北海道・新千歳空港温泉に宿泊(仮眠)してみた。割引や朝食に関する情報も

新千歳空港にある新千歳空港温泉に宿泊(仮眠)してみた

北海道の玄関口、新千歳空港の中には、空港内には珍しい温泉施設「新千歳空港温泉」があります。

SFC修行で、新千歳空港を利用される方もいらっしゃるかも知れないので、取材も兼ねて宿泊(仮眠)してみました。無料で朝食も付いてます。

スポンサーリンク
レグタングル大336
【注目記事】
当サイト訪問者の中で、最も入会者が多いポイントサイト、ハピタス。
当サイト限定で、通常入会ボーナス30円分のところ、500円分のポイントがもらえます。チャンスは、10月31日まで!
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。
陸マイラーが、年会費33,480円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込33,480円...

新千歳空港温泉とは?

新千歳空港温泉とは、新千歳空港の国内線ターミナルビル4階にある、温泉施設です。

住所 〒066-0012
北海道千歳市美々987-22
新千歳空港国内線
ターミナルビル4F
休館日 午前10:00から、翌朝9:00まで
(23時間営業)
連絡先 TEL:0123-46-4126
FAX:0123-45-3333
休館日 3月は法定設備点検のため休館日あり

ちなみにこの施設、平成26年(2014年)4月までは、「新千歳空港温泉 万葉の湯」という名称でした。
平成26年(2014年)5月1日からは現在の「新千歳空港温泉」に名称が変わっています。「万葉の湯」が無くなってシンプルになったということです。

新千歳空港温泉は深夜も営業していますので、遅い便で新千歳空港に到着してもゆっくりとくつろぐことができます。そして、宿泊もできます。

ただし、混雑している時は入館制限されるようです。

新千歳空港温泉の料金

新千歳空港温泉の料金は以下の通りです。

なお、支払いにはクレジットカードが使えます。そのため、当然のようにカードで料金を支払ってマイルを貯めました。

外国人観光客の方も多い場所柄、クレジットカード対応は当然とも言えますが、まだまだカード払いできない施設も多いので見習って欲しいものです。

マル得セット入館料

大人(中学生以上) 1,500円
子供(小学生) 800円
幼児(3才~未就学児) 600円

マル得セット入館料には、入浴料・浴衣・バスタオル・タオルが含まれています。

冬季の場合、かさ張るコートやダウンジャケットは受付で預かってもらえます。

深夜料金

大人(中学生以上) 1,500円
子供(小学生) 800円
幼児(3才~未就学児) 600円

深夜1時以降まで新千歳空港温泉を利用する場合、深夜料金が追加で必要です。
夜遅めに入館した場合、深夜まで居るかどうか聞かれると思います。

なお、深夜料金には朝食の料金も含まれます。

このような施設で朝食は別途料金が多く、深夜料金に込みというのは珍しいと思います。

夜遅く新千歳空港に着く場合、札幌まで移動して札幌市内で泊まるより、空港内にある新千歳空港温泉で泊まって、翌朝から旅行した方が効率が良いのではないでしょうか。

朝風呂入浴

大人(中学生以上) 800円
子供(小学生) 400円
幼児(3才~未就学児)

朝風呂入浴は午前5:00~8:00に入浴できる料金です。最終受付は7:30です。

新千歳空港に朝早く着いた時、あるいは朝ゆっくりと新千歳空港で過ごしたいときに利用できると思います。

手ぶらでOK!充実のアメニティ

新千歳空港温泉は、タオルは当然のこと、多くのものが揃っていますので手ぶらで大丈夫です。

入浴料に含まれるアメニティ・設備はこちら。

  • フェイスタオル
  • バスタオル
  • アカスリタオル
  • 浴衣 (朝風呂入浴は別途料金)
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ
  • シャンプー(頭皮)マッサージブラシ
  • メイク落とし
  • 髭剃り
  • ヘアキャップ
  • 洗顔フォーム
  • 歯ブラシ
  • 化粧水
  • 乳液
  • ヘアブラシ
  • ドライヤー
  • 体重計
  • ベビーベッド
  • サウナテレビ

スーツケースなどの荷物を航空会社に預けてしまっても、問題ない充実ぶりです。

新千歳空港温泉の割引券、クーポンは?

新千歳空港温泉の1つ下の階、新千歳空港 国内線ターミナルの3階には、クレジットカードラウンジ(空港ラウンジ)の「スーパーラウンジ」があります。

北海道・新千歳空港 カードラウンジ「スーパーラウンジ」を利用してみた
国内線の乗降客数としては、羽田空港に次ぐ全国2位の北海道・新千歳空港(札幌)。 正に、北の玄関口といえる空港です。 この新千歳空港内...

このスーパーラウンジは通常1,080円の入室料が必要ですが、ゴールドカードなどのクレジットカードを持っていると、無料で入室できます。

このスーパーラウンジを利用した方限定で、新千歳空港温泉の割引券(特別ご優待券)がもらえます。
スーパーラウンジにある、新千歳空港温泉の割引券

この割引券を使うと、大人 1,500円が 400円引きの1,100円になります!

ただし、この割引券が使えるのは、スーパーラウンジを利用した本人のみです。また、子供用の割引券はありません。

新千歳空港温泉の館内

新千歳空港温泉では、入口で靴を脱ぎます。日帰り温泉や健康ランドに多いスタイルですね。

入った正面がフロントになっていますので、すぐに分かります。

4階フロア図

4階のフロア図がこちら

新千歳空港温泉4階フロア図

4階には、フロントの他、ボディケア、中国式足裏健康法、タイ古式マッサージ、バリニーズエステ、足湯などリラックスできるスペースです。

ベッドがある客室(別途料金)も設けられています。

この他、朝には朝食会場となるお食事処・無料休憩所があります。

新千歳空港温泉 お食事処・休憩所

お食事処・無料休憩所は、仕切りが多く設けられて、視線が遮られやすいように配慮されています。

このような日帰り入浴施設の食事処は、大部屋で仕切りが無いことが多いので、配慮が感じられます。

畳の上で浴衣でくつろげるスタイルに、外国人旅行者の方も喜ばれるのではないでしょうか。

フロントの左側にある階段を上った中4階にロッカー、脱衣所と大浴場があります。

5階フロア図

横になって休めるのは、4階のお食事処 兼 無料休憩室か、5階のリラックスルームです。

新千歳空港温泉 5階フロア図

岩盤浴もありましたが、利用しませんでした。

浴場

中4階にある浴場の手前に、更衣ロッカー室があります。

お風呂の中には、サウナ、ミストサウナ、水風呂、ジェットバス、露天風呂、寝湯など、日帰り温泉にありがちな施設はだいたい揃っています。

先のアメニティのご紹介通り、シャンプー、ボディシャンプーは備え付けられており、髭剃りや歯ブラシ、アカスリタオルもあります。

洗い場が。。。。寒い!

私が行ったのは冬の時期。

洗い場の横には大きなガラスがあり、そのガラスから冷気(冷輻射)を感じてゾクゾクするくらい寒かったです。空いていて人が少ないこともあったかも知れません。

私が新千歳空港温泉を訪問した時期は、外気は氷点下にはなっていたものの、氷点下10度を下回る本格的な冬ではありませんでした。

本格的冬となる1月~2月だと、洗い場がかなり寒そうです。
お風呂に入って、体が暖まってしまえば良いのですが、洗い場で体を洗うタイミングでは、体が冷えている状態ですからね。

残念ながら寒さ対策に関しては、設計の配慮不足を感じました。

ガラスを大きくしても、外に見えるのは目隠しのための塀しかありませんから、浴槽付近はまだしも、洗い場付近は少なくとも腰付近まで壁にした方が快適性が上がるでしょう。

洗い場で冷えた体は、浴槽やサウナでしっかりと暖めなおしました。

リラックスルーム

リラックスルームには、テレビ付きのリクライニングシートがたくさん並んでいます。
新千歳空港温泉 リラックスルーム

リクライニングシートの数は、かなり多いように思いました。私が訪問した時は空いており、どこでも選び放題といった感じです。

写真のようにシートの頭周りには覆いがあり、隣との視線が気になりにくいようになっています。

婦人専用リラックスルームは入っていないので分かりませんが、同様のスタイルだと思います。

読書処

リラックスルームの入口側の本棚には、マンガがたくさん!
新千歳空港温泉 読書処

シリーズのマンガもたくさん揃っていました。何かのマンガにハマってしまって、飛行機に乗り遅れないようにしなくてはいけません。

翌日までここで過ごすのであれば、眠たくなるまで読めますね。

安眠ルーム

リラックスルームの奥の方に進むと、安眠ルームがあります。新千歳空港温泉 安眠ルーム

先のリラックスルームと同じリクライニングシートがたくさん並んでいますが、照明が暗くなっており、シートにテレビが付いていないため、リラックスルームよりも静かです。

「テレビやマンガはいらないから眠りたい」という方は、この安眠ルームですね。
私もこの安眠ルームで朝まで寝ました。寝て起きたら、もう朝でした。

新千歳空港温泉の朝食

新千歳空港温泉では、深夜料金を払っている人は無料で朝食が付きます。
朝食の時間は、6:00~9:00まで。新千歳空港温泉の朝食

「北海道だから、海の幸たくさん!」ということはなく、ビジネスホテルの朝食バイキングのような感じですが、無料ということを考えれば、十分かと思います。

私は朝早かったこともありそれほど食べられず、焼き鯖、ナスの煮つけ、納豆、生卵、海苔などで簡単に頂きましたが、毎度ながら食事の写真の見栄えもしないので割愛(笑)

新千歳空港温泉 まとめ

新千歳空港温泉に泊まった感想を一言でまとめると「安い!」です。
もう少し値上げしても良いと思います。

新千歳空港内にあるスーパーラウンジで割引券(優待券)を使うと、お風呂に入って寝て、朝食まで付いて3,000円でお釣りがきます。

アメニティは揃っていますので、何も準備する必要がありません。

しっかりとベッドで眠りたい方には、ツインベッドが置かれている客室もありますが、もともと客室数が少ないため、なかなか空いていません。
この記事を書いている段階では、4ヵ月先でないと空室はありませんでした。

新千歳空港温泉への要望!

新千歳空港温泉に1つ要望があるとすると、スマートフォンの充電用コンセントの設置です。
現在、旅行者のアイテムとして、カメラ・ビデオ兼用となっているスマートフォンは欠かせません。

実は、10分100円で充電できるスペースもありますが、10分間で充電できる量など知れていますし、マクドナルドやスターバックスなど、カフェに無料電源がたくさんある今日、充電商売はどうかと思います。

ちなみに、10分で100円の充電、これって物凄~く高いです。

スマホ充電器の消費電力を10W、1khWの電気代を25円とすると、スマホの充電器を1時間使ったとしても、0.25円しかかかりません。
10分間の利用だとすると、0.25円÷6=0.04円が電気代ですから、100円の支払いは、原価の2,500倍で、99.9%以上利益です。(充電装置の原価は除く)

実は、スマートフォンは1回充電しても1円足らずなのです。

10分100円の充電商売は、利益率が高い商売というのは分かるものの、訪問者の利便性や、スマホを充電してもらってインスタグラムなどのSNSで拡散して、1人でもお客さんを呼んだ方が良いと思います。

外国人旅行者対応のことを考えると、100Vのコンセントよりも、USB電源が理想です。
USB電源であれば、外国人旅行者でも100V対応の充電器が不要で、充電ケーブルのみでOKだからです。

一つお願いは書いてみたものの、全体としてコストパフォーマンスが高い施設です。

お客さんが多いときは入場制限がかかるとアナウンスされているものの、北海道旅行で新千歳空港に行く時に、新千歳空港温泉の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

陸マイラーのすすめ

検索で当サイトを訪問された方へ。

このブログの記事に使った写真は、北海道に行ったときに撮ったものですが、飛行機代はゼロ!でした。

地上でANAのマイルを貯め、特典航空券を発行して北海道に行ったからです。

「でも、クレジットカードの利用くらいじゃ、なかなかマイルは貯まらないよな」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

このブログでは、ポイントサイトなどを使ったマイルの効率的な貯め方を紹介しています。
1年間あれば、家族で北海道旅行に行けるくらいのマイルは簡単に貯まりますよ。

地上でマイルを貯めるために必要なアカウントや、クレジットカードについては以下のページに詳しくまとめています。

ANA陸マイラー活動に欠かせないクレジットカード、アカウントと交換ルートのまとめ
地上で航空会社のマイルを貯める、陸マイラー。 できるだけ多くのマイルを貯めるためには、絶対に必要なクレジットカードやポイントサイトがあ...

この他、陸マイラー活動にご興味のある方は、以下の関連項目の各ページをご覧下さいませ!

関連項目

マイルを貯めるのは、意外と簡単!?
「実際に飛行機に乗ったり、クレジットカードを全力で使わなくても、マイルって簡単に、そしてたくさん貯まるんだ!」と気がついてから、ANAマイラ...
陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
全国の空港における、カードラウンジの有無と概要一覧
全国の主要な空港には、空港にラウンジが設置されています。 通常は有料ですが、当日の航空券とゴールドカードなどのクレジットカードを提示するこ...
空港のカードラウンジ(空港ラウンジ)を無料で利用できる、年会費無料クレジットカード まとめ
クレジットカードの中でも、ゴールドカードなどを持つと、空港にあるカードラウンジ(空港ラウンジ)に無料で入ることができます。 多くのゴー...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。このブログは今何位?
にほんブログ村 マイレージ

シェアする

フォローする(読者になる)