オーストリア航空、成田-ウィーン線から9月4日を最後に撤退

スポンサーリンク
幅広728×90
オーストリア航空

ANAと提携しているオーストリア航空(OS)による運航の成田-ウィーン線が、今年9月4日の成田発便を最後に撤退すると先日発表されました。
この発表により、今後、オーストリアへの直行便が無くなります。

今回の撤退で、オーストリアへは経由便のみに

今回の撤退は私の妻から聞きました。
成田ーウィーン間は約12時間ですが、直行便が無くなることで、今後は乗り換えが必須となり、+数時間必要になります。

この、成田ーウィーン線は、12年ほど前に1度乗ったことがあります。
また、送迎のため個人的に関わりが深い路線でした。

今年2月にも、成田空港にオーストリア航空の見送りに行っています。
下の写真は、その時に撮影したものです。

オーストリア航空OS52

オーストリア航空 日本撤退の理由

簡単に言うと、円安、日本の景気低迷、価格競争の激化で儲からなくなったということです。

オーストリアは観光目的で訪れる方がほとんどで、隣のドイツと比べるとビジネス客はずっと少ないでしょうから、高額な席が売れなかったのでしょうか。

日本撤退とは逆に、上海(浦東)- ウィーン線は増便、9月4日で終わる成田線の翌日からは、香港-ウィーン線が週5便で就航するようです。

オーストリアを訪れる日本人はアジアで最多だが・・・。

ネット上の統計を見てみると、オーストリアを訪れる日本人の数はアジアで最多のようです。しかし、その中での撤退。

理由は以下のページの中にありそうです。
オーストリア観光業界と日本人

オーストリアで特に増加傾向にあるのが、 アジアとアラブからの旅行客です。この二つの地域からの旅行客は、2009年から2014年までにわずか5年間で 1.5倍に急増しており、2014年の旅行数は160万人、総宿泊数は310万泊にのぼりました。アジア・アラブからの旅行客は、全旅行者数のなかで は、いまだ5.1パーセントにすぎませんが、2020年までにさらに全体の10%にまで達すると見込まれています。

アジアでも中国、韓国、台湾でいずれも、上記の調査期間で、観光客が2倍から3倍に増えているのに対し、日本からの観光客は、2011年以来伸び悩みあるいは、むしろ停滞しています。

現時点では、アジアから最もオーストリアに行っている日本人ですが、今後の伸びを考えると、抜かれるのは時間の問題ということでしょう。

12年前の写真をいくつか

以下の写真は、12年前に成田-ウィーン線に乗った時のものです。

ちなみに、日本ではウィーン(Wien)と言いますが、英語ではVienna(ヴィエナ)です。
空港名も、ウィーン国際空港ではなく、Vienna International Airportとなっており、オフィシャルサイトのURLも、http://www.viennaairport.com/。空港コードは「VIE」です。

オーストリア航空

今では少なくなった、エンジン4発機のエアバスA340。機体のロゴが古いです。
オーストリア航空でも、2007年までの運行です。

3都市訪問可のチケットを買ったので、ウィーンからザルツブルグの移動にも使いました。

ウィーンからザルツブルグへ

機種は、DASH 8/300(OS917)。
ウィーンからザルツブルグまでは約270km・50分ほど。
日本で言うと、羽田空港-富山空港くらいの距離です。

私にとって、初めてのプロペラ機でした。

ザルツブルグに入った後は、ドイツに入って北欧に行き、またヘルシンキ国際空港から、またウィーンに戻ってきました。(写真なし)

直行便があるうちに、マイルでウィーンに行く為の必要マイル

ANAはオーストリア航空と提携しています。

成田-ウィーン(欧州・Zone7)間の必要マイルは、エコノミー 55,000マイル、ビジネス 90,000マイル、ファースト 165,000マイルです。

ご興味がある方はいかがでしょうか。

関連項目

大量マイルの獲得手順 ~概要~
クレジットカードや飛行機の利用だけではない、大量のANAマイルを効率的に貯めるための手順の概要を記しています。 詳細な個々のページについて...
ポイントサイトって、何だろう?
ポイントサイトを、知らない方もみえると思います。私自身、そうでした。 ポイントサイトは、ネット時代ならではのサービス。ネットショッピングか...
開始半年足らず、家族でハワイ旅行が見えてきました
ANAマイラー決意後、半年足らず。 獲得見込みのANAマイルを考慮すると、家族でのハワイ旅行が見えてきました。 思ったよりずっと早かった...
スポンサーリンク
レグタングル大336
レグタングル大336
ブログランキングに参加中
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 マイレージ

フォローする