ちょっと奥まった場所にあり、最初はどこなのか戸惑うかも知れませんが、2階に上って右側に歩いていけば、しっかりと入口がありますので、ご安心下さい。

スカイラウンジ白山の様子

スカイラウンジ白山は42席ですので、それほど広い訳ではありません。

小松空港 スカイラウンジ白山

私がこれまでに利用した限りでは、そんなに混雑しないのでゆったりしています。

写真中央のガラスからは、飛行機が見えます。
ただし、ANAの搭乗口越しに見る形ですので、保安検査を通って、搭乗口に行った方が近くで飛行機が見えます。

写真には写っていませんが、写真右側には窓側に座席が設けられており、コンセントも設けられています。

窓と反対側(入口から入って左側)には、写真のようにテーブルと椅子が設けられています。小松空港ラウンジ白山のテーブルとイスの様子

こちら側のテーブルにはコンセントもあり、パソコンの操作もしやすそうな感じです。
小松空港ラウンジにあるコンセント

フリードリンク(ソフトドリンク)

ソフトドリンクは、コーラなどの炭酸類やコーヒー類が置いてあります。コーヒーはエスプレッソマシーンによるものです。

小松空港ラウンジ白山のフリードリンク

缶ビールとおつまみもありますが、有料です。

新聞・雑誌

入口に近い壁面には新聞や雑誌が置いてあります。
スカイラウンジ白山の新聞と雑誌

雑誌はそれほど多く無く、新聞が多めに置いてある印象です。

乗り遅れにご注意を

他の空港ラウンジと同様、飛行機のアナウンスは流れません。
ラウンジ内に設けられているフライトインフォメーションに注意しましょう。

あくまでこのカードラウンジは、保安検査前の場所であることを忘れずに。
「カードラウンジを出て、保安検査場に行ったら行列になっていた」とならないよう、ゆとりを持って行動することが必要でしょう。

屋上にある、展望台もおススメ

小松空港は、正式には小松飛行場と言います。

小松飛行場は防衛省が管理しており、航空自衛隊小松基地と民間航空が滑走路を共用する飛行場。JALやANAなどの民間航空会社が利用している部分を小松空港と呼んでいます。

ラウンジから出て保安検査場に向かう右手に、展望台に上る階段があります。
以前は有料の展望台でしたが、北陸新幹線が通ってからは展望台が無料になりました。

展望台のフェンスからは滑走路が見え、その奥には小松基地があります。

航空自衛隊 小松基地には、F-15が約50機!も所属されており、曜日や時間帯によっては訓練している様子を見ることができます。

訓練は平日で、土日祝日は無し。
土日祝日で見られるとすると、航空祭などのイベントやスクランブル発進になると思います。

小松基地 訓練の様子

写真のようにF-15がアフターバーナー(オーグメンター)を使いながら離陸したり飛行している時の音はとても大きく、民間の飛行機は静かだなぁと思います。

小松基地周辺でF15の爆音を聞いて育ったという「爆音米」も、実際に販売されていることをご存知の方がみえるかも知れません。(ただし人気がありすぎて売り切れ。小松基地航空祭で販売されるかも?)

小松飛行場では夜間の飛行訓練も行われており、その予定は小松基地のウェブサイトで事前に告知されています。このブログ掲載の写真も、夜間の飛行訓練のものです。(日没直後くらいに撮影)

スカイラウンジ白山 まとめ

カードラウンジとしては、一般的なスタイルではないかと思います。
空いているイメージがありますので、ゆっくりできるのではないでしょうか。

ただし、羽田空港のように保安検査を済ました後に設けられているラウンジではないため、時間にはゆとりを持ちましょう。

時間帯によっては、小松空港の保安検査場は混雑するからです。

飛行機好きの方にとっては、展望台から見える小松基地の様子もおススメです。

関連項目

全国の空港における、カードラウンジの有無と概要一覧
全国の主要な空港には、空港にラウンジが設置されています。 通常は有料ですが、当日の航空券とゴールドカードなどのクレジットカードを提示するこ...
空港のカードラウンジ(空港ラウンジ)を無料で利用できる、年会費無料クレジットカード まとめ
クレジットカードの中でも、ゴールドカードなどを持つと、空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)に無料で入ることができます。 多くのゴー...
羽田空港国内線 第1ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ まとめ
羽田空港 国内線第1ターミナル(JAL側)には、3つのクレジットカードラウンドがあります。 このうち2つは、2017年にPOWER L...
羽田空港国内線 第2ターミナル(ANA側)のクレジットカードラウンジ まとめ
クレジットカードで主要なゴールドカードを所有していると、空港にあるラウンジを無料で使うことが出来ます。 今回は羽田空港国内線 第2ター...
陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)