羽田空港 第1ターミナル(JAL側)、カードラウンジ「POWER LOUNGE CENTRAL」を利用してみた。

羽田空港 第1ターミナル(JAL側)、カードラウンジ「POWER LOUNGE CENTRAL」を利用してみた。

羽田空港 第1旅客ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ(空港ラウンジ)、「POWER LOUNGE CENTRAL」を利用しました。

このラウンジは、2019年3月末にリニューアルして新しくなっています。

スポンサーリンク
レグタングル大336
【注目記事】
当サイト訪問者の中で、最も入会者が多いポイントサイト、ハピタス。普段の生活をマイルに交換できるポイントに
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。Marriott Bonvoyの最新情報も
陸マイラーが年会費34,100円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込34,100円! ...

POWER LOUNGE CENTRALとは?

POWER LOUNGE CENTRALは、日本空港ビルデング(株)が運営する、いわゆる空港ラウンジです。

以前は、「エアポートラウンジ中央」という名前でしたが、2019年3月29日に「POWER LOUNGE CENTRAL」へとリニューアルオープンしました。

POWER LOUNGE CENTRALの利用は有料ですが、当日の搭乗券と、いわゆるゴールドカードなどのクレジットカードがあれば無料で利用できます。

年会費が無料かつ、今回のようなカードラウンジが利用できるクレジットカードについては、以下のページにまとめています。

空港のカードラウンジ(空港ラウンジ)を無料で利用できる、年会費無料クレジットカード まとめ
クレジットカードの中でも、ゴールドカードなどを持つと、空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)に無料で入ることができます。 多くのゴー...

当日の搭乗券であれば、ターミナルが異なるANAの搭乗券でも大丈夫です。(乗り遅れないように、ご注意を)

このように、クレジットカードの特典のひとつで利用できる空港ラウンジを、クレジットカードラウンジと呼ぶこともあります。

POWER LOUNGE CENTRALの概要は以下の通りです。

項目 内容
ターミナル 羽田空港 国内線
第一旅客ターミナル
フロア 1階 (保安検査前・一般エリア)
営業時間 6:00~20:00
料金(税込) 13歳以上:1,100円
4~12歳:550円
0~3歳 :無料
座席数 40席 (全席禁煙)
無料
サービス
  • ラウンジ
  • フリードリンク
    (ソフトドリンク)
  • 新聞・雑誌
  • 無線LAN
  • お手洗い
有料
サービス
  • アルコール
電話番号 03-5757-8289

※エアポートラウンジ中央時代にあったシャワーは、POWER LOUNGEへのリニューアルにより無くなりました。

POWER LOUNGE CENTRALの場所、入口

POWER LOUNGE CENTRALは、羽田空港 第1ターミナル 1階到着ロビーにあります。
保安検査前にあるラウンジなので、出発時にはもちろん、到着時にも使えます。

モノレール、京急で羽田空港に来た方は、出発階行きのエスカレーターに乗ると、通り過ぎてしまいますのでご注意下さい。

POWER LOUNGE CENTRALはその名前の通り、空港のほぼ中央に位置しています。
右隣には郵便局(羽田空港郵便局)があります。

POWER LOUNGE CENTRALの場所、入口

空港のラウンジは出発時に使うことが多いですが、羽田空港第1ターミナルのPOWER LOUNGE CENTRALは、「到着ロビー、到着フロア」にあることがポイントです。

ラウンジの受付で料金を支払うか、当日の搭乗券とゴールドカードなどを一緒に提示すれば中に入ることができます。

私のメインカード、spg AMEXは見た目はゴールドではないものの、ステータスとしてはゴールドカードなので、カード本会員と同伴者1名までが無料で入室できます。

陸マイラーが年会費34,100円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込34,100円! ...

POWER LOUNGE CENTRALの中の様子、サービス

入口にはドアはなく開放的です。
受付を済ましてラウンジに入ると、座席がたくさん並んでいます。

通路側に12席、写真中央のテーブルに18席、写真には写っていない右側に10席の、全40席です。

POWER LOUNGE CENTRALの中の様子、サービス

室内のデザインは、第1ターミナルだけでなく、第2ターミナルにもある、POWER LOUNGEと揃っています。

テーブルは明るめの木目。
天井は配線、配管がむき出しですが、黒色に塗ってあるので目立ちません。

このラウンジは2019年春まで「エアポートラウンジ中央」という名称で、こじんまりとしていました。照明が抑えられたその雰囲気はまるで、病院や歯医者の待合室のよう。
エアポートラウンジ中央時代のラウンジの様子

改めてエアポートラウンジ中央時代の写真を見てみると、POWER LOUNGEになってかなり洗練され、ゆったりとした空間になったと感じます(笑)

エアポートラウンジ中央の頃には、シャワーブースがありました。
POWER LOUNGE CENTRALリニューアル後にシャワーブースは無くなり、そのスペースはラウンジに変わっています。

POWER LOUNGE CENTRALは、保安検査前かつ滑走路に面していないので、飛行機は見えません。

ラウンジからゆっくり飛行機をご覧になりたい方は、保安検査を通過して、POWER LOUNGE SOUTHあるいはNORTHを利用しましょう。

全席コンセント、USB端子付き

POWER LOUNGEリニューアル後は、全席に100VのコンセントとUSB端子が付きました。
全席コンセント、USB端子付き

これは、羽田空港内にある他のPOWER LOUNGEと同様です。
荷物もぶら下げることができるようになっています。

USBは2Aの出力に対応していますので、スマートフォンは当然ながら、iPadのように2Aの電流が必要なタブレットも充電できます。

新聞・雑誌

POWER LOUNGE CENTRALには、新聞と雑誌が置いてあります。
受付から入って、一番奥に置いてあります。

フリードリンク

フリードリンクは、受付を通った奥、お手洗いの手前にあります。

訪問時のドリンクの種類は、コーヒー、紅茶、お茶。
冷蔵庫の中には紙パックに入ったオレンジジュース、トマトジュース、牛乳、青汁など。

フリードリンク

コップがガラスではなく、紙コップです。

他のPOWER LOUNGEではガラスなのですが、このCENTRALにはキッキンのような水場を確保するスペースが無いからなのでしょうか。

アルコールは有料

アルコールとして、ビール・羽田スカイエールがありますが、有料(670円・税込)です。

これは、羽田空港内の他のPOWER LOUNGEでも同じです。

通路側は、ちょっとうるさい

第1ターミナルのPOWER LOUNGE CENTRALに限らず、羽田空港内のPOWER LOUNGEの入口にはドアがありません。

通路側の席はちょっとうるさい

POWER LOUNGE CENTRALは、保安検査前のラウンジで人の往来が多いのと、空港の清掃の方が清掃の道具やゴミなどを運ぶキャリーに付いている、熊よけの鈴のようなものを鳴らしているため、通路側はチリンチリンとややうるさいです。

静けさが欲しい人は、奥側の座席、あるいは保安検査後にあるPOWER LOUNGEが良いでしょう。

待ち合わせの場所としてもいかがでしょう

POWER LOUNGE CENTRALは、保安検査の前にあるので、出発時・到着時の待ち合わせの場所としていいと思います。

また、ラウンジとして比較的空いている印象です。

同じ羽田空港の保安検査前に利用できる、ターミナル2(ANA側)のPOWER LOUNGE CENTRALは、同じ時間帯でも混んでいます。

空港でリラックスするために、利用してみては

鉄道での旅行と比べて空の旅は、空港に早く到着しなくてはいけないことがデメリットと言われることがあります。

しかし、このPOWER LOUNGEのようなラウンジでゆったりすることを考えれば、空港に早く着くことはデメリットとは言えないのではないでしょうか。
むしろ私などは、可能な限り空港に早く着いて、離陸までの時間をゆったりと過ごしています。

新幹線など鉄道の「待合室」では、飲み物が提供されたり、新聞や雑誌が読めたり、コンセントやUSBが使えるところはありません。
読み物があっても、JR系の旅行案内くらいでしょうか。

この辺りのラウンジサービスは、「空の旅ならでは」だと思います。

POWER LOUNGE CENTRALだけでなく、羽田空港内にあるPOWER LOUNGEでは、全席にコンセント+USB(特にUSB)が設置されているというのは、昨今のスマートフォン・タブレットの普及に伴う、ありがたいサービスです。

羽田空港内のPOWER LOUNGEは、航空会社のラウンジと比べて、ゴールドカード程度の所有により無料で利用できるので、ハードルが低いです。
ゴールドカードなどをお持ちの方は、利用してみてはいかがでしょうか。

羽田空港第1ターミナルの、他の2つのラウンジについてはこちらをご覧下さい。
いずれも、保安検査後のラウンジとなります。

羽田空港 第1ターミナル(JAL側)、カードラウンジ「POWER LOUNGE SOUTH」を利用してみた。
羽田空港 第1旅客ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ(空港ラウンジ)、「POWER LOUNGE SOUTH」を利用しました。...
羽田空港 第1ターミナル(JAL側)、カードラウンジ「POWER LOUNGE NORTH」を利用してみた。
羽田空港 第1旅客ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ(空港ラウンジ)、「POWER LOUNGE NORTH」を利用しました。...

関連項目

羽田空港国内線 第1ターミナル(JAL側)のクレジットカードラウンジ まとめ
羽田空港 国内線第1ターミナル(JAL側)には、3つのクレジットカードラウンドがあります。 2017年から始まったPOWER LOUN...
陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
マイルを貯めるのは、意外と簡単!?
「実際に飛行機に乗ったり、クレジットカードを全力で使わなくても、マイルって簡単に、そしてたくさん貯まるんだ!」と気がついてから、ANAマイラ...
ANA陸マイラーがやることリスト。月間スケジュールカレンダー
陸マイラー活動が軌道に乗ってくると、毎月やるべきことが決まってきます。 それぞれの作業を、適切なタイミングで行うことで、最短の期間でポ...
ANA陸マイラー活動に欠かせないクレジットカード、アカウントと交換ルートのまとめ
地上で航空会社のマイルを貯める、陸マイラー。 できるだけ多くのマイルを貯めるためには、絶対に必要なクレジットカードやポイントサイトがあ...
全国の空港における、カードラウンジの有無と概要一覧
全国の主要な空港には、空港にラウンジが設置されています。 通常は有料ですが、当日の航空券とゴールドカードなどのクレジットカードを提示す...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336

シェアする

フォローする(読者になる)