.money(ドットマネー)、ANA陸マイラー向けまとめ

.money(ドットマネー)

ポイントサイト「.money(ドットマネー)」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANAマイラー向けにまとめました。

【注目記事】
ANA陸マイラーには欠かせない「ソラチカカード」入会キャンペーンは、10月15日まで!
今なら「すぐたま」経由のソラチカカード入会で、7,500円分のポイントも獲得可!当サイトから4~6月だけでも、約1,000人がすぐたまに入会し、ソラチカカードを発行しています。
ソラチカカード、2019年の入会キャンペーン中。2019年10月15日申込分まで
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の入会キャンペーンが行われています。最大、約57,000マイルの獲得が可能です。 ...

当サイト訪問者の中で、最も入会者が多いポイントサイト、ハピタス。当サイトから、毎月100人以上入会しています!当サイト限定で、通常入会ボーナス30円分のところ、530円分のポイントがもらえます。チャンスは、9月30日まで!
ハピタス、ANA陸マイラー向けまとめ
ポイントサイト「ハピタス」のポイントをANAマイルに交換する方法、ポイントの貯め方、サイトの特徴、メリット、デメリットなどをANA陸マイラー...

飛行機をマイルで確保した後に考えるべきは宿泊。マイラーに人気のspg AMEXは宿泊特化型のクレジットカードです。Marriott Bonvoyの最新情報も
陸マイラーが年会費33,480円ものspg AMEXカードを持つ理由とは?
陸マイラーに人気の、spg AMEXカード。私の現在のメインカードでもあります。 spg AMEXの年会費は、なんと税込33,480円! ...

.money(ドットマネー)の運営会社、会員数について

サイト名称 .money(ドットマネー)
運営会社 (株)サイバーエージェント
本社 東京都渋谷区道玄坂1-12-1
資本金 72億300万円(2015年9月末現在)
主要株主 藤田晋
TAIYOFUNDLP
日本トラスティサービス信託銀行他
株式公開 東証1部(4751)
設立 1998年3月
従業員数 4,961名(連結)
会員数 1,800万口座(Ameba会員6200万人)

.money(ドットマネー)の運営会社は、東証一部上場の、(株)サイバーエージェント。
言わずと知れた、アメーバブログ(通称 アメブロ)の運営会社です。

.money(ドットマネー)の口座数は、累計1,800万超とダントツ。Amebaの累計会員数は6,200万人とされますので、まだまだ口座数は増えそうです。

ポイントサイトを運営する会社としては、最も大きな会社となります。

.money(ドットマネー)のポイント単価と有効期限について

ポイント単位 1マネー
1ポイント
価値
1円(1マネー = 1円)
ポイント
有効期間
期限あり。期限は、マネーの獲得方法によって異なる。
アプリ・アメブロ、デイリースクラッチ:翌月月末
広告サービス、ショッピング、ポイント交換:6ヶ月後月末

.money(ドットマネー)のポイントは、1ポイント = 1円で、とても分かりやすくなっています。

ただし、ポイントに有効期限が設けられていることに要注意です!

有効期限は、マネーの獲得方法によって異なります。
アプリ、アメブロ、デイリースクラッチによって獲得したマネーは、翌月の月末で失効します。
広告サービス、ショッピング、ポイント交換、かんたんお仕事で貯めたマネーは、6ヶ月後の月末で失効します。

ポイントの失効を忘れないように注意し、早めに他のポイントに交換するのが良いでしょう。

.money(ドットマネー)の特徴、メリット、ANAマイラー向け使い方

2018年3月31日まで、.money(ドットマネー)のANAマイラーは、「ポイントの中継基地」として欠かせず、とても大きな役割がありました。なぜなら、.money(ドットマネー)は等価でメトロポイントに交換できたからです。

しかし、2018年4月1日から、.money(ドットマネー)はメトロポイントに交換できなくなり、出口が塞がれてしまいました。

結果として、.money(ドットマネー)のANAマイラー内での地位・役割は大幅に低くなってしまいました。

しかし、2019年6月、ドットマネーから、東急グループによるポイント制度、「TOKYUポイントを、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(通称:東急ANAカード)」を使ってANAマイルと交換するルートが開通しました。

このルートは、東急ルートと呼ばれていますが、東急ルートの開通により、ドットマネーはANA陸マイラーにとって、再び重要度が増したポイントサイトになりました。

.money(ドットマネー)から、マイルへの交換方法

.money(ドットマネー)のポイントは、ANAマイルとJALマイルに直接交換することができます。
しかし、ANAマイルへの直接交換の場合の交換率は低いため、他のポイント経由の方が交換率が高くなります。

.money(ドットマネー)からANAマイルへの交換

.money(ドットマネー)は、ANAマイルに直接交換できますが、交換率は28.3%と低いです。

.money(ドットマネー)をTポイントまたはnanacoポイントに等価で交換し、その後にANAマイルに交換すると、50%の交換率に上がります。

さらに、2019年6月に開通した、TOKYUルートを利用することで、交換率は75%と大幅に向上しました。ドットマネーについては、今後はこのルートが主になるでしょう。

Tポイントへ交換後、ANAマイルに交換する場合 [交換率50%]

ANAマイル ドットマネーをTポイントに。
その後、ANAマイルに(最終交換率50%)
最小交換単位 1,000 マネー
交換単位 1ポイント
交換レート 1,000マネー:1,000 Tポイント【等価
交換期間 4営業日以内(土日・祝日を除く)
交換手数料 無料
交換限度額 100,000マネー/月

nanacoへ交換後、ANAマイルに交換する場合 [交換率50%]

ANAマイル ドットマネーをnanacoに。
その後、ANAマイルに(最終交換率50%)
最小交換単位 300 マネー
交換単位 1ポイント
交換レート 300マネー:300 Tポイント【等価
交換期間 4営業日以内(土日・祝日を除く)
交換手数料 無料
交換限度額 100,000マネー/月

TOKYUポイントへ交換後、ANAマイルに交換する場合 [交換率75%]

ANAマイル ドットマネーをTOKYUポイントに。
その後、ANAマイルに(最終交換率75%)
最小交換単位 300 マネー
交換単位 1ポイント
交換レート 300マネー:300 TOKYUポイント【等価
交換期間  1日~15日申請分:申請月の下旬頃
16日~末日申請分:翌月の中旬頃
交換手数料 無料
交換限度額 100,000マネー/月
備考 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
(通称:東急ANAカード)が必要です。

.money(ドットマネー)からJALマイルへの交換

.money(ドットマネー)は、ANAマイルに直接交換でき、交換率は52%と微妙に良いです。

JALマイル ドットマネーを直接JALマイルに
最小交換単位 500 マネー
交換単位 500、1,000、2,000、3,000
5,000、10,000、20,000
30,000、50,000、100,000
交換レート 500マネー:260 JALマイル【52%
交換期間 毎月1〜15日に交換申請→申請月の下旬頃
毎月16〜末日に交換申請→翌月の上旬頃
交換手数料 無料
交換限度額 100,000マネー/月

ECサイトでの買い物でポイントを貯めて多重取り

.money(ドットマネー)では、楽天、ポンパレモール、ロハコ、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、ベルメゾンなど主要な総合ネット通販でポイントが貯められます。

これらのサイトで直接買い物するのではなく、.money(ドットマネー)にログインして、.money(ドットマネー)経由で買い物するだけでポイントが貯められます。

Ameba関連のコンテンツで、日々マネーを貯められるが

Amebaを運営する強みを生かし、.money(ドットマネー)では、ピグやモグというアプリで一定条件を満たしたり、占いを見たり、ブログに「いいね!」をすることで、日々マネーを貯められます。

しかし、貯められるマネー数としては微々たるものですので、他の方法で貯めることを考えた方が、時間効率が良いでしょう。

「Amebaブログの月間総合ランキングに入賞したブロガー」に賞金として、1位 5000マネー(5,000円分)、10位で500マネーとかありますが、ハードルが極めて高いです。

そもそも、アメブロで月間 1位を取れる人なら、独自ドメイン+Google Adsenseでやれば、その10倍程度は入ってきそうです。

.money(ドットマネー)の新規会員登録に必要なもの

.money(ドットマネー)の登録のためには、Amebaのアカウントが必要で、その際には以下のものが必要となります。

  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 性別

登録の際、生年月日と性別は必要ですが、住所や電話番号の登録は不要です。
簡単に登録できますね。

.money(ドットマネー) ANAマイラー向けまとめ

  • .money(ドットマネー)は圧倒的な会員数を持つAmebaが運営。
  • 2018年3月31日までは.money(ドットマネー)は、ポイントの中継基地として優秀だったが、ルート閉鎖によりその地位が低下。
  • 2019年6月、TOKYUルートの新規開通により、再びドットマネーの重要度が向上
  • TOKYUルートの利用のため、陸マイラーにとって欠かせないポイントサイトに

関連項目

陸マイラー向け。ANAマイルの貯め方から、使い方までの主要記事まとめ
ANA陸マイラー向けに、ポイントサイトやクレジットカードによるマイルの貯め方から使い方を、重要な記事から実例の細かい記事まで順に並べています...
ソラチカルートとは?ソラチカカードがANA陸マイラーに必ず必要な理由
ANAのマイルを、効率的に年間216,000マイル貯める為には欠かせないソラチカルート。 ソラチカルートの為に、なぜソラチカカードが必要な...
ソラチカカード ANA陸マイラー向けまとめ
ANA陸マイラーには絶対欠かせない「ソラチカカード」の年会費、還元率、オートチャージ、ETCカード、メトロポイント、カードのメリット・デメリ...
ソラチカカードが届いたらやるべきこと ANA陸マイラー向けまとめ
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB。以下、ソラチカカード)が手元に届いたら、ANAマイラーがやるべき作業があり...