PeX、ANA陸マイラー向けまとめ

PEXイメージ

ポイントサイト「PeX」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向けにまとめました。

PeXの運営会社、会員数について

サイト名称 PeX
運営会社 (株)VOYAGE MARKETING
本社 東京都渋谷区神泉町8-16
資本金 1億9,800万円
主要株主 (株)VOYAGE GROUP 100%
株式公開 非上場
設立 2007年1月
従業員数 291人(連結、2015年9月末)
会員数 120万人

PeXの運営会社は、(株)VOYAGE MARKETINGで、会員数は120万人です。

PeXのポイント単価と有効期限について

ポイント単位 1ポイント
1PeXポイントの価値 0.1円(10ポイント = 1円)
ポイントの有効期間 期限無し。
ただし、1年間ログインしないとアカウント失効。
また、1年間ポイント交換を行わない場合にもアカウント失効。

PeXポイントは、1ポイント = 0.1円のため、一見ポイントが貯まっているように思っても、実際の価値は10分の1しかありませんので、注意が必要です。

ポイントの有効期限はありません。
ただし、1年間PeXにログインしなかったり、1年間ポイントを交換しない場合には、アカウントが失効してしまい、結果として貯まっていたポイントはゼロになります。

ANAマイラーを目指す方は、「1年間 PeXにログインしない、交換しない」ということは無いでしょうから、問題ありません。

PeXから、ANAマイルへの交換方法

PeXポイントをANAマイルに直接変えることができます。
しかし、例えば16,000PeXポイント(1,600円相当)を直接ANAマイル変えた場合には、450マイルにしかなりません。

手間はかかりますが、PeXポイントをメトロポイントに変えて、その後でANAマイルに変えた方が、交換率が約3倍高くなります。

PeXからANAへの流れ

この理由から、PeXポイントは、メトロポイントに変えるのが普通です。

ANAマイルまで PeXポイントを、メトロポイントに。
メトロポイントからは、ソラチカカードを使ってANAマイルに
最小交換単位 1,000 PeXポイント
交換単位 1,000 PeXポイント
交換レート 1,000PeXポイント:100 メトロポイント【等価だが、別途手数料必要】
交換期間 最大 2ヶ月後
交換手数料 500ポイント(50円分)/回
交換限度額 交換は1回につき1,000,000p(10万円分)まで。
月間で10,000,000p(100万円分)まで。

交換レートは等価ですが、1回の交換につき、手数料が500 PeXポイント(50円分)必要です。
1回で交換するポイントが多いほど、手数料の割合が小さくなります。
そのため、ある程度貯めて交換した方がロスはありません。

メトロポイントへの交換には、最長で2ヵ月かかります。
マイル使用の予定がある方は、早めに交換しておきましょう。

PeXの特徴、メリット、ANA陸マイラー向け使い方

PeXのANA陸マイラー向けの使い方は、ポイント交換サイトとしての用途です。

クレジットカードの発行などでポイントがもらえるサービスはありますが、正直、他のポイントサイトの方が還元率は高いです。

基本的には、ポイント交換の中継点としての利用になるのではないでしょうか。

クイズ、ゲームはやらなくて良い

PeXでは、ポイントがもらえるクイズ、ゲームなどが準備されているものの、ポイントの実際の価値は、1ポイント = 0.1円 = 10銭です。

クイズなどに要する時間を考えたら、やらない方が良いと思います。

ポイント交換サイトとして、今後も生き残れるか

以前は、ちょびリッチとハピタスのポイントをANAマイルへの交換する前提として、Pexへの交換が必要でした。

しかし、ちょびリッチは2015年12月に、.money(ドットマネー)への交換が可能になったため、PeXが要らなくなりました。

そして、2016年7月からは、ハピタスも.money(ドットマネー)への交換が可能となり、PeXが不要になりました。
Pex経由では、1回の公演に50円相当の交換手数料が必要でしたが、.money(ドットマネー)経由であれば手数料が無料のため、ちょびリッチもハピタスも使い勝手が良くなりました。

ファンくるや、レシポなど、Pexを必要としているサイトもまだあるため、今後のPeXの動向に注意です。

PeXの新規会員登録に必要なもの

PeXの登録のためには、以下の項目が必要となります。

  • メールアドレス
  • 姓名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 秘密の質問と答え(第2パスワード)

メールアドレスは、携帯電話のものでも使えます。
生年月日は、登録後の変更が不可能ですのでご注意下さい。

PeX ANAマイラー向けまとめ

  • PeXは、ポイント交換サイトとしての利用。
  • 以前は、ちょびリッチとハピタスのポイントをANAマイルにするためにPeXは欠かせなかった。
  • しかし、ちょびリッチの.money(ドットマネー)対応によりPeXは不要に。
  • ハピタスも2016年7月から.money(ドットマネー)対応によりPeXは不要に。
  • まだPexを必要とするポイントサイトはあるものの、今後の動向を見守る必要があります。

関連項目

ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...
.money(ドットマネー)、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「.money(ドットマネー)」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットな...
ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...
ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイントなどをまとめました。 ソ...